韓国旅行「コネスト」 コネストの目!ニュースで見る韓国~2010年冬編~ | ニュースで見る韓国 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国の社会 > ニュースで見る韓国 > コネストの目!ニュースで見る韓国~2010年冬編~

コネストの目!ニュースで見る韓国~2010年冬編~

お気に入りに追加 (登録者 : 1人) 印刷する
2007年5月にスタートした、「韓国HOTニュース」コーナー。今、韓国でどんなことが起こっているのか、どんなニュースが話題なのかをリアルタイムで知ることができると、読者の皆さんから好評を得ています。
今回は、この冬話題性の高かったニュースをピックアップしてご紹介!ニュース報道を通して韓国の「今」に迫ります!
<2010年冬のラインアップ>
分野 記事内容
政治 李明博大統領 就任2周年
G20日程確定 一流国家へ礎石なるか
社会 ソウルに100年ぶりの大雪
「韓国訪問の年」開幕 観光基盤整備着々
経済 韓国ブランド、世界で高評価
雇用なき成長 働き口創出が懸案
文化・芸能 ドラマ「アイリス」旋風巻き起こる
韓国人俳優・歌手 日本で大活躍
入隊&除隊した注目の若手スターたち
スポーツ 冬季五輪、歴代最高成績で韓国5位
2010サッカーW杯、開催近づく

政治:李明博大統領 就任2周年
2010年2月、李明博(イ・ミョンバク)大統領が就任2周年を迎え、政権は3年目に突入しました。2年目はアラブ首長国連邦(UAE)での原発受注や主要20カ国・地域(G20)首脳会議(金融サミット)の誘致に成功するなど外交分野で一定の成果を上げたものの、内政では行政中心複合都市・世宗市建設問題をめぐって与党内でも対立が深まり、苦境に立たされています。
大統領の任期が5年の韓国では、3年目はちょうど中間に当たる年。大統領自身も新年の辞で述べたように、安定的な政権運営に向け、気の緩みが許されない時期となることは必至です。
◀ 経済回復・国民統合など優先課題は国内問題
<関連ニュース>
李大統領「政権3年目、道徳的緩みないよう万全を」
李大統領「政治のための世宗市望まず」、旧正月演説
鄭雲燦総理「働き口の創出、社会統合最優先」
李大統領の2010年新年の辞
李大統領「庶民の自力回復が政策の中心」
政治:G20日程確定 一流国家へ礎石なるか
今年ソウルで行われるG20の開催日が11月11~12日に確定しました。G20は韓国がこれまで誘致した国際会議では最大規模。経済国としての成長を示すチャンスであると同時に、国際社会における地位を高める契機としても期待されています。
COEX(コエックス)や特級ホテルが集まる事実上の開催地、江南(カンナム)区では、世界初となる電気バスの運行などG20を控えてソウル市とともにグローバルビジネス都市を目指す計画が進行中。一方、11日に予定されていた修学能力試験(日本のセンター試験に当たる)も延期されることが決定しました。G20の開催成功は現政権が目指す一流国家の建設とも直結するだけに、国内では徹底した準備が進められています。
大統領府広報館・青瓦台サランチェのG20休憩室
<関連ニュース>
今年の修学能力試験日 11月11日から18日に延期
カナダ大使「韓国がG20合意履行の主導を」
ソウルG20首脳会議、11月11−12日に確定
G 20迎えCO2排出しない電気バスを運行へ
【コラム】G20核心メンバーになった韓国(1)
社会:ソウルに100年ぶりの大雪
年明け早々、韓国は例年にない大雪寒波に見舞われました。ソウルでは1月4日に25.8cmという1907年の気象観測以来最大の積雪量を記録。雪は6:00~9:00というラッシュアワーに集中したため、除雪の追いつかない車道では乗用車やバスが立ち往生、地下鉄は遅延・運休続出で大混雑となるなど、麻痺状態の交通に市民は四苦八苦しました。一方、この大雪と寒波でマフラーや手袋などの防寒グッズの販売は急増、自宅にいながらのインターネットショッピングやホームショッピングの売上げも急伸するなど、意外な経済効果もあったそうです。
