韓国旅行「コネスト」 在韓日本人のお宅訪問<ワンルーム編> | 在韓日本人お役立ち情報 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国生活 > 在韓日本人お役立ち情報 > 在韓日本人のお宅訪問<ワンルーム編>

在韓日本人のお宅訪問<ワンルーム編>

お気に入りに追加 (登録者 : 17人) 印刷する
2007年にお届けした在韓日本人お宅訪問の第二弾。第一弾は住まいの種類別に在韓日本人のお宅へお邪魔してきましたが、今回はワンルーム特集です。単身者が1年以上の長期滞在の場合によく利用されるワンルームですが、部屋のタイプや設備など様々。

在韓日本人5名にご協力頂き、お宅訪問してきました。これから韓国で生活しようという方はぜひ参考にしてくださいね。
在韓歴2年、大学院生Mさん
ソウル市内の大学院に通うMさんは学部時代に交換留学の経験があり、当時は寄宿舎生活を体験。大学院では自分の勉強時間と自由時間を確保するためにワンルームにしたそうです。
お部屋データ
居住歴 :1年1カ月
保証金 :1,000万ウォン
月の家賃 :35万ウォン(水道代込み)
不動産屋への仲介料 : 21万ウォン
光熱費 :電気代:約1万ウォン/ガス代:(冬場)6万ウォン/インターネット代:約2万ウォン
部屋のある階 :2階(5階建て)
広さ :23.76?(約7.2坪)
備え付け設備 :冷蔵庫、洗濯機、クローゼット、下駄箱、エアコン、インターフォン、ガスコンロ(前の住人が置いていったもの)
最寄り駅まで :バスで5分(停留所3つ)
1:現在の住まいはどうやって決めましたか?
3つほど候補の地域を決めておいて、それぞれの場所で不動産屋をいくつか回りました。今住んでいる地域は学校から少し離れているので、当初予定になかった場所なんですが、不動産屋さんに勧められて試しに見に行ったところ、運良く手頃な物件を見つけることができました。
2:現在の部屋に決めたポイントは何ですか?
家賃の割に部屋が広い点、近くにソウル市内各地へ行けるバス停がある点、歩いて1分のところに24時間営業の大型マートがある点です。あと、今の部屋を見に行ったとき、ちょうど大家さんが掃除にいらしていてお会いすることができたんです。設備や立地などとても親切に説明してくれたうえ、入居となれば新品の冷蔵庫・洗濯機(ドラム式)を入れてくれるということで、即決しました。
備え付のドラム洗濯機
備え付のドラム洗濯機
冷蔵庫も新品
冷蔵庫も新品
3:現在のお部屋で気に入っている点は何ですか?
住んでみて分かったのですが、上階や隣の部屋の騒音に悩まされることがほとんどありません。日本で木造2階建てアパートに住んでいたのですが、音がよく響く部屋で…。同じ建物の住民と騒音トラブルになった嫌な経験もあるので、今はストレスなく快適に暮らせているなぁと思います。
4:現在のお部屋で不満に思う点は何ですか?
すぐ近くに交通量の多い道路があるので、ホコリがすごいんです!窓を閉めていても、どこから入ってくるのか、テーブルの上などがうっすら白くなっていることもあります。あと、管理人がいないので、日本からの大きな荷物やインターネットで注文した品物など、宅配を預ける場所がなくて困ります。
5:これから韓国で家を探そうという人に一言お願いします。
交通の便を考えて、まずは地下鉄駅に近い部屋を探すかと思いますが、バスの停留所も要チェックです。韓国はバスの本数が多く路線も充実しているので、長期間の滞在となると日常生活で欠かせない交通手段。今の部屋は地下鉄駅から遠いですが、バス停までは徒歩3分!地下鉄駅の周辺より家賃も比較的割安な気がします。
備え付けのクローゼット
備え付けのクローゼット
シャワーとトイレ
シャワーとトイレ
在韓歴2年 ワーホリ中のNさん
大学付属の語学堂を卒業した後、ワーキングホリデーで再び韓国にやってきたNさん。学生&下宿生活は満喫したので、念願の一人暮らしを韓国で実現しようとワンルームにしたそうです。
お部屋データ
居住歴 :10ヶ月
保証金 :1,000万ウォン
月の家賃 :40万ウォン(水道代込み)
不動産屋への仲介料 : 20万ウォン
光熱費 :電気代:10,000ウォン/ガス代:(冬場)60,000ウォン/インターネット代: 28,000ウォン(ケーブルTV代込)
部屋のある階 :1階(築30年単独住宅2階建て)
広さ :29.75?(約9坪)
備え付け設備 :なし
最寄り駅まで :徒歩5分
1:現在の住まいはどうやって決めましたか?
不動産屋の紹介で。契約まで一人で全部したので、韓国人の友人に「どうして!」と叱られました。ただでさえ言葉の不安があるのに、もし大家さんが問題アリだと大変です。

