韓国旅行「コネスト」 2009上半期カムバック&デビュー歌手 | K-POP入門 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > エンタメ&韓流 > K-POP入門 > アーティスト紹介 > 2009上半期カムバック&デビュー歌手

2009上半期カムバック&デビュー歌手

お気に入りに追加 (登録者 : 1人) 印刷する

2009年も上半期が終わろうとしています。K-POP界でもたくさんの歌手がカムバック(新たにアルバムをリリースすること)し、またデビューしました。中堅歌手とアイドルの活躍が目立った上半期、特に話題と注目を浴びた歌手をピックアップしてご紹介しましょう!また上半期にデビューした注目の新人も合わせてご紹介します。

カムバック歌手
「天上のボイス」の帰還!癒し系バラードのトップアーティスト!
高校時代から作曲家に師事し、長いレッスンを経て98年にデビューしたチョ・ソンモ。1集「To Heaven」がイ・ビョンホンら豪華キャストと切ないストーリーのMVで話題となり100万枚のセールスを記録、その年の大韓民国映像音盤大賞(現ゴールデンディスク賞)でミュージックビデオ賞を受賞し、新人賞を総ナメにします。K-POP界にMV投資の波を呼んだ張本人とも言えるでしょう。
デビュー当時は「顔のない歌手」として放送に出演しませんでしたが、翌99年「イ・ソラのプロポーズ」で初めて素顔を公開。同年にリリースした2集はなんと200万枚のセールスを記録し、デビュー1年余りで年末歌謡賞の大賞を受賞する快挙を達成、以後ミリオンセラーアーティストとして「チョ・ソンモ神話」を作り上げます。
2006年に軍隊に入隊、除隊後初のアルバムとなる7集「Second Half」には多様な音楽スタイルが盛り込まれており、チョ・ソンモの新たなスタートを感じさせてくれます。
生年月日:1977年3月11日
主なジャンル:バラード
活動略歴:1998年1集「To Heaven」でデビュー、2009年まで「For Your Soul」「Let Me Love」「No More Love」「歌人」「My First」「Second Half」など発売
主な受賞歴:1999年ソウル歌謡大賞大賞、1999~2000年大韓民国映像音盤大賞ゴールデンディスク大賞(2年連続)、2000年MKMF最優秀作品賞、2003年ゴールデンディスク賞大賞、2004年MKMF最優秀賞(OST部門)

★クローズアップ情報
・ドラマ「明成皇后」(「Dry My Tears」、2001)、「パリの恋人」(「君のそばへ」、2004)、「風の絵師」(「風の歌」、2009)などにOSTで参加
・映画「ブラザーフッド」(2004)に特別出演。
・詩集「僕の中の深い響き」(2001)を出版。
・あだ名は「聖母(ソンモ)マリア」。
・デビュー曲「To Heaven」MVはイ・ビョンホン、キム・ハヌル主演(関連記事:ミュージックビデオのロケ地を探そう!)。
・ヒチョル(Super Junior)、イ・ホンギ(FT Island)、ジョンヒョン(SHINee)らとともにAB型芸能人クラブ「チョコボール」(チョグム サイコカッチマン ポルスロッ メリョッチョギン サラムドゥレ モイムの略。ちょっと変人だけど見るほどに魅力的な人達の集まり、の意)を結成&活動中(2009年6月現在)。

★関連サイト
韓国公式サイト www.josungmo.com(韓国語)
日本公式サイト www.josungmo.jp(日本語)  日本後援会 jsmfoundation.jp(日本語)
本人ブログ www.cyworld.com/jjosungmo1(韓国語)

ドラマ「美しき日々」が生んだ、韓流ダンス歌姫!
ドラマ「美しき日々」(2001)のセナ役でアジアを股にかけて知られるようになった、俳優兼歌手イ・ジョンヒョン。99年に歌手チョPDがプロデュースしたデビュー曲「Wa-Come on」がいきなりチャート上位にランクイン、続く「DaTo ~パックォ~」が翌年の総選挙テーマソングにも選ばれるなど、「テクノの女王」として一世を風靡します。毎回コンセプトを決めてアルバムを製作することでも知られており、3集以降は自らプロデュースも行っているとか。
日本・中国など海外活動を経て2009年に韓国に事務所を設立、「Ava Lee」という新たな外国用芸名とともに2年7ヶ月ぶりに「Avaholic」でカムバックしました。タイトル曲「Crazy」は、少女時代「gee」やイ・ヒョリ「U-Go-Girl」を手がけたヒットメーカーE-Tribeが参加しており、ヒップホップサウンドとイ・ジョンヒョンのヴォーカルが際立った曲です。強烈なビジュアルのMVも話題。
生年月日:1980年2月7日
主なジャンル:ダンス
活動略歴:1999年1集「Let’s Go My Star」でデビュー、2009年まで「Peace」「Magic To Go To My Star」「I Love Natural」「Fantastic Girl」「Avaholic」など発売
主な受賞歴:1999年ソウル歌謡大賞新人賞、2002年SBS歌謡大戦本賞、2004年情報文化の月・情報通信部長官表彰、2005年大韓民国演芸芸術賞韓流オールスター賞