店先やビルの入り口では雪かきに大忙し 連日零下で凍った
漢江(ハンガン)には積雪まで
寒さをしのぐロングマフラーや
ネックウォーマーが人気商品に
<関連ニュース>
雪多かったソウル、降水量が過去8年で最大に
大雪で野菜類が大幅値上がり
ソウルは昼間も氷点下の寒さ…厳しい寒さが当面続く
100年ぶりの雪の爆弾…1907年観測以来最大
首都圏で大雪、ソウルは12センチの積雪
社会:「韓国訪問の年」開幕 観光基盤整備着々
2010年から2012年の3年間にわたる「韓国訪問の年」が、いよいよ開幕しました。韓国政府と民間企業が手を取り合って行うこの行事、2009年は780万人という過去最多の外国人観光客数を記録した韓国ですが、初年度の2010年はそれを上回る830万人が目標とのこと。外国人観光客増加を見込み、人気大河ドラマ「善徳女王」のロケ地である慶尚北道(キョンサンプット)は韓流スポット建設に巨額を投入するなど、観光基盤の開発に力を注ぐ自治体も。一方、ソウル市内では鍾路(チョンノ)・仁寺洞(インサドン)など外国人観光客も多く訪れる地域で続々と景観整備が行われています。
慶州の新羅ミレニアムパークにある
「善徳女王」のセット
仁寺洞は街が一新。観光案内などを提供する「ユビキタス」が登場 鍾路から明洞にかけての通りは
デジタルアート体験空間
<関連ニュース>
ソウルのバス点検「外国人モニター」登場
「韓国訪問の年」 1カ月が過ぎたが…(1)
シャイニーの日本公演会場で「韓国訪問の年」広報
韓国訪問の年が開幕、イベントなど盛りだくさん
善徳女王3大遺跡を韓流観光スポットに
経済:韓国ブランド、世界で高評価
旅行誌主催の授賞式で表彰された航空会社関係者ら
激しい競争が繰り広げられるグローバル市場で、韓国企業が目を見張る躍進を続けています。特に世界的に高い評価を得ているのが、「自動車」、「電化製品」、そして「航空」分野。現代自動車が初めて5%を超える世界シェアを確保したのに続き、三星(サムスン)電子も米国冷蔵庫市場で初の1位に躍り出ました。韓国を代表する2大航空会社である大韓航空とアシアナ航空は、有名旅行誌や専門リサーチ機関の格付けで揃って最高ランクを獲得するなど、名実ともに世界を代表する航空会社としての地位を固めています。日本でも耳慣れた「SAMSUN(サムスン)」や「HYUNDAI(ヒュンダイ)」をはじめとする韓国産ブランドは、今やアジア圏のみならずグローバルブランドとしてその認知度を高めています。
<関連ニュース>
「韓国、もう弱者でない」…英FT紙
三星の冷蔵庫、米国で初めて1位
現代車、初めて世界シェア5%超える
大韓航空・アシアナ航空「GTアワード」で高く評価
サムスン電子、ことし目標「全事業部門世界1位」
経済:雇用なき成長 働き口創出が懸案
経済が成熟し景気も回復しつつある一方で、国内の失業率は前年を上回る高水準を記録。庶民にとって肝要な問題である雇用創出が急がれています。ある調査では20代の約4分の1が新年の望みを「就職」と回答。大学・大学院を卒業しても働き口が見つからない若者たちの深刻な状況が示されました。こうした現状に対し、政府は医療・放送・レジャーといった雇用を生み出すサービス業種の育成と、在宅勤務や社会的企業など雇用形態を多様化し労働市場の柔軟性を高めることに注力する方針です。
未来を担う青年層の雇用対策が急務
<関連ニュース>
60歳以上の非経済活動人口、500万人突破
政府が地方公共部門で雇用創出、ことし21万人
失業給付新規申請者、昨年初めて100万人超える
事実上失業者約330万人、失業率も13%に迫る
文化・芸能:ドラマ「アイリス」旋風巻き起こる