それに一人だと良い点ばかり目が行ってチェックが甘くなり、部屋を借りる上での注意点(お水やお湯がちゃんと出るか、水漏れはないか、窓はちゃんと閉まるか、など)を確認せずにいました。あと女性の一人暮らしで1階は安全面に不安があるねとも言われました。
2:現在の部屋に決めたポイントは何ですか?
リフォームしたばかりのキッチン
リフォームしたばかりのキッチン
以前の下宿はアジュンマが全然掃除をしない人で、衛生的ではありませんでした。なので「リフォームしてきれい」という時点ですぐ。浴室も広く、エレベーターがないので共用・管理費がかからないというのも決め手でした。
3:現在のお部屋で気に入っている点はなんですか?
浴室がやたら広いこと。洗濯物の干し台が入るくらいの広さです。あんまり広いので、インターネットで行水用たらいを買ってしまいました。入浴剤を入れてゆっくりつかっています。どうせならタイル1つ、2つ分狭くして、浴室の壁向こう側の台所空間を広くする設計にすれば良かったのに、とお風呂に入りながらいつも不思議に思います。
洗濯機の横が行水用たらい
洗濯機の横が行水用たらい
大家さんと交渉して洗面台を無料でつけてもらったそう
大家さんと交渉して洗面台を無料でつけてもらったそう
4:現在のお部屋で不満に思う点はなんですか?
部屋とキッチンを仕切る扉
部屋とキッチンを仕切る扉
本当に気に入っていて、不満はないですね。あえて言うならば入口が道路に面していること、入ってすぐ台所が見えることでしょうか。あと窓を開けてもカーテンは閉めたままでないと外から室内が見えます。

そして家の角がごみ集積所になっているのですが、日にちやルールを守らない人がいるのが不満です。皆さんごみはルールを守って出しましょう!
5:これから韓国で家を探そうという人に一言お願いします。
できれば韓国人(または生活習慣や契約に関するしきたりなどを十分理解している人)と一緒に家を見て、契約をすると安心です。また、親身になって探してくれる不動産屋さんで契約をする方がいいと思います。
窓の下に大きめの本棚もすっぽり
窓の下に大きめの本棚もすっぽり
最近は趣味の音楽を楽しむ余裕もできたとか
最近は趣味の音楽を楽しむ余裕もできたとか
在韓歴10ヶ月 語学留学中のTさん
大学付属の語学堂に通うTさんは社会人歴10数年の大人留学。今さら下宿やコシウォン暮らしはツライと1年の予定だが「日本にいても一人暮らしで家賃払うので一緒」ということでワンルーム暮らしを決意したそうです。
お部屋データ
居住歴 :10ヶ月
保証金 :1,000万ウォン
月の家賃 :50万ウォン
不動産屋への仲介料 : 25万ウォン
光熱費 :電気代:10,000ウォン/ガス代:6,000~8,000ウォン、(冬場)50,000ウォン/水道:2,000ウォン/インターネット代:27,000ウォン(ケーブルTV代込)
部屋のある階 :3階(4階建て)
広さ :35.67?(約10坪)
備え付け設備 :冷蔵庫、洗濯機、クローゼット、下駄箱、エアコン、インターフォン
最寄り駅まで :徒歩10分
1:現在の住まいはどうやって決めましたか?
エリアを2箇所くらいに絞って、韓国人の友人と一緒に不動産屋に行きました。不動産屋には地域のデータが揃っているので、同一エリア内では不動産屋のはしごをする必要なないそうです。