★クローズアップ情報
・日韓合作ドラマ「輪舞曲 ロンド」(2006)に、竹野内豊、チェ・ジウ、木村佳乃らと出演。
・日本でも「Heaven」「Wa-Come on」「Passion」「This is Hyony」などアルバムを多数リリース。
・元々俳優出身で、デビュー作は映画「花びら」(1996)。
・大韓赤十字社、情報通信部愛のPC分かち合い、女性平和会の広報大使としても活躍。
・常にスケッチブックを持ち歩いて舞台コンセプトを考えるため、付いたあだ名が「恐怖のスケッチブック」。
・趣味はバービー人形収集。

★関連サイト
韓国公式サイト www.withava.kr(韓国語)  韓国公ファンサイト cafe.daum.net/feel2yaunion(韓国語)
本人ブログ www.cyworld.com/jhlovehihi(韓国語)

アジアに羽ばたく大型スーパーアイドル!
東方神起BoAらと同じSMエンターテイメント所属の韓国最多13人組アイドルグループ。2005年11月、歌・演技・バラエティなど多方面で活躍する万能エンターテイナー、アジアスターの登竜門というコンセプトで、まず男性12人組のプロジェクトチームとしてデビュー。翌年には、新メンバー・キュヒョンを加えた正規グループとしてシングルアルバム「U」をリリースし、その年の新人賞を総ナメにします。その後中国、タイ、日本などでも活発に活動し、2008年にはアジア9ヶ国ツアーも成功させました。2009年にリリースした3集「Sorry,Sorry」は振り付けのヒットとともに上半期最高・23万枚のセールスを見せ、タイや台湾でも音楽チャートを席巻、日本オリコンでも上位にランクインしました。
グループ活動だけでなく、各メンバーが多分野で個人活動を繰り広げているのも特徴です。またグループ内ユニット「Super Junior K.R.Y」「Super Junior T」「Super Junior Happy」「Super Junior M」なども新しい試み。特に中国用ユニット「Super Junior M」は、中国で切手になるほどの人気。
3集Cアルバム Super Junior K.R.Y
(左からリョウク、キュヒョン、イェソン)
Super Junior Happy
(左からウニョク、ソンミン、イトゥク、シンドン、イェソン、カンイン)
メンバー:(後列左から)キボム/1987年8月21日、シンドン/1985年9月28日、イェソン/1984年8月24日、シウォン/1987年2月10日、ハンギョン/1984年2月9日、カンイン/1985年1月17日、キュヒョン/1988年2月3日、イトゥク(リーダー)/1983年7月1日、リョウク/1987年6月21日、ドンヘ/1986年10月15日、ソンミン/1986年1月1日、ウニョク/1986年4月4日、(ジャケット写真右3番目)キム・ヒチョル/1983年7月10日
主なジャンル:ダンス、バラード、ラップ
活動略歴:2005年「Super Junior 05」でデビュー、2009年まで「U」「Don’t Don」「Sorry,Sorry」「ノラゴ(It’s You)」など発売
主な受賞歴:2008年MTVアジアアワード韓国最高人気アーティスト賞、2007年MKMFネチズン人気賞・今年の歌手賞、ゴールデンディスク賞本賞・人気賞

