韓国旅行「コネスト」 韓国ドラマ座談会VOL7 | 韓国ドラマNOW! | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > エンタメ&韓流 > 韓国ドラマNOW! > 韓国ドラマ座談会VOL7

韓国ドラマ座談会VOL7

お気に入りに追加 (登録者 : 6人) 印刷する
韓国ドラマ座談会VOL.7
韓国ドラマ好きのコネスト韓ドラ女子部が、2011年4月から8月までの人気ドラマについて好き勝手にオシャベリ!7月に終了した大ヒットドラマ「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」を筆頭に、CNBULUEのヨンファ、ミンヒョク出演の「オレのことスキでしょ。」やJYJのユチョン、ジェジュンが出演するドラマなど、あれもこれも熱く語りました!日本で放送中のものや、これから日本で放送予定の作品もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。
※ネタバレあり

強烈キャラのトッコ・ジンに世の女性はメロメロ
最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~
最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~
出演:チャ・スンウォン、コン・ヒョジン、ユン・ゲサン、ユ・インナ、チェ・ファジョン、イム・ジキュ
あらすじ:芸能界を舞台に、人気が衰えた元アイドルグループ「国宝少女」のメンバーと人気絶頂の俳優の恋愛模様をコミカルに描いたラブコメディ。
*2011年夏の大ヒット作
*チャ・スンウォン演じるトッコ・ジンのオレ様キャラが大人気
*トッコ・ジンの個性溢れるセリフが大流行
キャスト 
E里: 久しぶりの大ヒット!主人公のトッコ・ジン(チャ・スンウォン)の独擅場だったね。一度見ると忘れられない強烈なキャラ!
B美: 今までに見たことないキャラで、衝撃的だった。初放送の翌日、ネットで反響がすごかったよね。最初は少し気持ち悪かったけど、中毒性あって徐々にトッコ・ジンのキャラがかわいく見えてきた。
C代: 独特な口調がインパクトあったよね。「ナ トッコジニヤ(俺トッコジンだ)」って自分の名前を言うだけのセリフが流行語になったり。
A子: チャ・スンウォンはもともと人気だったけど、トッコ・ジンの影響でさらにファンが増えたよね。CMも引っ張りだこだし。
C代: 私はチャ・スンウォンが「アテナ」の悪役のときと同じ髪型で出てきたから、はじめはトッコ・ジンっていう役にのめりこめなかったな。
B美: コン・ヒョジンも株上がったよね。劇中の衣装も話題になったり。
E里: 最近は「パスタ」に続きエギョ(愛嬌、ブリッコ)系の役がはまってきて、ロコ(ロマンティックコメディの略)の女王とか言われているみたい。
A子: でもトッコ・ジンのキャラが濃すぎて、ちょっとインパクトに欠けたかな。「パスタ」のユギョンの愛嬌ある気の強いキャラクターと演技も同じだったような・・・。
D香: きれいな顔立ちではないけど、独特な雰囲気で親近感があるし魅力的だよね。
F奈: 結局エジョン(コン・ヒョジン)とは結ばれなかったけど、韓医者のユン・ピルチュ(元g.odユン・ゲサン)も良かったな。私は何気にエジョンとピルチュがくっついてほしかった。エジョンが自分に気持ちがないことをわかっていながら、健気に思い続けるピルチュに胸が痛んだよ・・・。
チャ・スンウォン
チャ・スンウォン
コン・ヒョジン
コン・ヒョジン
ユン・ゲサン
ユン・ゲサン
ストーリー、見どころ ※ネタバレあり
B美: 脚本は「美男(イケメン)ですね」「ファンタスティック・カップル」と数々のヒット作を生み出したホン姉妹(チャメ)で、放送前から話題だったよね。特有の乙女心くすぐる胸キュン要素とコミカル要素たっぷりで、ファンの期待を裏切らないところがさすが。
C代: ホン姉妹がてがけた「僕の彼女は九尾狐」つながりでイ・スンギカメオ出演(友情出演)したりしてファンには楽しめた。
C代: 元アイドルグループ国宝少女の活動当時のシーンで、コン・ヒョジンがミニスカートを着てノリノリで歌うのはちょっときつかったな(笑)。韓国って回想シーンでよく中年俳優も高校生役やったりするよね。
D香: 芸能界一の憎まれキャラのエジョンとトップスターのトッコ・ジンがカップルだという事実を世間に公表すると、ネットで2人が非難されるんだけど、悪意のある書き込みを書いたのが主婦、中学生とかで・・・。実際に韓国である話だからちょっと複雑な気持ちになったよ。
F奈: 挿入歌も良かった!明るいものから切ない歌まで。去年のスーパースターKで優勝したホ・ガクを筆頭にIUペク・チヨン、K.will、あと国宝少女の歌も耳に残ったし。
脚本家つながりでイ・スンギが友情出演
脚本家つながりで
イ・スンギが友情出演
B美: ロケ地も話題になったよね。今回高級住宅街の平倉洞(ピョンチャンドン)でいろいろ撮影したみたい。トッコ・ジンの家は金鍾瑛美術館だったり、元国宝少女のジェニが営むイタリアンレストランはカフェだったり、トッコ・ジンがエジョンにプロポーズした所カフェだよね。
E里: コネスト掲示板にも平倉洞のロケ地に行って、子役と一緒に撮った写真が上がっていたっけ。
トッコ・ジンの家として登場した美術館
トッコ・ジンの家として登場した美術館
ジェニのレストランはカフェ
ジェニのレストランはカフェ
トッコ・ジンがエジョンにプロポーズした所
トッコ・ジンがエジョンにプロポーズした所


