韓国旅行「コネスト」 第46回百想芸術大賞 | エンタメ総合 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > エンタメ&韓流 > エンタメ総合 > 第46回百想芸術大賞

第46回百想芸術大賞

제46회 백상예술대상 시상식
お気に入りに追加 (登録者 : 1人) 印刷する
演技者たちが最も受賞したい賞「百想芸術大賞」
3月もそろそろ終わりだというのに時折小雪がちらつく2010年3月26日(金)、南山(ナムサン)の麓にある国立劇場ヘオルム劇場にて「第46回百想(ペッサン)芸術大賞」授賞式が開催されました。授賞式の模様はKBS第2で20時から22時にかけて生放送されたので、テレビで、インターネットで見られた方も多いのでは?映画部門11、テレビ部門15にわたって行われた今回の授賞式、栄冠は誰の手に輝いたのでしょうか。コネストがリポートします!
百想芸術大賞とは
百想芸術大賞 今年46回目を迎える百想芸術大賞。韓国の大衆文化芸術の発展と芸術的士気高揚を目的とし、1965年に始まりました。今回の審査対象は2009年2月1日から2010年2月28日まで、韓国国内で上映、または放映された映画・テレビ番組(連続ドラマの場合期間内に5回以上放映されたもの)。韓国の数ある授賞式の中でも、映画・テレビ両方を扱った唯一の総合芸術賞であり、長い歴史と信頼ゆえに韓国の演技者たちが最も受賞したい賞」とも言われます。
主催:ISPLUS CORP.、日刊スポーツ
主管:中央日報文化事業
後援:文化体育観光部、中央日報、中央エンタテイメント&スポーツ(JES)
協賛:ハイワンリゾート、インスタイル
ホームページ:http://isplus.joins.com/100sang/
授賞式前の一大イベント!レッドカーペットを踏む豪華スターたち
20時開始の授賞式に先立ち、19時からスターの入場がスタート。劇場入り口から広場へと延びたレッドカーペットの回りを関係者や報道陣の他たくさんのファンが囲み、スターを乗せた車が到着するとドアが開くたびに大きな歓声が沸きあがります。寒さにもかかわらず、スターの面々は笑顔で声援に応え、女優たちは華麗で大胆な衣装を披露しました。
「百想芸術大賞」の主役たち
イ・ビョンホン コ・ヒョンジョン ソ・ジソプ ソン・イェジン
キム・ナムジュ キム・ナムギル ハ・ジウォン ハ・ジョンウ
イ・ミンギ チャン・グンソク ハン・ヒョジュ ユナ
ソウ シン・セギョン ファン・ジョンウム イ・ミンジョン
ジョアン キム・コッピ カン・イェウォン ペク・ジニ
ユン・シユンとチェ・ダニエル チェ・ガンヒ ホン・スア ソン・ウソン
プレゼンターの顔ぶれも豪華
司会のイ・フィジェと
キム・アジュン
イ・ミンホ パク・ボヨン チョン・ヨンファ
チャン・ヒジン キム・ヒョンジョン イ・チェヨン

