韓国旅行「コネスト」 第20回ソウル歌謡大賞 | K-POP入門 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > エンタメ&韓流 > K-POP入門 > インタビュー・レポート > 第20回ソウル歌謡大賞

第20回ソウル歌謡大賞

お気に入りに追加 (登録者 : 2人) 印刷する
2010年度のラストを締めくくるK-POPアワード
「ソウル歌謡大賞」が開催
2011年1月20日、暦では大寒となる冬のさなかに、「第20回HIGH1(ハイワン)ソウル歌謡大賞」が開催されました。ゴールデンディスク賞に匹敵する、伝統ある歌謡授賞式のひとつです。もともと年末に行なわれていましたが、近年は年明け後に行なわれています。
さて、会場となった慶熙(キョンヒ)大学校平和の殿堂には、2010年を彩った人気K-POPアーティストたちが大集結!さっそくその様子をレポートしましょう。

★「ソウル歌謡大賞」とは★
1年間のアルバム・音源の販売量、自社人気リサーチ、ファン人気投票、審査委員票によって選定される歌謡授賞式です(アルバム販売量およびデジタル音源販売量4:審査委員3:人気投票2:自社人気リサーチ1)。審査委員票には、歌唱力、人気度、芸術性、企画力、社会文化的反響が反映されます。また、トロットやR&B、ヒップホップ、公演文化、最高アルバムなど幅広い選定分野が特徴です。
一方、K-POPへと拡大しつつある韓流ブームを受けて、近年多くの授賞式がその比重を重視し始めました。ソウル歌謡大賞は、2001年に「韓流賞(2003年からは韓流特別賞に名称変更)」を導入するなど早くから韓流に注目。2011年には韓国訪問の年委員会の仲立ちで海外ファンを招待し、名実ともに韓国代表韓流文化イベントとして羽ばたく様相です。
※主催:スポーツソウル/主管:ソウル歌謡大賞組織委員会/後援:HIGH1リゾート、韓国訪問の年委員会、韓国文化観光部/ホームページ:www.seoulmusicawards.com
第20回HIGH1ソウル歌謡大賞
スターが勢ぞろいのレッドカーペット
式典前のレッドカーペットには、着飾ったガールズグループやスーツに身を包んだボーイズグループ、ソロ歌手など、オーラの漂うアーティストらが勢ぞろい!また、スターを祝いに訪れるプレゼンターとして、2010年活躍したスターの面々もカーペットを踏みました。
miss A(ミス・エー)
SUPREAM TEAM
(スプリームチーム)
SISTAR(シスター)
SECRET(シークレット)
大国男児
(テグッナマ、だいこくだんじ)
ボビー・キム
★プレゼンター★
ワン・ジヘ
チョン・テス
ユン・スンア
ユン・シユン
★会場には日本からお越しの方々も★
会場前には、韓国をはじめさまざまな国の韓流ファンが大集結!コネストで授賞式観覧チケットをご予約された方々をはじめ、個人旅行の方、レッドカーペット見学に来た方など、日本人もたくさんいました。少女時代、SHINeeとそれぞれお目当ても。
「2PMと少女時代が好きです」
神奈川からお越しのサトウさん御一行
SHINeeのプラカードを持って待機中!
「寒いよ~」
受賞アーティスト
午後7時、ついに授賞式が幕を開けました。2部構成・約3時間に渡り、Y-STAR、コメディTVなど国内で生放送されました。司会は、万能エンターテイナーのタク・チェフンとシン・ドンヨプ、少女時代ユリの3人。
それでは、受賞の栄誉に輝いたアーティストたちを見てみましょう!
少女時代
(大賞、本賞、韓流特別賞、人気賞)
2AM
(本賞、R&Bバラード賞)
IU
(本賞、デジタル音源賞)
SHINee
(本賞、人気賞)
FT Island
(本賞)
SECRET
(本賞)
BEAST
(本賞)
ソン・ダムビ
(本賞)
miss A
(本賞)
SUPREAM TEAM
(ヒップホップ賞)
チャン・ユンジョン
(トロット賞)
CNBLUE
(新人賞)
大国男児
(新人賞)
SISTAR
(新人賞)
PSY(サイ)
(最高アルバム賞)
ボビー・キム
(公演文化賞)

またプレゼンターには、2PM(ツー・ピーエム)のニックンや、ドラマ「シークレット・ガーデン」で人気爆発のハ・ジウォン、「製パン王キム・タック」の主人公ユン・シユン、「トキメキ☆成均館スキャンダル」のヒロイン役パク・ミニョンも登場しました。
左からキム・ソウン、ニックン(2PM)
左からチョ・ヨジョン、ユン・シユン
ハ・ジウォンが大賞プレゼンター
華やかなステージも見逃せない!
<少女時代 「Run Devil Run」「Hoot」>
<SHINee 「Lucifer」>
<PSY&キム・ジャンフン 「Right now」「俺は男だ」「生きていれば」>
<CNBLUE 「ひとりぼっち」「LOVE」>
<BEAST 「SHOCK」「BREATH」>
2AM
IU
4minute
miss A
SISTAR
FT Island
SECRET
大国男児
ソン・ダムビ
チャン・ユンジョン
ボビー・キム
SUPREAM TEAM

2010年度歌謡授賞式の最後の順番を華やかに飾り、幕を下ろした「第20回HIGH1ソウル歌謡大賞」。ただ、今回は不参加の人気アーティストもたいへん多く、授賞式としては物足りなさもありました。
さて、2011年のK-POPシーンには、どんな動きがあるのでしょうか。アーティストたちのさらなる活躍に期待したいですね!
2連覇を果たした少女時代▶ 
受賞者一覧
大賞 少女時代
本賞 2AM、IU、SHINee、FT Island、SECRET、ソン・ダムビ、BEAST、miss A、少女時代 新人賞 CNBLUE、大国男児、SISTAR
最高アルバム賞 PSY R&Bバラート賞 2AM
デジタル音源賞 IU ヒップホップ部門賞 SUPREAM TEAM
公演文化賞 ボビー・キム トロット部門賞 チャン・ユンジョン
韓流特別賞 少女時代 HIGH1人気賞 SHINee、少女時代

関連記事

  最終更新日:11.01.21
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
第25回 ソウル歌謡大賞
インタビュー・レポート
GAON CHART K-POP AWARDS 2014
インタビュー・レポート
2014 THE SHILLA DUTY FREE FAN FESTIVAL with TVXQ!
インタビュー・レポート
2013 THE SHILLA DUTY FREE FAN FESTIVAL with TVXQ!
インタビュー・レポート
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]