夏にぴったりの甘酸っぱい青春キャンパスストーリー
オレのことスキでしょ。
オレのことスキでしょ。
出演:パク・シネ、ジョン・ヨンファ(CNBLUE)、ソン・チャンウィ、ソ・イヒョン、
カン・ミンヒョク(CNBLUE)
あらすじ:芸術大学を舞台に、夢に向かい疾走する主人公たちのさわやかな愛と熱い友情を描いた青春ドラマ。【制作発表会の様子
*「美男ですね」に続き、パク・シネとジョン・ヨンファの共演
*CNBLUEのヨンファ、ミンヒョクの演奏シーンも盛りだくさん
*ロックバンドと伝統音楽が織り成すハーモニーは見ごたえたっぷり
キャスト、ストーリー、見どころ ※ネタバレあり 
D香: このドラマ大好き!おっちょこちょいだけど明るい女の子と、手の届かないクールな人気の男の子が結ばれる王道の恋物語だけど、2人が惹かれていく過程とかすれ違うところがやっぱりおもしろい!
A子: 音楽と恋愛、キャンパスライフがテーマで、爽やかな青春がイイ!楽しかった大学生活が思い出されたり(笑)。
F奈: でもやっぱりここは韓国ドラマで、ただの友情・愛情だけの青春劇じゃなくて、主人公の親同士が昔恋人関係だったとかで親も複雑に絡んでくるよね。家族の絆みたいなのも強く感じるし。
ジョン・ヨンファ
ジョン・ヨンファ
パク・シネ
パク・シネ
カン・ミンヒョク
カン・ミンヒョク
ドラマに登場するような韓屋
ドラマに登場するような韓屋
E里: ジョン・ヨンファとカン・ミンヒョクが出ていて、CNBLUEファンにはたまらない!本物の歌手だけあって、ライブシーンも迫力あるし上手だよね。
C代: パク・シネとヨンファの2回目の共演だし、「美男ですね」ファンは必見だよ。
D香: 私のお気に入りは、シン(ヨンファ)がお父さんが自分のために残してくれた曲をお父さんの遺品であるギターで切なく弾くシーン!実際にどんどんギターもうまくなっているし。
E里: シンのロックとキュウォン(パク・シネ)の国楽がセッションする場面もなかなかいいよね。キュウォンの家が韓屋だったり、韓国の伝統テイストがドラマに散りばめられていて、外国人が見ても楽しめる。
D香: OSTもかなりツボ!ヨンファの歌はもちろん、ドラマーのミンヒョクの曲もいい味出してる。パク・シネも劇中で結構歌っていてかわいいし。
B美: でもCNBLUEの2人が出ているのに視聴率が6~7%ってあんまり良くないね。しかも「フルハウス」「彼らが生きる世界」の監督の作品なのに。
CNBLUEの舞台で熱唱するヨンファ
CNBLUEの舞台で
熱唱するヨンファ


