韓国旅行「コネスト」 第48回大鐘賞映画祭 | エンタメ総合 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > エンタメ&韓流 > エンタメ総合 > 第48回大鐘賞映画祭

第48回大鐘賞映画祭

제48회 대종상 시상식
お気に入りに追加 (登録者 : 2人) 印刷する
韓国で一番長い歴史を誇る「大鐘賞(テジョンサン)映画祭」。今年で48回目を迎える授賞式が2011年10月17日(月)、光化門(クァンファムン)にある世宗文化会館で行なわれました。審査対象作品は2010年9月24日~2011年8月31日までに制作され、審査期間までに上映された韓国映画。最優秀作品賞、主演男優賞、主演女優賞などあわせて19部門の賞が決定します。それでは今年の受賞結果、ならびに授賞式に訪れたスターたちの姿をレポートします!
豪華な顔ぶれ!華やかなレッドカーペット
授賞式に先立って毎年恒例のレッドカーペット行事が行なわれ、今年も華やかな衣装をまとったスターたちが続々と登場。報道陣やファンも大勢つめかけており、この日のために日本からわざわざ韓国を訪れたという人も。特にウォンビンやパク・ヘイルの登場時には一段と大きな歓声が上がっていました。
<レッドカーペットを盛り上げた顔ぶれ>
ウォンビン
キム・ハヌル
パク・ヘイル
チョ・ソンハ
キム・スミ
ムン・チェウォン
シン・ヒョンジュン(左)とチャン・ソヒ(右)
ユン・ゲサン
イ・メリ
イ・ファソン
チョンウ
ユン・ジミン
キム・ユンソク(左)とパク・ヒョス(右)
チョン・スヨン
キム・ジウ
ユ・ヨンソク(左)とユ・ダイン(右)
チャン・ヨンナム
ユ・ヘジン
ユン・ソジョン(左)とイ・スンジェ(右)
イ・ジェフン
キム・ヘジン
チェ・ダニエル(左)とソ・ヨンヒ(右)
チャ・テヒョン
ペ・ジョンオク
キム・ヘス
チェ・ガンヒ
チョン・ウヒ
チョ・フェボン
ペク・ジンヒ
<女優たちのドレスに注目!>
毎年目が離せないのが、女優たちの華やかなドレス姿。今年は白を基調にしたドレスが多く、スカート丈の短いミニドレスも目立ちました。
~日本人のファンも~
今回の大鐘賞映画祭のために、広島と岡山からかけつけたという皆さん。開始時間の2時間前からレッドカーペット会場でスタンバイしていたそう。お目当てはウォンビンで、目が魅力的だと語っていました。この日は夕方から冷え込みましたが、芸能人の登場を前に期待で胸がふくらみ、寒さも吹き飛ぶほどだとか!
今年のノミネート作品と気になる受賞結果を発表!
今年の授賞式は俳優シン・ヒョンジュンと女優チャン・ソヒが司会。祝賀公演は少女時代、パク・ジョンヒョン、ソン・シギョンが行ない、会場を大いに沸かせていました。それでは今年の受賞結果をお伝えします。
優秀作品賞
優秀作品賞には、今年一番の観客動員数を記録したパク・ヘイル主演の「最終兵器 弓」を始め話題作がノミネート。最優秀作品賞にはコ・ス主演の「高地戦」が選ばれました。
☆最優秀賞☆
「高地戦」
「不当取引」
「サニー」
「最終兵器 弓」
「黄海」
主演男優賞
今年話題を集めた作品の大部分が、男性俳優が主演のもの。そのため主演男優賞も大接戦が繰り広げられました。そんな中、「最終兵器 弓」のパク・ヘイルが主演男優賞を受賞しました。
☆最優秀賞☆
パク・ヘイル
「最終兵器 弓」
イ・スンジェ
「君を愛しています」
ユン・ゲサン
「豊山犬」
チャ・テヒョン
「ハローゴースト」
キム・ユンソク
「黄海」
主演女優賞
ベテラン女優のユン・ソジョンや人気女優のキム・ヘスなどがノミネートされた主演女優賞。「ブラインド」で視覚障害者の役を見事に演じたキム・ハヌルが主演女優賞を受賞しました。
☆最優秀賞☆
キム・ハヌル
「ブラインド」
ペ・ジョンオク
「世界で最も美しい別れ」
キム・ヘス
「2階の悪党」
チェ・ガンヒ
「ケチなロマンス」
ユン・ソジョン
「君を愛しています」
助演男優賞&助演女優賞 新人男優賞&新人女優賞
チョ・ソンハ
「黄海」
シム・ウンギョン
「ロマンティックヘブン」
イ・ジェフン
「凍てつく夜に」
ムン・チェウォン
「最終兵器 弓」

受賞者
最優秀作品賞 「高地戦」
監督賞 カン・ヒョンチョル「サニー」
主演男優賞 パク・ヘイル「最終兵器 弓」
主演女優賞 キム・ハヌル「ブラインド」
助演男優賞 チョ・ソンハ「黄海」
助演女優賞 シム・ウンギョン「ロマンティックヘブン」
企画賞 イ・ウジョン「高地戦」
シナリオ賞 チェ・ミンソク「ブラインド」
撮影賞 キム・ウンヒョン「高地戦」
照明賞 キム・ミンジェ「高地戦」
編集賞 ナム・ナヨン「サニー」
映像技術賞 ハン・ヨンウ「最終兵器 弓」
音響技術賞 チェ・テヨン「最終兵器 弓」
音楽賞 チョ・ソンウ、チェ・ユンラク「晩秋」
美術賞 チェ・キョンソン「朝鮮名探偵 ヒメトリカブトの秘密」
衣装賞 チェ・キョンファ「黄海」
新人監督賞 ユン・ソンヒョン「凍てつく夜に」
新人男優賞 イ・ジェフン「凍てつく夜に」
新人女優賞 ムン・チェウォン「最終兵器 弓」
今年の大鐘賞では主演男優賞を始めとした4部門で同点候補者がいたため、当日まで審査が続くという大接戦が繰り広げられました。また最優秀作品賞の「高地戦」、今年一番の観客動員数を記録した「最終兵器 弓」は四冠を取るなど、すばらしい結果を収めました。年末には大鐘賞と同じく大きな映画賞である「青龍(チョンリョン)映画賞」の授賞式も控えており、今後も韓国映画界から目が離せません!
★昨年度までのレポートはコチラ★
第47回大鐘賞映画祭
第46回大鐘賞映画祭

関連記事

  最終更新日:11.10.18
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第4週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第2週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年10月第5週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年10月第3週
エンタメ総合
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]