イ・ビョンホンをはじめとした豪華キャストと、200億ウォンという莫大な制作費で放送開始前から注目を集めたドラマ「アイリス」。映画さながらのスケールと目の離せないストーリー展開で予想に反せず高視聴率を記録して幕を閉じました。ドラマには光化門(クァンファムン)広場清渓川(チョンゲチョン)仙遊島(ソニュド)公園などソウルの観光地が多数登場、ロケ地を訪れる観光客が急増するという反響も。ソウル市はロケ地を名所化したりツアー商品として販売する計画を発表しました。また、アイリスは日本の秋田県でもロケを実施。秋田県を訪れる韓国人観光客が例年比2倍以上となるなど、日韓で「アイリス特需」と呼ばれるに値する現象が起こりました。
市内中心部の光化門広場では
銃撃シーンが撮影された
ドラマの縁あってソウルで
開催された秋田県の出前かまくら
テヒ&ビョンホンのアイリスカップルは
国会大賞特別賞を受賞
<関連ニュース>
ドラマ韓流を観光で…「アイリスツアー」を発売
ソウル市、「アイリス」ロケ地を観光名所化へ
「アイリス」大ヒットで笑う“銀行”(1)
イ・ビョンホン、「アイリス」でKBS演技大賞受賞
「アイリス」撮影で観光客2倍に/秋田
文化・芸能:韓国人歌手・俳優 日本で大活躍
一時期に比べると落ち着きを見せていた日本の韓流ブームが、K-POP人気を携えて再び勢いを取り戻してきました。オリコンアルバムチャート1位、海外グループの歴代販売量を15年ぶりに塗り替える偉業を達成した東方神起(トンバンシンギ)を筆頭に、BIG BANG、John-Hoonなどの男性歌手たちが日本の歌謡界を席巻。KARA(カラ)やアフタースクールをはじめとするガールズグループも続々と日本進出を決め、K-POP人気はかつてない盛り上がりを見せています。一方、韓国人俳優たちの日本での活動は一層多様に。「エデンの東」のチョ・ミンギは写真分野で、「僕の妻はスーパーウーマン」のユン・サンヒョンは語学講座出演や歌手デビューなど、ドラマで得た人気を足がかりに多彩なジャンルで日本進出を本格化する俳優が増えています。
東方神起 KARA ユン・サンヒョン
<関連ニュース>
日本オリコンに新たな歴史刻んだ東方神起
イ・ソジンが一日青森県知事に…ファン1000人集まる
ことしは女性グループの韓流を、日本に続々進出
チョ・ミンギ、アーティストとして日本で活動本格化
[芸能]ユン・サンヒョン、NHKのハングル講座に出演
文化・芸能:入隊&除隊した注目の若手スターたち
徴兵制を導入している韓国では、軍隊での服務は成人男性の義務。芸能人にとってもまた然りです。今季は11月にチョン・ジョンミョン、12月にコン・ユ、そして2月には元H.O.Tのリーダー・カンタと、注目の若手スターたちが相次いで除隊。すぐにドラマ撮影に入ったりファンミーティングを開催したりと精力的な活動に突入しています。一方、1月にSHINHWAのアンディ、2月には俳優チュ・ジフンと、ファンたちの声援を背に入隊するスターたちも。ドラマ「善徳女王」で好演し、人気絶頂のキム・ナムギルは、現在撮影中のドラマを撮り終わる6月に入隊することが分かりました。
人気絶頂のなか入隊が決まった
キム・ナムギル
待っていてくれたファンのために
カンタは除隊翌日にファンミを開催
早くもオファー続々という
イケメン俳優コン・ユ
<関連ニュース>
“ピダム”キム・ナムギル、6月入隊
カンタが除隊…「少女時代の面会に部隊が大騷ぎ」
[芸能]チュ・ジフンが軍入隊、議政府訓練所に入所
アンディ、1月11日に現役入隊…SHINHWAメンバーとしては唯一
[芸能]除隊のコン・ユ、来年2月に神戸・横浜ファンミ
スポーツ:冬季五輪、歴代最高成績で韓国5位
この冬のスポーツの話題といえば、何と言っても2010バンクーバーオリンピック!韓国は金6個、銀6個、銅2個という歴代最高成績で総合5位に入り、世界屈指のウィンタースポーツ強国を印象づけました。今回のオリンピックでは男女スピードスケート500mでそろって韓国初の金メダル、フィギュア女子シングルのキム・ヨナが世界新記録で華麗なフィナーレを飾るなど、数々の素晴らしい記録が誕生。選手団の帰国時は市民やマスコミで仁川(インチョン)国際空港内は黒山の人だかりとなりました。4年後の開催地はロシアのソチ。早くも待ち遠しいのはコネストスタッフだけではないはずです!