純度100%、心温まるヒューマンラブストーリー
私の心が聞こえる?
私の心が聞こえる?
出演:キム・ジェウォン、ファン・ジョンウム、ナングン・ミン、コ・ジュニ、イ・ギュハン、チョン・ボソク
あらすじ:子どものように純真な女性が耳の聞こえない男性と出会い繰り広げるファンタスティックで感動的なピュアラブストーリー。
*キム・ジェウォンの除隊後初の復帰作
*準主役のナングン・ミンの魅力を再発見
*知的障がい者役のチョン・ボソクの演技に注目
キャスト、ストーリー、見どころ ※ネタバレあり
A子: 私の心の声が聞こえる?」は、キム・ジェウォンの除隊後最初に選んだ作品で期待されていたよね。
D香: 役でもキム・ジェウォンのソフトで爽やかな感じが出ていて良かった。
C代: でもちょっと色の白さが気になったな。口の周りがひげで青いし・・・。
F奈: マル役のナングン・ミンもかっこよかった!意外に脚光を浴びて再発見だったよね。
キム・ジェウォン
キム・ジェウォン
ファン・ジョンウム
ファン・ジョンウム
チョン・ボソク
チョン・ボソク
キム・セロン
キム・セロン
B美: 低音ヴォイスで、影のある不幸な男って言う役が魅力的!ちょっと自己中心的なとこもあるけど女をグイグイとリードするところも乙女心くすぐられる。
D香: このドラマの注目ポイントは、とにかくチョン・ボソクの熱演だよね。「ジャイアント」の凶悪なキャラクターとは正反対の、純粋で心優しい知的障がい者の役が見事だった!同じ人とは思えないよ。
A子: 主役以外にも脇を固める俳優たちがみんなキャリアのある人ばかりで、安定した演技で見ごたえあったよね。
F奈: 映画「アジョシ」で注目された子役のキム・セロンも、ウリ(ファン・ジョンウム)の子役で演技も上手でかわいかった。
C代: 今回主役に抜擢された元SUGARのファン・ジョンウムは演技もあんまりだし滑舌もよくないし、ドラマのピュアなキャラクターとちょっとあっていなかったような…。
D香: ドンジュ(キム・ジェウォン)は聴覚障がい者の役だけど、耳が聞こえないことを隠してバレないように生活している設定には無理があったね。
C代: だけど自分のことを犠牲にしても家族を思う純粋なヒューマンラブストーリーで、ドラマを見ていて心が洗われた。
E里: ほのぼのドラマだけど、韓国ドラマらしく殺そうとしたり復習したり、子を捨てたり、だましたりと結構ドロドロとした展開もあったよね。


ヒット作不発の月・火ドラマ。「ミス・リプリー」「童顔美女」」「私に嘘をついてみて」
※ネタバレあり
F奈: 今回の月火ドラマはどれも魅力を感じなかったな。
C代: 全部「嘘」がテーマだよね。「ミス・リプリー」は学歴詐称、「童顔美女」は年齢詐称、「私に嘘をついてみて」は結婚したと嘘をつく設定。
D香: 特に「ミス・リプリー」と「私に嘘をついてみて」はキャストもいいし、放送前から話題になっていたのに残念。
ミス・リプリー
ミス・リプリー
私に嘘をついてみて
私に嘘をついてみて
童顔美女
童顔美女
B美: MBCの「ミス・リプリー」は、ユチョンが出るから見たけど、ありえない展開すぎて2話でやめちゃった。
E里: 学歴詐称して就職し財閥息子に近づいたり、友達をだましたり・・・。見ていて気持ちがいいものではなかったな。
D香: イ・ダヘって「推奴(チュノ)」もそうだし、最近役運ついてないよね。何かとネットで叩かれて・・・。
F奈: でも結構人気みたいだよ。焼酎の広告モデルにも抜擢されたし。
ユチョン
ユチョン
イ・ダヘ
イ・ダヘ
E里: 私はカ・ジファン目当てに「私に嘘をついてみて」見たけど、ストーリー自体がおもしろくなかった。
C代: 途中で、制作陣と脚本家の意見の衝突で脚本家が変わったし。
B美: かといって変わった後もおもしろくなくて・・・。財閥男子と庶民女子が恋に落ちてまわりに反対されるっていう定番ストーリーで、なぜかアジョン(ユン・ウネ)が森で迷って崖から落ちたり…。
F奈: とにかくベタすぎるドラマだった。カン・ジファンとユン・ウネっていうキャストは良かったんだけど。
D香: ユン・ウネの演技は今回も微妙だったな。ちょっとワザとらしいというか…。
A子: 公務員役なのに、丈の短いパンツにお尻まで長いトップスを組み合わせた下衣失踪(ハウィシルチョン)ファッションでネチズンに叩かれユン・ウネ本人がツイッターで釈明していたっけ。
D香: でも衣装って本人よりも制作陣の問題じゃないの?
F奈: ユン・ウネはファッショニスタとして有名だし、本人のこだわりもあったんじゃない?でもいくら型破りな公務員でもちょっとやりすぎだったな。
C代: 社長役のギジュン(カン・ジファン)が働くホテルは、ダブルソウルウォーカーヒルホテルで撮影したらしいよ。もうちょっとヒットしたらロケ地ツアーとかできるのに(笑)。
A子: 「童顔美女」は、主人公のソヨン(チャン・ナラ)が妹に扮して歳を偽り入社するっていう設定にはかなり無理があるよね。会社に写真入りの住民登録証を提出しないといけないはず。
B美: 最近年下男(ヨナナム)が人気だし、恋も仕事も成功して9つ下の男と結ばれるハッピーエンドで終わったから良かったんじゃない。
E里: 最終回は16%で有終の美を飾ったし、チャン・ナラらしいかわいい役で、ラブコメだから見やすかったっよ。
下衣失踪ファッション
下衣失踪ファッション
ダブルソウルウォーカーヒルホテル