★クローズアップ情報
・イトゥク&ウニョク:KBSクールFM「Super JuniorのKISS THE RADIO」にDJとして出演中(2009年6月現在)。
・イトゥク:KBS「対決 歌がいい」「挑戦!黄金のはしご」にMCとして出演中(2009年6月現在)。「イトゥク」という芸名は、「この世で最も特別なリーダー」という意味でSMエンタ代表イ・スマンが名付けた。
・ヒチョル:ドラマ「四捨五入2」(2005)でタレントとして一足先にデビュー。SBSパワーFM「キム・ヒチョル&パク・ヒボンのヤングストリート」(2005)、ドラマ「黄金の新婦」(2007~2008)、SBS「人気歌謡」MC(2008)、ミュージカル「ザナドゥ」(2008)など多数出演。あだ名は「シンデレラ」(自称)。飼い猫「ハンジェヒボム」は、ハンギョン、ジェイ(TRAXのタイフーン)、ヒチョル、キボムの名前を足して本人が名付けた。
・ハンギョン:唯一の中国人メンバーで、「13億の奇跡」とも呼ばれる。北京オリンピック(2008)聖火ランナーとしても活躍。
・イェソン:芸名は「芸術家の声帯」という意味。ドラマ「いかさま師~タチャ」(2008)にOSTで参加(「愛、本当に痛い」)。亀を飼っている。
・カンイン:KBS「ゲームショー あきれた対決」MC、ドラマ「欠陥担当チームZERO」(ナ・ホテ役)などに出演中(2009年6月現在)。デビュー前は体重100kg超えていたとはイトゥクの弁。あだ名は「ノグリ(タヌキ)」。
・シンドン:MBC「ポッポッポ」(教育番組)、MBC標準FM「シンドン&キム・シニョンのシムシム打破」にDJとして出演中(2009年6月現在)。20kgの減量に成功したこともある(2009)。
・ソンミン:MBCバラエティ番組「日曜日、日曜日の夜に」の「オッパバンド」コーナーにレギュラーとして出演中(2009年6月現在)。特技は中国武術で、趣味はギターなど楽器演奏。また日本語を勉強中(2009年6月現在)。
・ウニョク:特技はダンス。あだ名は「宝石美男」「ミョルチ(イワシ)」など。敬虔なキリスト教徒で、東方神起のシア・ジュンスとは幼馴染み。
・ドンへ:青少年ベスト選抜大会外見部門1位出身。
・シウォン:ドラマ「春のワルツ」(2006)、映画「墨攻」(2007)など多数出演。良家の子息で、イ・スマンが1年がかりで親を説得して所属タレントにしたという逸話あり。敬虔なキリスト教徒で、趣味はドラム。
・リョウク:歌・作曲が趣味で、シンガーソングライターが夢。3集には自作の曲が収録されている。
・キボム:ドラマ「4月のキス」(2004)で俳優として一足先にデビュー。LGテレコム「OZ(オズ)」CMに、キム・ボム、イ・ヨニらとともにイメージモデルとして出演中(2009年6月現在)。
・キュヒョン:歌手ユ・ヨンソクのデビュー20周年献呈アルバムに、イ・スヨン、BMK、キム・ヒョンチョルらとともにソロで参加(「7年間の愛」、2009)。交通事故で意識不明の重態となり九死に一生を得た(2007)。

★関連サイト
韓国公式サイト superjunior.smtown.com(韓国語) 
日本公式サイト superjunior-jp.net(日本語)   日本公式ファンクラブ superjunior.syncl.jp(日本語)
メンバー個人ブログ www.cyworld.com/jsplus(イトゥク)、www.cyworld.com/yuri9doo(ヒチョル)、
メンバー個人ブログ www.cyworld.com/superhangeng(ハンギョン)、www.cyworld.com/ys1106ys(イェソン)、
メンバー個人ブログ www.cyworld.com/superjrsd (シンドン)、www.cyworld.com/HaveANoTime(ソンミン)、
メンバー個人ブログ www.cyworld.com/allrise0404 (ウニョク)、www.cyworld.com/marryyou5170 (ドンヘ)、
メンバー個人ブログ www.cyworld.com/sneezes(キュヒョン)

「女性版Rain(ピ)」とも呼ばれるダンスクイーン!
2007年のデビュー当時「ヨジャ ピ(女Rain)」とも言われたソン・ダムビ。その別名の通り、耳に残るパワフルなダンス曲で一躍注目を浴びました。翌年、エリック(SHINHWA)がフィーチャリングしたミニアルバムのタイトル曲「狂った」がヒット。特に椅子を使ったダンスはブームとなり、歌唱力・ダンス・ルックスと三拍子揃ったセクシークイーンとして台頭します。また人気バラエティ番組にレギュラー出演しお茶の間のアイドルになるなど、2008年は彼女の年だったと言っても過言ではないでしょう。
そんな彼女が上半期にリリースしたのが1集「Type B」。タイトル曲「土曜日の夜に」は「狂った」に引き続き人気プロデューサー「勇敢な兄弟」が手がけた80年代風ポップチューンで、懐かしのボディコン衣装と「サタデーナイトフィーバー」を髣髴とさせる振り付けも人気を呼びました。
生年月日:1983年9月25日
主なジャンル:ダンス
活動略歴:2007年シングルアルバム「Cry Eye」でデビュー、2009年まで「Mini Album Vol.1」「Mini Album Vol.2」「透明人間」「Type B」など発売
主な受賞歴:2008年MBC放送演芸大賞特別賞・ベストブランド賞、2009年ソウル歌謡大賞本賞

