韓国旅行「コネスト」 コネストの目!ニュースで見る韓国~2009年夏編~ | ニュースで見る韓国 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国の社会 > ニュースで見る韓国 > コネストの目!ニュースで見る韓国~2009年夏編~

コネストの目!ニュースで見る韓国~2009年夏編~

お気に入りに追加 (登録者 : 0人) 印刷する
2007年5月にスタートした、「韓国HOTニュース」コーナー。今、韓国でどんなことが起こっているのか、どんなニュースが話題なのかをリアルタイムで知ることができると、読者の皆さんから好評を得ています。
今回は、2009年夏に話題性の高かったニュースをピックアップしてご紹介!ニュース報道を通して韓国の「今」に迫ります!
<2009年夏のラインアップ>
分野 記事内容
政治 金大中元大統領逝去
「メディア関連法」強制可決
社会 京義線複線電鉄・地下鉄9号線開通
ソウルの人気観光スポットが便利に
経済 5万ウォン札流通開始
株価上昇、景気回復に期待高まる
文化・芸能 人気グループ東方神起に解散の危機
有名俳優・歌手の海外進出増加
スポーツ サッカー韓国代表、W杯本選進出へ
「アイスオールスターズ2009」開催
政治:金大中元大統領逝去
8月18日、第15代大統領を務めた金大中(キム・デジュン)元大統領が心不全のため83歳で逝去しました。韓国の民主化実現に一生を捧げた元大統領の悲報に、韓国国内は衝撃と悲しみに包まれました(逝去翌日のソウル広場の様子)。史上初の南北首脳会談を実現しノーベル平和賞を受賞するなど、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との関係改善に向けても尽力した金大中元大統領。23日の告別式は、北朝鮮から派遣された特使弔問団も出席するなか、国会議事堂にて国葬という形でしめやかに執り行われました。
ソウル市庁前広場に設けられた焼香所
市民の絶え間ない献花が続いた
日韓W杯共催実現で日韓関係が進展
<関連ニュース>
金元大統領告別式、素朴で「開かれた」国葬に
【金大中元大統領逝去】北朝鮮、弔問団を派遣
金大中元大統領、1時43分に逝去
入院中の金大中元大統領、病状改善で一般病室へ
金大中元大統領、肺炎の初期症状疑われて入院
政治:「メディア関連法」強制可決
7月下旬、韓国国会は新聞社や大企業の放送事業参入を認める内容を盛り込んだメディア関連3法(新聞法・IPTV法・放送法)改正案を強行採決。反対する野党議員との激しい乱闘の末、与党ハンナラ党により可決されました。これにより1980年以降、29年間維持されてきた新聞・放送兼営禁止の規定が廃止されることに。しかし直後にハンナラ党議員らの代理投票疑惑が浮上。批判を強める野党と与党のさらなる対立が懸念される中、メディア関連3法は今秋以降、順次試行される見通しです。
可決の瞬間。野党は政府寄り
新聞社の放送掌握を懸念
<関連ニュース>
李大統領「メディア法、これ以上先送りできない」
乱闘の末可決したメディア法の後遺症、代理投票疑惑
新聞の放送参入が可決
社会:京義線複線電鉄・地下鉄9号線開通
大都市ソウルと、活発に開発が進む近郊地域。両者をつなぐ交通事情が一段と向上しました。着工から9年7カ月、満を持して開通したのは京義(キョンウィ)線の複線電鉄。単線から複線へ、ディーゼル車から最新の電気鉄道車に転換され、運行本数も大幅に増加しました。ソウル市内では7月24日に金浦(キンポ)空港江南(カンナム)エリアを結ぶ地下鉄9号線が、2度の開通延期を経てついにお目見え。急行列車導入や車内設備の充実など、初の民間資本導入路線らしい便利さを備えており、利用客の評判は上々のようです。また首都圏の交通網整備も進行。国鉄ソウル駅前には総合乗換センターが誕生し、地下鉄バスの乗り継ぎが一層便利になりました。
電鉄京義線開通で都心-郊外間の
移動時間がぐっと短縮
グラフィック化された地図など
ハイテク設備が整う9号線車内
バス23台が同時停車できる
ソウル駅の乗り換えセンター
<関連ニュース>
ソウル地下鉄9号線が開通、金浦空港と漢江結ぶ
開通延期のソウル地下鉄9号線、24日から運行開始
「IT都市」ソウルにメディア停留場が登場
ソウル市、地下鉄9号線の開通を無期延期に
京義線複線電鉄、ムン山駅~DMC駅区間が開通
社会:ソウルの人気観光スポットが便利に