「最高の愛」の裏でなかなか健闘した水木ドラマ!
「私の期限は49日」「ロマンスタウン」「シティーハンター」 ※ネタバレあり
A子: SBSの「私の期限は49日」はおもしろかった!高視聴率が出なかったのは残念だったけど、MBCの人気ドラマの「ロイヤルファミリー」「最高の愛」と時間がかぶっていたもんね。
F奈: 衝撃的な結末だったね。こんな終わり方あり!?っていう。
D香: 最初から最後まで一番良かったのはイ・ヨウォンだけだったよね。ナム・ギュリは幽霊になったけど結局生き返れずに死ぬんでしまうっていうかわいそうな役だし。
E里: イ・ヨウォンは演技もすごく上手だよね。ジヒョン(ナム・ギュリ)がのりうつって入れ替わるところとか違和感ないし、性格が間逆の女の子2人を見事に演じきった!
D香: ジヒョンが体にのりうつってから体の変化に気づき始めるイギョン(イ・ヨウォン)もなかなかおもしろい。髪の毛がサラサラになったとか、胃がもたれるとか(笑)。
私の期日は49日
私の期日は49日
イ・ヨウォン
イ・ヨウォン
ナム・ギュリ
ナム・ギュリ
チョ・ジェヒョン
チョ・ジェヒョン
F奈: でも自分が寝ている間に幽霊がのりうつって行動してると思ったら怖い・・・。
B美: 死んだジヒョンが生き返るには自分のことを心から思って泣いてくれる涙3滴を集めるっていう試練があって、溜まっていく涙が誰のものなのか視聴者で当てあったりするのもおもしろかったな。
A子: 私、ハン・ガンのレストランとして登場した城北洞(ソンブットン)のカフェに行ってきたよ。高級住宅街だから、駐車場には外車が並んでマダムたちがランチを楽しんでいたよ。コネスト掲示板にも行って来たっていう投稿があったよね。
F奈: OSTもドラマの雰囲気とマッチして良かった!特に哀愁漂うジョンヨプの歌声がドラマとぴったり。
ハン・ガンのレストランとして登場したカフェ
ハン・ガンのレストランとして登場したカフェ
OSTを歌ったジョンヨプ
OSTを歌ったジョンヨプ
ロマンスタウン
ロマンスタウン
C代: KBSの「ロマンスタウン」は、ただの家政婦と主人の話かと思ったら、家政婦が宝くじにあたったり、主人と恋に落ちたりと家政婦のドタバタ劇を描いたエピソードでなかなか新鮮だった。
D香: 主人公スングム役のソン・ユリも、元気はつらつとした明るいキャラクターでかわいかったよね。
B美: 「私の期限は49日」が終わって始まったSBSの「シティーハンター」は日本のシティーハンターと思って見たらがっかり。冴羽獠目当てなら見ない方がいいよ。
E里: タイトルだけ同じで、内容はまったく別物だよね。
F奈: 主人公が大統領官邸の青瓦台で働くとかありえないし。なんでシティーハンターにしたんだろ。
A子: 一応シティーハンターっていう名前で、主人公のユンソン(イ・ミノ)が復讐劇を繰り広げたんだよね。
C代: でもアクションがあったりして、男性には人気みたい。
D香: KARAのク・ハラも出ていたけど、特にそんなに話題にはならなかったね。
シティーハンター
シティーハンター
イ・ミンホ
イ・ミンホ
ク・ハラ
ク・ハラ