ゆっくりと部屋を探す余裕がなく、すぐに決めなければならない状況だったので、予算の上限を決めて、2日間で集中して10件くらい見ました。
2:現在の部屋に決めたポイントは何ですか?
トイレと洗面所
トイレと洗面所
日当たりがよいこと、共通の玄関と自分の家と扉が二重に施錠できるので安全面に不安がないこと、住宅地で周辺環境が静かなこと、シャワーブースがあることが決め手でした。日当たりもよく、窓も大きいので明るいのもよかったです。
3:現在のお部屋で気に入っている点はなんですか?
シャワーブースですね。韓国ではトイレ、シャワーが一緒になっているところが多いのですが、この予算でトイレとシャワー分離は他にはなかったです。タンスの扉が鏡なのもポイントが高いですね。買わずにすみました。戸数が少ないので人の出入りも少ないし、住人どうし挨拶もします。そこは、住んでから気づいたよい点ですね。
シャワーブース
シャワーブース
下駄箱も意外に収納量がある
下駄箱も意外に収納量がある
4:現在のお部屋で不満に思う点はなんですか?
ガス台ではなく電気調理器なのが少し不満です。それと洗濯物を干す場所がないので、干す時は部屋にロープを吊っています。洗濯物ににおいが移るのでその間は料理ができません。家事のタイムスケジュールを考えないとえらいことになります。
5:これから韓国で家を探そうという人に一言お願いします。
備え付け設備があってラッキーと思っていたら、入居後に次々と故障しました。日本と違って大家さんが全部チェックしてくれるわけでないことにカルチャーショックを受けました。反面、連絡すれば嫌な顔ひとつせず「はい、はい」と親切に対応してくれて、お陰で結構、新品もゲットしました。契約書に書いてある以上、「何でやってくれていないの?!」と思うより、入居者がきちんと主張することが大事なんだと思いました。はじめはエネルギーを消耗しましたが、お陰で今は快適に暮らしています。
在韓歴5年 会社員のKさん
会社員のKさんは猫と二人(?)暮らし。韓国という外国で唯一リラックスできる空間はやっぱり家。自分だけの快適環境をつくるために、家探しだけは妥協せず頑張ってある程度納得のいくものを探すべきだ、ということでした。
お部屋データ
居住歴 :2年
保証金 :1,000万ウォン
月の家賃 :32万ウォン(水道代込み)
不動産屋への仲介料 : 約14万ウォン
光熱費 :電気代:38000ウォン/ガス代:80000ウォン(冬場)/インターネット代:24000ウォン
部屋のある階 :半地下(4階建て)
広さ :34?(約10坪)
備え付け設備 :なし
最寄り駅まで :徒歩12分
1:現在の住まいはどうやって決めましたか?
住んでいた家が競売に出されたり、泥棒に入られたり、災難続きで怖くなり、会社のすぐ近くに引っ越すことにして、近くの不動産屋で探しました。

これまで3階しか経験したことがありませんでしたが、退去日がせまっていたことと、なかなか2部屋あるきれいな部屋が予算内では難しかった中、ここは半地下という点以外は自分の条件をクリアしていたので即決しました。
2:現在の部屋に決めたポイント何ですか?
会社から近いこと、電化製品や家具を一式もっていたのでオプションが何もなかったことがかえって好都合だったこと、部屋が2部屋以上あること、荷物を置く小さなベランダのようなスペースがあることなどです。お風呂場に化粧戸棚を無料で取り付けてもらえるよう交渉成功したことも要因ですね。
電気製品は一式持参
電気製品は一式持参
キッチンにはテーブルも
キッチンにはテーブルも
大容量の衣装ダンス
大容量の衣装ダンス
3:現在のお部屋で気に入っている点は何ですか?
はじめは半地下が心配でしたが、案外日当り良好で、床をどんどん響かせても階下にだれもいないので猫と思う存分走りまわれるのがいいですね。オンドルがよく効いて暖かいですし、夏場も案外涼しいです。オンドルはお風呂場にもあるんですよ。入居前に全部塗装し直してくれたので、壁や天井、キッチンなど全部白なのがシンプルで気に入りました。
シャワー&トイレ
シャワー&トイレ
お風呂場にもオンドルが!
お風呂場にもオンドルが!
4:現在のお部屋で不満に思う点はなんですか?
バスの停留所が近くで便利な反面、大通りに面しているので騒音がかなりあります。案外、日当たり良好ですが、やっぱり部屋の中が暗い。

気づかないうちにテンションが下がっていることもあります。だから明るい色の壁紙を自分で貼りました。たまに下水の臭いがしたり、虫が出没するのも困ります。
5:これから韓国で家を探そうという人に一言お願いします。
とにかく不動産屋に足しげく通って見学しまくること。しつこくダメ押ししていたら、いやな顔しながらも条件にあう物件を探そうと努力してくれます。また、いい物件情報が入ったらすぐ連絡をもらえるようお願いするのも基本です。たくさん見ているうちに重要な部分と妥協できる部分がわかってきます。