キム・ヨナマーケティングは全盛に 金メダル獲得に
大興奮の市民
健闘を讃える声援に迎えられ凱旋した選手団
<関連ニュース>
韓国、総合5位歴代最高成績…五輪閉幕
【冬季五輪】テレビ瞬間視聴率42%、昼の単一放送では最高
キム・ヨナ、ついに金色の夢つかんだ
<冬季五輪>スピード女子五百も初の金、イ・サンファ優勝
【冬季五輪】モ・テボム、男子スピードスケート500M金…韓国初
スポーツ:2010サッカーW杯、開催近づく
いよいよ6月に迫った2010ワールドカップ南アフリカ大会。韓国はアルゼンチン、ナイジェリア、ギリシャと同じB組に入ることが決まりました。代表チームは3月初旬に行われたアフリカの強豪・コートジボワールとの強化試合で快勝するなど、順調にコンディションを高めています。2006年に続き今回も韓国の目標は決勝トーナメント進出。その可能性について海外メディアの予想は低いものの、軽視できない存在という分析も。2002年日韓ワールドカップでは4強入りという好成績で世界を驚かせた韓国。走力と馬力のある独自のスタイルで、世界の強豪国相手にどこまで戦えるのか注目が集まっています。
◀ 韓国代表のイ・ドングク(中央)、パク・チソン(右)
<関連ニュース>
サッカー韓国、コートジボワール強化試合2−0快勝
<サッカー>韓国代表のW杯予想成績は?
<サッカー>韓国、FIFAランキング49位にアップ
W杯サッカー、韓国はアルゼンチン・ナイジェリア・ギリシャとB組
ニュースを通して韓国を知ろう!
大雪と寒波で厳しい寒さに見舞われた今冬。その上、先の見えない就職難や景気低迷で塞ぎこみがちだった国民に冬季オリンピックでの韓国選手団の奮闘は熱い感動と勇気を与えてくれました。国政課題は山積していますが、スポーツ分野での活躍、韓国企業の躍進、国境を超えて愛される文化芸能コンテンツなど、韓国の目指す「一流国家」への礎は着々と築かれてきていると言えそうです。
さあ、来シーズンはどんな出来事が私たちの元に届くのでしょうか?芸能でもよし、食べ物でもよし、スポーツでもよし、どんな面からでもいいので韓国にアクセスし、もっと韓国を知ってもらいたい。そんな思いで、これからもコネストは韓国からニュースを発信し続けます。皆さんもぜひ、韓国のニュースにご注目ください。

関連記事

  最終更新日:10.03.16
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
2016年上半期の韓国ビッグニュースBEST9
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015/2016年冬編~
ニュースで見る韓国
「NOW!ソウル」で振り返る2015年
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015年秋編~
ニュースで見る韓国
韓国の伝統食を知る
韓国にいると、日本では想像のつかない体験をするというのはよく聞く話。「私もこんな体験がある!」という方、ぜひコネストの掲示板で教えてください!
 
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]