現在放送中の注目ドラマ ※ネタバレあり
B美: 今回の夏ドラマ、なかなかおもしろい作品が揃っているよね。同時間のドラマだとどれ見るか迷っちゃうもん。
F奈: KBSの水水ドラマ「王女の男」はロミオとジュリエットみたいな悲恋劇で、結ばれない運命だとわかっているけどお互い惹かれあっていくところが胸キュンだよね。
A子: プレイボーイだけど、セリョン(ムン・チェウォン)にはやさしく紳士的なスンユ(パク・シフ)がかっこいい!
C代: 本当にあった歴史的事件をモチーフにしているから勉強にもなるし。
D香: 時代劇って言葉がむずかしいうえに重くて堅苦しいイメージで苦手だったけど、このドラマは恋愛要素に重点をおいているから女性向けで見やすいよね。
B美: 主人公たちが着ている韓服や髪飾りも、きらびやかでうっとりしちゃう。
王女の男
王女の男
ボスを守れ  ボスを守れ 
ボスを守れ
E里: チソンとチェ・ガンヒ主演のSBS水木ドラマの「ボスを守れ」もおもしろいよね。休む暇なくドタバタ劇が展開される感じで。
A子: チソンは最近のりに乗っているよね、たて続けにドラマ出演して。
F奈: 秘書役のチェ・ガンヒのOLファションも、さっそく話題になっているね。2話までの放送分で、50着も衣装を着たとか。
C代: JYJのジェジュンも久しぶりのテレビ出演だよね。韓国ドラマは初出演だし。
B美: キム・ソナは2009年の「シティホール」以来、SBSの週末ドラマ「女の香り」で3年ぶりのドラマ復帰だね。
D香: かなり痩せたよね。癌患者の役だからかな。
A子: イ・ドンウクも除隊後の復帰作だし。
B美: 闘病生活する暗い話かと思ったら、キム・ソナ特有の明るくコミカルな演技満載でおもしろい!
C代: ツンケンしたえらそうな財閥男のジウク(イ・ドンウク)が好きな女性のヨンジェ(キム・ソナ)の前では優しくなるって言うお決まりな展開だけど、これまたはまっちゃう!
F奈: ヨンジェがJYJのジュンスのファンっていう設定で、ジュンスがカメオ出演で登場していたよね。
E里: このドラマもそうだけど、最近は社長じゃなくて本部長が人気みたい。イ・ドンウク、チソン、ジェジュンもみんな本部長だし。
女の香り
女の香り
B美: MBCの日日ドラマ「不屈の嫁」もおすすめ。宗家の嫁たちを中心に巻き起こる話を描いたドラマで、夫に先立たれたアジュンマ(おばさん)のヨンシム(シン・エラ)と社長息子の年下男とのロマンスがおもしろい!


これから放送予定の気になるドラマ                                   
C代: 8月24日から始まるチェ・ジウとユン・サンヒョンの「負けてたまるか」もおもしろそう。ラブコメだから気軽に見られるし。
F奈: 弁護士夫婦の離婚過程を描いたストーリーで、ユン・サンヒョンは完璧主義な弁護士役だけど、今までお調子者でどこか抜けた役が多かったからちょっと想像つかないな。
D香: 内容は別れそうになるけど最後はハッピーエンドで元通りっていうパターンで終わりそうだよね。
E里: 9月末から始まるハン・ソッキュ、チャン・ヒョクの「根の深い木」も興味ある!訓民正音発表前の7日間に景福宮(キョンボックン)で起こる学士連続殺人事件のミステリーを描いた時代劇で、ハン・ソッキュが国王を演じるらしいよ。
A子: チャン・ヒョクの「推奴(チュノ)」以来の時代劇演技も楽しみ!
C代: 同じく9月末スタートの「千日の約束」は、キム・レウォンの復帰作で除隊前から主演が決まっているよね。
D香: 記憶をなくした女性との約束を守ろうとする男のラブストーリーで相手役はスエだけど、スエって儚げなイメージでドラマ自体暗そう…。
やり手弁護士役のチェ・ジウ
やり手弁護士役のチェ・ジウ
エリート弁護士役のユン・サンヒョン
エリート弁護士役の
ユン・サンヒョン
今年も時代劇に挑戦するチャン・ヒョク
今年も時代劇に挑戦する
チャン・ヒョク
9月にドラマ復帰予定のキム・レウォン
9月にドラマ復帰予定の
キム・レウォン
※一部の写真・ポスター:ドラマ制作会社、放送局提供
韓国ドラマNOW!のバックナンバー

関連記事

  最終更新日:11.08.18
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
2013年演技大賞結果発表
韓国ドラマNOW!
2012年演技大賞結果発表
韓国ドラマNOW!
2012年話題のドラマ特集
韓国ドラマNOW!
カドナムが登場するドラマ特集
韓国ドラマNOW!
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]