日本と比べると、まだ十分にバリアフリー化が進んでいないといわれるソウルの街。しかし、代表的な観光スポットでは少しずつ変化の兆しが見えています。まずは乗り場まで坂道がありアクセスが不便だった「南山ケーブルカー」。野外エレベーター「南山オルミ」が登場し、乗り場へ楽に移動できるようになりました。また清渓川(チョンゲチョン)の三一橋(サミルギョ)・黄鶴橋(ファンハッキョ)には車椅子の方も川辺へ降りられるエレベーターを新設。さらに、8月1日に開放された光化門広場(クァンファムンクァンジャン)にも地下と地上を結ぶスロープを設置。ソウル市の「誰もが利用しやすい施設づくり」に向けた取り組みは、少しずつですが着実に進んでいます。
南山オルミ
国内初の防水エレベーター(清渓川)
光化門広場
<関連ニュース>
【写真】清渓川にエレベーター
ソウルの象徴「光化門広場」、来月1日一般開放
南山傾斜型エレベーター「オルミ」 今日から稼働
経済:5万ウォン札流通開始
今か今かと待ち望まれていた高額紙幣の登場。ついに6月、最高額紙幣となる5万ウォン札の流通がスタートしました。1973年の1万ウォン札以来、実に36年ぶりの高額紙幣。韓国紙幣初の実存女性の肖像画、また背景の絵柄にも初めて縦デザインが採用されるなど、これまでにない試みが続々。発行当日の韓国銀行には、期待の新札をいち早く手に入れようと早朝から長蛇の列ができました。
5千ウォン札(下)の李栗谷(イ・ユルゴッ)は息子!
発行当日の韓国銀行
生活に根付くのはもう少し先
<関連ニュース>
5万ウォン札はいずこへ?流通業界で姿少なく
きょうから5万ウォン札流通、36年ぶりの高額紙幣
5000ウォン札に似た5万ウォン札 注意が必要
経済:株価上昇、景気回復に期待高まる
昨年の世界同時不況で景気悪化に悩まされていた韓国経済が、約1年ぶりに回復基調に転じようとしています。下半期以降の韓国経済について世界の金融機関は相次いで肯定的な見通しを発表。景気好転に対する期待感からか、7月下旬から8月上旬にかけては外国人による買い越しが連日続き、KOSPI(総合株価指数)は2009年の最高値を記録しました。景気改善の様相は消費や投資の増大にも現れてきていますが、大量の青年ニート(長期間就職準備状態で積極的な求職活動をしていない若者)の存在や、非正規労働者の失業続出など、安定成長に向けて解決が急がれる問題があることも確かです。
ようやく緩み始めた財布のひも
<関連ニュース>
KOSPI指数1576p…今年の最高値
韓国型青年ニート113万人、青年失業者の3.4倍
非正規雇用期間制限の適用から1カ月、失職者は続出
個人消費心理が7年来の最高に
世界銀行「韓国経済は下半期から本格回復」(1)
消費に回復の兆し、「衣食住」支出に動き
文化・芸能:人気グループ東方神起に解散の危機
大人気アイドルグループ東方神起に8月、解散危機説が浮上、韓国内外のファンをはじめ多くの人々の関心を集めました。13年と言われる専属契約期間、収益配分の不当性などを理由にメンバー内の3人が所属事務所を相手取り専属契約の効力停止を求める仮処分を申請。3人は所属事務所離脱を要求していますが、「事務所は異なってもグループを維持して活動する方法を考える時期」と強調するなど、解散は望まない意思を明らかにしています。一方、ファンはインターネット上で解散反対の10万人署名運動を開始。デビュー5年目、人気絶頂のトップアーティストに訪れた危機の行方に注目が集まっています。。
東方神起
渦中の3人(左からシア・ジュンス、ミッキーユチョン、ヒーロー・ジェジュン)
<関連ニュース>
東方神起−所属事務所、1回目の審理でお互いの立場を確認
「東方神起の解散に反対」…ファン2万人が署名
東方神起、エイベックス「日本での活動は変わらない」
SM「東方神起、解散は絶対だめ」
「東方神起解散危機」いったい何が?
文化・芸能:有名俳優・歌手の海外進出増加
韓流ブームに伴い、日本や中国などアジア圏での活躍が目覚しい韓国の俳優、歌手たち。世界にも通用する高い実力を武器に、今期はさらなる海外進出を開始したケースが目立ちました。映画俳優なら一度は夢見るハリウッドデビューを見事果たしたのはビョン様こと、イ・ビョンホン。訪韓記者会見には内外メディアの大きな注目が集まりました。演技派俳優ソ・ジソブも世界的スターのチャン・ツィイーと共演した韓中合作映画で海外進出第一歩を踏み出しました。また、ヒット曲連発で韓国を席巻した女性5人組アイドルグループ、ワンダーガールズはポップの本場、米国へ。米デビュー直後には、動画サイトで海外有名アーティストを抑え照会数1位にランクインするなど、好調な滑り出しを見せました。