会場に詰め掛けたファンたち
花冷えのこの日。最低気温は-2.9度、最高気温も5度に満たず、時折小雨や小雪がぱらつくというあいにくの空模様。そんな寒い中でも、会場には大勢のファンが詰め掛けました。最前列で陣を構える人たちはなんと朝8時ごろには来ていたとか。もちろん日本からの観光客も多数。韓国現地でも、「早く来ている大部分は日本からのファンたちだ」という報道もなされたほどでした。
ソ・ジソプとイ・ビョンホンをお目当てに来たという(左から)ウスイさん、マツモトさん、コニシさん、スギムラさん。授賞式観覧のためにおしゃれをしてこられたということで、寒い中コートを脱いで撮影に応じてくださいました。
260名もが参加する「アイリス」ロケ地めぐりつきの観覧ツアーで来られたという(左から)オオニシさん、オカさん、イイダさん。それぞれ1人で参加して、このツアーでお友達になったんだとか。
栄冠は誰の手に?受賞者大発表!
授賞式はコメディアンのイ・フィジェと女優のキム・アジュンの司会により進行。第1部と第2部から構成され、賞ごとにテレビ部門と映画部門が発表されていきます。今回は総まとめとして、映画部門、ドラマ部門ごとに受賞結果をご紹介します。
テレビ部門
<大賞>
最優秀演技賞、作品賞、監督賞の候補の中から選ばれる大賞。テレビ部門では、「善徳女王」のミシル役でカリスマ溢れる演技が光ったコ・ヒョンジョンが大賞を獲得。悪役でありながら、ドラマの中で最も輝く存在として話題となりました。18年前に新人賞をもらった百想演技大賞で今度は大賞をもらったことに対する感謝を述べました。
<作品賞>
テレビ部門の作品賞は、教養、芸能、ドラマの3つのジャンルに対してそれぞれ与えられます。教養は、生態系の破壊される現場をドキュメントした「アマゾンの涙」が受賞。芸能は、シットコムということで芸能部門にノミネートされた「明日に向かってハイキック」が、ドラマは客席から「アイリス」、「善徳女王」、「華麗なる遺産」を押す掛け声が出るなか、「アイリス」が獲得しました。
◎最優秀賞
アイリス
僕の妻は
スーパーウーマン
善徳女王 華麗なる遺産 推奴
<最優秀演技賞>
男優賞は、これまでに映画で1回(第42回)、ドラマで2回(第39、32回)の最優秀演技賞を受賞している「百想が愛する演技者」イ・ビョンホンが受賞。コメントでは「『アイリス』が私にたくさんの栄光を与えてくれているようだ」と感謝を表し、おそらく日本の方からと思われる客席からの「チュッカヘヨ(おめでとうございます)」という声援に「カムサハムニダ」とお礼をするシーンも見られました。女優賞は、「僕の妻はスーパーウーマン」のキム・ナムジュが受賞。デビュー16年目にして初めて百想芸術祭を訪れたと声を詰まらせながら、夫であるキム・スンウに「私と結婚してくれてありがとう」とメッセージを送りました。
<新人演技賞>
最優秀演技賞にノミネートしてもいいメンバーが揃っているといわれた男優賞には「善徳女王」でミシルに捨てられた息子ピダムを演じ多様な表情を見せたキム・ナムギルが選ばれました。イ・スンギを応援する声援が大きかったため、開口一番「イ・スンギのファンに申し訳ない」と笑わせる一幕も。女優賞は「明日に向かってハイキック」で愛嬌を振りまいたファン・ジョンウムが選ばれました。「明日に向かってハイキック」は、男優・女優それぞれ2人ずつ、計4人のノミネートを出しました。
※受賞写真提供:日刊スポーツ
映画部門
<大賞>
近年、映画部門では作品自体が大賞を受けることが多く、実際過去5年間は作品としての受賞でした。今年はどうかと注目が集まっていましたが、結果は、「海雲台」のユン・ジェギュン監督にその栄誉が与えられることになりました。釜山海雲台(ヘウンデ)が津波に飲み込まれる迫力のCGが話題になり、韓国初のブロックバスター映画として1,000万人を動員。国内外で多くの賞を受賞した「母なる証明」のポン・ジュノ監督を抑えての受賞となりました。
<作品賞>
「海雲台」、「国家代表」、「母なる証明」、「義兄弟」、「サースト」と、話題作、ヒット作がならんだ今年の映画部門作品賞。実話を基にスキージャンプ国家代表の姿を描き、800万人以上の観客を動員した「国家代表」が選ばれました。ひょんなことから国家代表となり、劣悪な環境で世界大会に挑戦する若者たちの姿が、多くの人に感動を与えました。
◎最優秀賞
国家代表
海雲台 母なる証明 義兄弟 サースト
<最優秀演技賞>
作品賞に続き、最優秀演技賞(男)でも「国家代表」チームからハ・ジョンウが受賞。アメリカに養子に出され、自分を捨てた母親を探すために韓国に来たところ、スキージャンプの国家代表になってしまうという主人公をリアルに演じきりました。女優賞はハ・ジウォン。「海雲台」にも出演し釜山訛りの演技を完璧にこなしたのも記憶に残るところですが、今回の受賞は「私の愛 私のそばに」での演技が認められたもの。ルーゲーリック病に冒された夫を見守るしかない妻の心情を、感情的によく表現したと評価されました。
<新人演技賞>
男優賞は、「海雲台」で一躍大衆に知られるところとなったイ・ミンギが受賞。愛する人のために自分を犠牲にする海洋救助隊員の役がみごとにはまり、女性ファンのハートをがっちり掴みました。受賞の舞台では感激のあまりうまく言葉が出ない姿が印象的でした。女優賞は、人気の薄いスポーツである重量挙げにスポットを当てた「キングコングを持ち上げる」のジョアンが獲得。体重を大幅に増やし、重量挙げ選手の田舎の少女を見事に演じ、個性派女優として浮上しました。
※受賞写真提供:日刊スポーツ
ハイワンリゾート人気賞
一般からの投票80%と、審査委員団20%の合計で決まる人気賞。テレビ部門では新人男優賞、芸能賞、人気賞の3冠で史上最多個人受賞か?とも言われたイ・スンギが受賞。撮影の関係で遅れてしまいレッドカーペットの時間に間に合わなかったものの、外で待っていたファンのためにレッドカーペットを踏んで入場したというのも人気の理由を感じさせるエピソードでした。テレビ部門(女)は、少女時代のユナ。映画部門では、男性がチャン・グンソク、接戦だった女性部門はチェ・ガンヒが獲得。
イ・スンギ ユナ チャン・グンソク チェ・ガンヒ
インスタイル特別賞

