韓国旅行「コネスト」 ブライアンサイン会&インタビュー | K-POP入門 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > エンタメ&韓流 > K-POP入門 > インタビュー・レポート > ブライアンサイン会&インタビュー

ブライアンサイン会&インタビュー

お気に入りに追加 (登録者 : 3人) 印刷する

K-POPシーンにおけるR&Bヴォーカルグループの先駆け的存在、Fly to the Sky(フライ・トゥ・ザ・スカイ)のメンバーから、最近ソロ歌手としても旺盛に活躍中のブライアン。2月7日に明洞(ミョンドン)で行われたブライアンのアルバム発売記念サイン会をコネストが独占取材しました!気になる単独インタビューでは、ブライアンの貴重な情報もお届けしちゃいますよ!

ブライアンのサイン会が明洞「Music Korea」で!


寒さが少し和らぎ、爽やかな晴天が広がった2月7日午後4時。明洞のランドマーク的存在になりつつある大型コスメ店「NATURE REPUBLIC(ネイチャーリパブリック) ワールド店」3階のCDショップ「Music Korea(ミュージック・コリア)」で、K-POPアーティストのサイン会が開催されました!1月の「Music Korea」オープン記念を兼ねて行われたこのサイン会には、K-POPシーンで幅広い年代から厚い支持を得る10年来のR&Bヴォーカルデュオ、Fly to the Skyのブライアンが登場!



「互いの音楽的な成長のため」として昨年Fly to the Skyを一時中断、ソロ活動を始めたブライアン。昨年12月にソロアルバムをリリースし、新たな一歩を踏み出したブライアンを応援するため、サイン会には多くのファンが駆けつけました!
「Music Korea」は日本語が通じ、案内などにも日本語が書かれているので、サイン会に参加したいという旅行者にはおススメですよ。
日本語も書かれた大きな垂れ幕が目印!▶
ミュージック・コリア入口 3階のショップはサイン会のために
貸切に!
真摯な表情でサインをするブライアン

多くのファンが詰めかけ、和気あいあいとした雰囲気!


期間中CDを購入した先着120名だけが参加できた今回のサイン会。店内には開始1時間前から参加者が集まり、スタッフがばたばたし始めるとともにそわそわしたムードが高まっていきました。訪れたファンは、学生から会社員、男性、夫婦、外国人と実にさまざま!それでは、サイン会のようすを写真とともにご紹介しましょう!
◀階段の下までずらりと並んだファン!
配られるポストイットに自分の名前を
書いておけば、サインをもらう時スムーズ
CD購入特典のポスターに
サインをもらう人も
握手した手、今日は洗えない!
いいこ、いいこ ファンお手製・Fly to the Skyフォトアルバムに釘付けのブライアン メッセージも書いてくれていますね!
やっさしい~
「ケータイにメッセージを録音して!」
ファンのおねだりにも笑顔で応えます
 「オッパ、サランヘヨ…」熱いまなざし 「えっ?これくれるの?」
プレゼントのiPodアクセサリーをまじまじ

★K-POPトリビア★

サイン会に参加するためには、「番号票(ポノピョ)」と呼ばれる整理券が必要です。アルバムリリースにともなうサイン会の場合は、基本的に指定期間内にアルバムを購入した人の中から先着順や抽選などで参加者を決めます。人気歌手であればあるほどファンが多いため、整理券をゲットするのが難しいというワケですね。
今回は半券を切り取って渡された▶