★クローズアップ情報
・米ビルボードのホットダンスクラブプレイチャート2位になったこともあるグループ「S-Blush」の元メンバー。
・元々俳優志望だったため、3年間基礎からダンスの訓練を積んだというエピソードがある。
・イ・ミヌ(SHINHWA)4集収録曲「Hot!」(2007)にフィーチャリングで参加。
・サムスンMP3「YEPP」CM (2007)、MBCバラエティ番組「日曜日、日曜日の夜に」の人気コーナー「私達結婚しました」(2008)、化粧品「ENPRANI」(2009)など多数出演。
・Anycall(エニコール)携帯電話のCM「スター、新入社員になる!」シリーズにF4とともに出演中(2009年6月現在)。
・SBSドラマ「ドリーム」にチュ・ジンモ、キム・ボムらと出演予定(2009年放送予定)。
・趣味は水泳、テニス、インラインスケート。

★関連サイト
韓国公式サイト www.sondambi.net(韓国語)
本人ブログ www.cyworld.com/dambidambi、 blog.naver.com/dambipledis (韓国語)

デビュー歌手
AFTER SCHOOL(アフタースクール)
シングルアルバム1集「New Schoolgirl」

1月にデビューした、「ソン・ダムビの妹分」と言われる女性6人組グループ。パク・ガヒ、キム・ジョンア、ユ・ソヨン、イ・ジュヨン、ベカ(BEKHA)、ユイからなります。それぞれ1980~89年生まれ。パク・ガヒはソン・ダムビとともに「S-Blush」に所属していたことがあり、他メンバーもバックダンサーなどの経歴を持ちます。4月にリリースしたデジタルシングル「DIVA」で人気急上昇中。
テグン
ミニアルバム1集「1st Mini Album」

東方神起ヒーロー・ジェジュンの友人として1月のデビュー当時から注目されたダンス歌手テグン(1986年生まれ)。デビュー曲「Call Me」は、その振り付けとヒーロー・ジェジュン&パク・シネが出演したMVで話題になりました。5月にはミニアルバム2集「Rising Star」をリリースし、タイトル曲「スーパースター」で活動しています(2009年6月現在)
4MINUTE(フォーミニッツ)
デジタルシングル「HOT ISSUE」
4MINITEはWonder Girlsの元メンバーキム・ヒョナが所属する5人組グループとしてデビュー前から話題を呼びました。ナム・ジヒョン、ホ・ガユン、チョン・ジユン、キム・ヒョナ、クォン・ソヒョンからなり、それぞれ1990~94年生まれ。6月にデビューするやいなや、わずか1週間で衣類ブランドのモデルに抜擢されるなど、今後の活躍が期待されるグループです。
2NE1(トゥエニワン)
デジタルシングル「Fire」
BIGBANGのリーダー・G-DRAGONが音楽プロデュースし、「女版BIGBANG」としてデビュー前から注目されていた4人組グループ。パク・ボム、サンダラ・パク、コン・ミンジ、シエルからなり、それぞれ1984~94年生まれ。デビュー前からBIGBANGとともに携帯電話「lolipop」のCMに出演するなど、新人としては破格の待遇を受けています。デビュー曲「Fire」も人気上昇中。
★今月の人気アルバム★ 出典:HANTEO CHART
順位 歌手名 アルバム名
SHINee(シャイニー) Romeo(ミニアルバム2集)
イ・スンチョル Mutopia(10集)
sg WANNA BE+ Gift From Sg Wanna Be(6集)

★NaRoのおすすめK-POP★
最近タイトル曲「クニリダ(大変だ)」でカムバックしたV.O.S(ブイオーエス、Voice of Seoul)。パク・ジホン、チェ・ヒョンジュン、キム・ギョンロクからなるヴォーカル3人組です。R&Bバラードが中心で、その幻想的なハーモニーは女心をとろかします。
かくいうNaRoも目の前で「クニリダ」の生歌を聴き、その美しく力強くかつ透明感のあるハーモニーにうっとりとしてしまった女子の1人。彼らの繊細ながらもパワーのある歌声が、切なくも心地よいメロディーに乗って胸の奥に響いてくるのです…!
この「クニリダ」は、Yangpa「愛、それが何だって言うの」、IVY「バカみたい」などを手がけたカン・ウンギョンとヒットメーカーのチョ・ヨンスがタッグを組んだ曲だそうです。3.5集にはメンバーのチェ・ヒョンジュンの自作曲や、2PMのジェボムがフィーチャリングで参加した曲もあるそう。まだお聴きでない方は、ぜひ一度聴いてみて下さい。
V.O.S「ROUTINE FREE」
※一部CDのジャケット写真はEVAN RECORDSの提供によります。

NaRoのK-POP入門バックナンバー

関連記事

  最終更新日:09.06.30
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
歌手をCheckしよう!~90’sアイドルグループ編~
アーティスト紹介
歌手をCheckしよう!~シンガーソングライター編~
アーティスト紹介
歌手をChleckしよう!~ヒップホップ編~
アーティスト紹介
歌手をCheckしよう!~バンド編~
アーティスト紹介
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]