「世界のビョン様」となる日は近い…?
中国での長期撮影もこなしたソ・ジソブ
米デビューしたワンダーガールズ
<関連ニュース>
チャン・ツィイー「ソ・ジソブの上半身にほれぼれ」
「G.I.ジョー」のイ・ビョンホン、LAプレミア行事に出席
有名ハリウッド監督がイ・ビョンホンに注目する理由
ワンダーガールズの動画、海外有名歌手抑えてユーチューブ1位
[芸能]ワンダーガールズ、「Nobody」で米デビュー
スポーツ:サッカー韓国代表、W杯本選進出へ
韓国人が愛する国民的スポーツといえば、サッカー!6月初旬には、許丁茂(ホ・ジョンム)監督率いる韓国代表が、アジア初の7大会連続ワールドカップ(W杯)本選進出を確定したという喜ばしいニュースが飛び込んできました。最終予選で無敗を守って組1位での本選進出、さらに確定後の評価試合でも「南米の強豪」パラグアイを破るなど、チームは勢いに乗っています。一方、北朝鮮も何と44年ぶりの本選進出を決め、南北同時進出が実現。1年後の2010年南アフリカ共和国W杯では、果たしてどんなドラマが生まれるのでしょうか?早くも期待が高まります。
<関連ニュース>
<サッカー>韓国、1−0でパラグアイ破る…朴柱永が決勝ゴール
<サッカー>北朝鮮、44年ぶりW杯本大会進出に涙の海
<サッカー>朴智星の力…W杯予選を無敗で終える
<サッカー>ホ・ジョンム監督−パク・チソン「油断は禁物、最高の試合を見せる」
スポーツ:「アイスオールスターズ2009」開催
8月14日~16日、蚕室(チャムシル)オリンピック公園では世界のトップスケーターが一堂に会すアイスショー「アイスオールスターズ2009」が開催。韓国のフィギュア人気を一手に引き受けるキム・ヨナも出演、バンクーバー五輪を控えファンの前では最後の公式スケーティングとなるため、大きな注目を集めました。キム・ヨナ&ミシェル・クワンという新旧女王の共演、いずれ劣らぬ容姿の男性スケーターたちによる圧巻の演技、そして生オーケストラによる演奏・・・と、ファンにとっては大満足の豪華なアイスショーとなりました。
ミシェル・クワン(中央)はキム・ヨナの
「憧れの先輩」だった(記者会見にて)
氷上での共演が実現
日本の荒川静香も出演
<関連ニュース>
【写真】キム・ヨナ−ミシェル・クワン“幻想的な呼吸”」
キム・ヨナ、今回は「セクシーなボンドガール」に変身
キム・ヨナ、五輪の音楽でミシェル・クワンと同じ舞台に
ニュースを通して韓国を知ろう!
首都圏では新たな交通機関が開通したり観光名所の整備が一段と進んだ2009年夏。韓国社会の発展に向けた取り組みが次々と行われ、募り始めた景気回復への期待感も相まって、沈みがちだった人々の表情に少なからず笑顔が戻ってきたことを感じさせられる時期でした。そんな中流れた金大中元大統領逝去の知らせは、氏が目指した韓国の姿を今一度国民が見つめなおし、未来へ向かってしっかりと足を踏み出していく重要なきっかけを与えてくれたように思います。
さあ、来シーズンはどんな出来事が私たちの元に届くのでしょうか?芸能でもよし、食べ物でもよし、スポーツでもよし、どんな面からでもいいので韓国にアクセスし、もっと韓国を知ってもらいたい。そんな思いで、これからもコネストは韓国からニュースを発信し続けます。皆さんもぜひ、韓国のニュースにご注目ください。

関連記事

  最終更新日:09.08.27
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
2016年上半期の韓国ビッグニュースBEST9
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015/2016年冬編~
ニュースで見る韓国
「NOW!ソウル」で振り返る2015年
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015年秋編~
ニュースで見る韓国
韓国の伝統食を知る
韓国にいると、日本では想像のつかない体験をするというのはよく聞く話。「私もこんな体験がある!」という方、ぜひコネストの掲示板で教えてください!
 
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]