独占インタビュー!世界を見つめはじめたブライアンにクローズアップ


その歌声のようにソフトなほほ笑みを浮かべ、コネストのインタビューに気さくに応じてくれたブライアン。Fly to the Sky時代とは一転してクラブミュージックを積極的に取り入れ、国内音楽チャートで1位を記録するなど手ごたえ充分だった2ndアルバム「Manifold」は、近く欧米・アジア諸国でもリリース予定と、今後は海外でのブライアンの活躍も期待されます。
◀「こんにちは~」ときれいな日本語であいさつするブライアン
久しぶりのソロアルバムですね。アルバムの紹介と、意気込みをお願いします。
ブライアン:アルバムのタイトルは‘Manifold(多方面)’と言って、これまでバラードやR&B、ヒップホップ、ダンスなどさまざまなジャンルに挑戦してきた自分を指して、「あらゆるジャンルをやり遂げた」という意味を込めました。韓国はもちろん、このアルバムを通じて日本や中国、台湾、アメリカ、カナダなど、僕を受け入れてくれる国ならどこへでも行きたい、と強く思っています。
Fly to the Skyの活動を一時中断してのソロ活動ですが、実際に始めてみて感触はどうですか?
ブライアン:チームの時は2人一緒なので気楽でしたが、1人になったらすべて自分でしなければならないので、プレッシャーや責任感が増しました。ただ一緒の時はお互いの意見を聞いて譲り合うことも多かったので、そういうことがないのは良いですね。
今後、ソロとしてのブライアンはどんな音楽を展開していく予定でしょうか?
ブライアン:Fly to the SkyはバラードやR&Bグループというイメージが強かったので、ソロ歌手としては、歌唱力はもちろん、ステージでパフォーマンスもできる歌手なんだということをお見せしたいです。「Manifold」のタイトル曲(メインソング)である「俺の女(ネ ヨジャ)」や他の収録曲も、そういう思いで作りました。今後は自分で考えた振り付けやパフォーマンスもお見せできるように、一所懸命頑張っているところです。
確かに「Manifold」はダンス曲が多いですね。
ブライアン:もともと踊ることが好きなんですよね。つい最近インドネシアでも「Manifold」がリリースされたんですが、やはりダンス曲が良いということで、タイトル曲を「Do It(英語ヴァージョン)」にしました。良い反響が得られるといいんですけど。
笑いのセンスもあってバラエティでも活躍されていますが、音楽との両立は難しくありませんか?
ブライアン:バラエティは始めてずいぶん経つので、やりにくいということはありません。バラエティも楽しいので、性に合っているみたいです。合わなかったら続けていないはずですから(笑) 歌手のイメージが強かったFly to the Sky時代も、バラエティに出演することで「ああ、ブライアンという奴は面白いな」と視聴者の方々にアピールできていたと思います。
◀ 人気バラエティ「強心臓(カンシムジャン)」でも大人気(写真左)
ところで、とんこつラーメンが好物という噂ですが?
ブライアン:もう大好物です!とんこつラーメン!!お好み焼きも好きですけど、とんこつラーメンは毎日食べても飽きないくらい好きですね!でも食べ過ぎると太るので、ガマンしているんです(笑) 日本に行くと、スタッフの方々が弁当や韓国料理を食べる中で、僕だけは美味しいとんこつラーメン店を探して食べ歩いています。一番美味しかったのは、大阪で40年続くという老舗ラーメン店。名前が思い出せませんが、4人くらいがようやく入るすごく小さな店でした。ソウルでは、弘大(ホンデ)にあるラーメン店が結構美味しかったです。名前は何と言ったかな…。 
◀ ソウルで行列のできるラーメン店「博多文庫
ひょっとして「博多文庫」ではありませんか?
ブライアン:(手を叩いて)ああ、そこかもしれません!「ブンコ」という音に聞き覚えがあります。ああ、そうか~。
では、日本のファンに一言お願いします。また、今後日本での活動予定があれば教えてください。
ブライアン:日本のファンの皆さんの愛情にはいつも感謝しています。日本に行くたびに本当にありがたいと思いますし、心から感動して、いつも力をもらっています。また、皆さん美人で可愛らしいですね。
日本での活動についてはまだ計画中ですが、できれば今年度中に日本に行けたらと思います。日本語も早くインタビューで話せるくらいに上達したいですね。皆さんの気持ちを裏切らないように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。
最後に、今後また国内外で「Fly to the Sky」としての2人を見られる可能性はありますか?
ブライアン:Fly to the Skyは解散した訳ではありません。所属事務所こそ違えどファニとはずっと連絡を取り合っていますし、誰が何と言おうと僕たちは続けるつもりです。僕自身、今も「Fly to the Skyのブライアンです」と挨拶したりするんですよ。はっきりとは分かりませんが、来年あたり何かしたいなと思っています。いつまでも2人一緒にやって行きたいですね。
「強心臓」で久しぶりに息を合わせたFly to the Sky▶
どうもありがとうございました。
ブライアン:(日本語で)おつかれさまでしたー。