でも、ちょっといいなと思ったら翌日に誰かが契約してしまうので、ほとんどギャンブルです。タイミングと判断力と運ですね。あと、動物を飼う場合は事前に大家さんに許可をもらうことが必要です。
在韓歴4年 会社員Tさん
韓国でいろいろな種類の住まいを経験し、ついにヴィラに引越したTさん。友人とルームシェアをすれば予算枠も広さも広がるので気の合う友人がいれば経済的な選択のようです。
お部屋データ
居住歴 :6ヶ月
保証金 :3500万
月の家賃 :40万
不動産屋への仲介料 : 30万
光熱費(2人で) :電気代:8万ウォン/ガス代:12万(冬場)/インターネット代:4万ウォン
部屋のある階 :3階(4階建て)
広さ :34.5?(10.4坪) A(約8畳)+B(約8畳)+C(約6畳)+乾燥室(約2畳?)
備え付け設備 :キッチン、下駄箱
最寄り駅まで :マウルバス利用5分、徒歩10分
1:現在の住まいはどうやって決めましたか?
ルームメイトが見つけてきてくれました。前の家の近所にたまたま新しいヴィラができたということで、ルームメイトが不動産屋さんに行って細かな条件などを調べてきてくれました。
2:現在の部屋に決めたポイントは何ですか?
まずはオクタッパンじゃないということですね。以前の家は、オクタッパンのお陰で、夏は暖房、冬は冷房と自然の厳しさを肌身で感じながら生活していましたが、それも心身共に限界になってきまして。保証金は少し高かったですけど、前の家の家賃が安い分節約できていたので、思い切って引っ越してしまいました。新築だったという点も大きいですね。
3:現在のお部屋で気に入っている点は何ですか?
キッチンが大きいことです。物入れも多いですし、シンクも広いので料理がしやすくなりました。あと、窓が大きく、しかも二重窓になっているので防音効果もそれなりにあるし、なにより冬の寒い時期に隙間風が入ってこないのがいいですね。それと鍵がかっこいい(?)こと。かざすだけで開くタイプなのでハイテク感があってお気に入りです。
広いキッチン
広いキッチン
お気に入りの鍵
お気に入りの鍵
4:現在のお部屋で不満に思う点はなんですか?
外からかえるとメガネが曇るほど、冬なのに湿気がすごく多いです。旧正月の間に4日間ほど家を空けて戻ってきたら空気の通り道がないせいかお部屋にカビが…。ショックでした。冬の時期でそんな状況なので、梅雨が来たらどうなってしまうんだろうとちょっと怖いですね。
洗濯室
洗濯室
湿気が気になる水回り
湿気が気になる水回り
靴も横向きにしか入らない
靴も横向きにしか入らない
下駄箱が壁に対して平行になるように作られていないせいで、ドアを開けようとすると倒れてきてしまうので使い物になりません。あとは玄関のセンサー感知灯も入居したときから故障してつきませんでした。忙しくて修理できないまま、時間が経ってしまったせいで、大家に修理費の請求ができないなと、結局自腹を切って修理しました。
インターフォンはあるものの
インターフォンはあるものの
韓国で不特定多数の人間で共有しているヴィラなどのオートロックの暗証番号はほとんどが同じらしいんですよね。我が家も勿論例にもれず。防犯として機能しなくてはならないのに無用の長物ですよね。

大家に連絡したいんですけど、結局住民同士で暗証番号を共有しなければ意味がない。かといって住民皆が集まる機会なんかないですから結局このままいくしかないのかなぁと。
5:これから韓国で家を探そうという人に一言お願いします。
日本も韓国もお部屋探しのポイントや心構えは同じだと思います。予算に制限がある限り、良いところもあれば悪いところもあるのは当然です。一長一短ある中で、どこにこだわり、どこで妥協するかが大切だと思います。韓国人の友人、知人がいる場合には部屋探しを手伝ってもらうのが賢明です。いくら韓国語が上手だとしても、小さい頃からそこに住んでいないとわからない、駆け引き、情報入手の経路、ルールなどがありますから。
韓国の家は壁紙が大柄で華やかなものが多い。
韓国の家は壁紙が大柄で華やかなものが多い。
皆さん、共通しているのが家探しや契約時には信頼のおける韓国の友人に同行してもらうことをあげています。言葉の面だけでなく、不動産事情の違いなどから戸惑うことが多いので、友人のいる人は相談してみるのがよいでしょう。

もう1点は交渉術。棚や洗面台などをゲットしている人もいましたが、不動産屋への仲介手数料も値切った、という人もいました。日本とは習慣の違う外国ですから、遠慮せずに思い切っていろいろと言ってみるのが快適な住まいを手に入れるコツのようです。
おまけ~オンドルコレクション
韓国の住まいには必ずオンドルが設置されています。在韓日本人の間でよく話題にのぼるがオンドルの使い方あれこれ。お湯がでない、部屋が暖まらない、など、使いこなすには苦労している人も多数。詳しい話はここでは避けますが、色々なタイプがあることをここでご覧いただきましょう。
韓国の住宅事情の関連記事
住居形態・家賃制度
関連記事

  最終更新日:09.02.11
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
住民登録(在外国民)
在韓日本人お役立ち情報
EXPARO(エクスパロ)海外送金
在韓日本人お役立ち情報
役立つ韓国ウェブサイト集
在韓日本人お役立ち情報
日本から韓国への送金
在韓日本人お役立ち情報
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]