ファッション感覚に優れた人に与える「インスタイル特別賞」はソン・イェジンに贈られました。「演技でもらう賞ではないので少し決まり悪いが気分はいい」とし、韓国トップクラスのスタイリストを10人もつけているという話を披露。ヘアメイクも含め、スタッフたちが自分を光り輝かせてくれることに感謝を表しました。この日は鮮やかなオレンジのタイダイ(絞り染め)にスパンコールが生えるドレスが目を引きました。
~「百想芸術大賞」ベストドレッサーは?~
授賞式で見逃せないのが女優たちのドレス。今回は、受賞者の集合写真を見ると驚くことに、申し合わせたかのように真っ黒でした。その中で目立っていたのはハ・ジウォン。右肩を大胆に露出したデザインで、腰と右足の部分はレースがあしらわれていて、シンプルながら華やぎのある雰囲気。スタンダードなホワイト系のドレスで目だっていたのはソウ。鎖骨と胸元を強調しながらも、ふんわりしたデザインとカチューシャで甘めな仕上がり。シン・セギョンをはじめ、最優秀演技賞を受賞したキム・ナムジュなど、アースカラーのグリーンを取り入れたドレスもちらほら。そして、パク・ボヨンを始め若い女優で目立ったのはミニドレス。パステルカラーとボリュームを持たせたスカート部分が演出するガーリッシュなスタイルは愛嬌たっぷりのキャラクターにぴったりでした。
レース使いが斬新な
ハ・ジウォンのドレス
キュートでありながら
セクシーさが漂うソウ
シン・セギョンを始め、
緑のドレスも目に付いた
くしゅくしゅのデザインが
パク・ボヨンのかわいらしさを強調
作品、俳優ともに粒ぞろいだった今回の授賞式。結果、映画・テレビ部門とも、ひとつの作品が総なめするということはなく、各賞を均等に分け合った形となりました。会場の雰囲気としては、作品ではドラマ「アイリス」、「善徳女王」、「華麗なる遺産」が、俳優ではイ・スンギ、チャン・グンソクへの声援が特に目立ったようでした。来年も今年のように多様な話題作が登場し、新たなスターが生まれることに期待したいですね!
受賞リスト
映画部門 テレビ部門
大賞 ユン・ジェギュン監督(「海雲台」) 大賞 コ・ヒョンジョン(「善徳女王」)
作品賞 「国家代表」 作品賞
(3作)
KBS2「アイリス」(ドラマ)
MBC「明日に向かってハイキック」(芸能)
MBC「アマゾンの涙」(教養)
監督賞 チャンフン(「義兄弟」) 演出賞 コ・ドンソン
(MBC「僕の妻はスーパーウーマン」)
最優秀演技賞(男) ハ・ジョンウ(「国家代表」) 最優秀演技賞(男) イ・ビョンホン(KBS2「アイリス」)
最優秀演技賞(女) ハ・ジウォン(「私の愛 私のそばに」) 最優秀演技賞(女) キム・ナムジュ
(MBC「僕の妻はスーパーウーマン」)
新人演技賞(男) イ・ミンギ(「海雲台」) 新人演技賞(男) キム・ナムギル(MBC「善徳女王」)
新人演技賞(女) ジョアン(「キングコングを持ち上げる」) 新人演技賞(女) ファン・ジョンウム
(MBC「明日に向かってハイキック」)
新人監督賞 イ・ホジェ(「作戦」) 新人演出賞 ユ・ヒョンギ(KBS2「勉強の神」)
脚本賞 チャン・ミンソク(「義兄弟」) シナリオ賞 チョン・ソンイル(KBS2「推奴」)
人気賞(男) チャン・グンソク(「梨泰院殺人事件」) 人気賞(男) イ・スンギ(SBS「華麗なる遺産」)
人気賞(女) チェ・ガンヒ(「エジャ」) 人気賞(女) ユナ(MBC「シンデレラマン」)
芸能賞(男) パク・ソンホ(KBS2「ギャグコンサート」)
芸能賞(女) カン・ユミ、アン・ヨンミ
(以上、KBS2「ギャグコンサート」、共同受賞)
功労賞 ペ・サムリョン
特別賞 ソン・イェジン

―昨年度までのレポートはコチラ―
第44回百想芸術大賞

  最終更新日:10.03.29
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第4週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第2週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年10月第5週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年10月第3週
エンタメ総合
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]