「ブライアン、だ~いすき!」 サイン会参加者にフォーカス!
From JAPAN
整理券1番乗りは、何とコネストのトラベルニュースのお知らせを見てすぐにCDを買いに来たという在住者の方!
「火曜日にすぐに買いに来ました!ソロのブライアンが大好きです。魅力?歌もダンスもうまいところ!」
From THAILAND&JAPAN
韓国に語学留学中というタイの方が2番乗り!語学学校のお友達(日本人)とご一緒でした。
「本当はFly to the Skyのファンなんですが、ソロのブライアンも好きです。すべてが魅力的!」
From JAPAN
日本各地に住んでいて、いつもソウルで落ち合うという仲良し3人組。
「コネストさんのトラベルニュースのお知らせを見て、飛んで来ました!」
「みんなで応援しているので、ブライアン、日本にも必ず来てくださいね!」
From JAPAN
それぞれ大阪、広島からのご参加。旅行中にサイン会の存在を知ったという方も!
「歌もダンスも上手くて、おちゃめなブライアンが好きです!」
「2ndアルバムはダンス曲が多くて、バラードとはまた違った格好良さがある!」
From KOREA
ハワイに住む日本人のお友達のためにサインをもらいに来たそう!
「レイコ~、あなたのためにサインをもらったわよ!」
「CD送るから、楽しみにしててね~!」

ファンとの「ふれあい」が感じられた、アットホームなサイン会
一緒に写真を撮ってもらったり、ハグしてもらったり、ブライアンと冗談を交し合うなど、ふれあいが感じられたアットホームなサイン会。ブライアンがファン1人1人をとても大事にしているということが伝わってくるようでした。約1時間行われたブライアンとファンとの交流は、終始ほんわかあたたかいムードに満ちていました。

★ブライアンのプロフィール★
韓国系アメリカ人のブライアンは、アルバムごとに実力をつけ韓国トップクラスのR&BヴォーカルデュオとなったFly to the Skyのメンバー。Fly to the Skyは、ファニの太く豊かで力強いヴォイスと、ブライアンのソフトで透明なヴォイスが織り成すハーモニー、またアイドル然としたビジュアルで、男女を問わず幅広い支持を得てきたグループです。しかし2009年の8thアルバム「Decennium」リリース後10年来の活動を一時中断、2人は本格的なソロ活動の道を歩み始めることに。
ブライアンは、Fly to the Sky やソロとしての1stアルバム(2006年)から一転、得意のダンスを生かしたクラブミュージック系の2ndアルバムを引っさげて2009年K-POPシーンにカムバックしました。またBoAのアメリカ進出の基盤ともなったソニーミュージックと契約し、今後はアメリカ進出も予定しています。
韓国名:チュ・ミンギュ (韓国系アメリカ人)
生年月日:1981年1月10日
主なジャンル:R&B、バラード、ダンス
活動略歴:1999年Fly to the Sky1集「Day By Day」でデビュー、2009年まで「Sea Of Love」「Missing You」「No Limitations」「Decennium」などリリース。2006年ソロアルバム1集「The Brian」リリース、2009年2集「Manifold」で本格的にソロデビュー。
主な受賞歴:2002年SBS歌謡大戦R&B 部門賞、2003年ゴールデンディスク賞本賞、コリアンミュージックアワード人気賞(R&B 部門)、2006年MBC放送芸能大賞人気賞、2007年大韓民国芸能芸術賞バラード部門歌手賞
※一部の写真は、所属事務所および放送局の提供によります。

NaRoのK-POP入門バックナンバー

関連記事

  最終更新日:10.02.11
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
第25回 ソウル歌謡大賞
インタビュー・レポート
GAON CHART K-POP AWARDS 2014
インタビュー・レポート
2014 THE SHILLA DUTY FREE FAN FESTIVAL with TVXQ!
インタビュー・レポート
2013 THE SHILLA DUTY FREE FAN FESTIVAL with TVXQ!
インタビュー・レポート
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]