韓国旅行「コネスト」 「NOW!ソウル」で振り返る2008年 | ニュースで見る韓国 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国の社会 > ニュースで見る韓国 > 「NOW!ソウル」で振り返る2008年

「NOW!ソウル」で振り返る2008年

お気に入りに追加 (登録者 : 1人) 印刷する
皆さん!年越しの準備は進んでいますか?韓国は旧暦でお正月を祝うため、新暦での新年は日本に比べると大きな行事ではありません。それでも1年をきちんと締めくくり、気分新たに2009年を迎えたいですよね!そこで2008年の有終の美を飾るべく、特別記事を用意しました!
「あんなこと~こんなこと~あったでしょ~♪」
韓国のホットでナウな情報をお届けしてきた「NOW!ソウル」で、2008年を振り返ってみましょう!

芸能・エンターテインメント イベント・恒例行事 政治・社会 経済
ショッピング・ファッション グルメ スポーツ 街スケッチ

芸能・エンターテインメント
クォン・サンウ結婚
2008年、韓国内を超えてアジア中を駆け巡った一大芸能ニュースといえば、韓流スター、クォン・サンウ氏の結婚!9月にソウルの新羅ホテルで行われた挙式には、「スター大集合」と言わんばかりの豪華な招待客が続々とお祝いに駆けつけ、国内外からマスコミ・ファンが殺到しました。新婦ソン・テヨンは妊娠中で、2009年春ごろ出産の予定です。美男・美女カップルだけに2世も楽しみですね!
ヨン・ジョンフン&ハン・ガイン ソン・スンホン パク・ヨンハ
授賞式・映画祭・試写会に登場したスターたち
毎年恒例の映画祭や授賞式は、2008年も華麗な衣装に身をまとった芸能人たちで彩られました。ヨン様ことぺ・ヨンジュン氏は10月に文化勲章を受章、その影響力をさらに不動のものにしました。
●文化勲章受章式&韓日交流大祝祭2008
文化勲章を受章したペ・ヨンジュン 韓国観光広報大使に任命されたリュ・シウォン
百想芸術大賞
イ・ジア パク・ジニ&パク・シニャン(右) カン・ホドン
大鐘賞映画祭
ナ・ホンジン監督(左)&
キム・ユンソク
ダニエル・ヘニー ハン・イェスル
ソウル忠武路国際映画祭
池脇千鶴&井上春生監督 チャン・ドンゴン キム・ジョンウン
●「良い奴、悪い奴、変な奴」&「映画は映画だ」試写会
超豪華キャストで注目を
集めた「奴奴奴」
ソ・ジソプ除隊後初の復帰作
「映画は映画だ」
日本の大物アーティスト・俳優らが来韓
日本からは芸能・スポーツ界のトップスターたちが様々な目的で来韓。映画「メゾン・ド・ヒミコ」のヒットで韓国でも知名度の高い俳優、オダギリジョーは、鬼才キム・ギドク監督の「悲夢(ピモン)」でイ・ナヨンと共演。ソウル各地で行われた舞台挨拶には、花束や横断幕を用意した韓国人ファンが大勢詰め掛けました。
「ソウル環境映画祭」に出席した中田英寿 ソウルで初ライブを行ったMISIA 「悲夢」の舞台挨拶で来韓した
オダギリジョー
話題の韓流関連施設がオープン&リニューアル!
冬ソナでお馴染みの南怡島(ナミソム)を体験できる「南怡島ソウルセンター」が2月に仁寺洞(インサドン)にオープン。同じ建物には「パークBOFソウル」が江南(カンナム)から移転・リニューアルオープンし、より身近な存在となりました。また4月にはシェラトングランデウォーカーヒルホテルの裏に、ドラマ「太王四神記」の撮影地となった「高句麗鍛冶屋村」が開館!韓流ファンにとっては見逃せないスポットが、またひとつ増えました。
南怡島ソウルセンター 高句麗鍛冶屋村

イベント・恒例行事
季節ごとの開催へとバージョンアップ!ハイソウルフェスティバル2008
2005年から毎年開催されているソウル最大のお祭り、「ハイソウルフェスティバル」。2008年は春・夏・秋・冬、季節ごとにそれぞれのテーマで4回行われました。期間中は連日多彩な催し物が繰り広げられ、たくさんの人々でにぎわいました。
伝統行事から垣間見る韓国の文化
韓国の2大名節、ソルラル(旧正月)秋夕(チュソク、旧暦8月15日)は、家族や親族一同が集う大事なイベント。前日の市場は買出しにくる人々で大盛況、バスターミナルや駅は故郷へと向かう人々で大混雑となります。帰省ラッシュの様子は、「民族大移動」とも呼ばれるほどなんですよ。
陸の玄関口、国鉄ソウル駅は人・人・人 秋夕前日の市場
また、ソウル各地では古くから続く伝統的な行事を現代に伝え、紹介するイベントも行われました。
花餅(ファジョン)を食べる日
「サンジンナル(上巳)」
釈迦の生誕を祝う「燃灯祝祭 ソウル広場で行われた「成年の日」イベント

政治・社会
「国宝1号」崇礼門(スンネムン)全焼
2008年、韓国を揺るがした衝撃のニュースは、やはり崇礼門(南大門)の全焼でしょう。韓国社会は価値ある歴史的文化財が消失した悲しみに加え、長年にわたり親しんできた存在が突如姿を消したことに対する大きな喪失感に覆われました。
李明博(イ・ミョンバク)政権発足
2月には10年ぶりの保守政権となる李明博政権が発足。初の財界出身大統領として経済回復に大きな期待が集まりました。しかし、物価上昇による庶民経済の混乱や世界的な金融不安など、厳しい状況の中での就任1年目となりました。
◀ 大統領就任を記念して発売された切手
米国産牛肉輸入反対デモ
5月初旬に始まった米国産牛肉輸入に反対するキャンドル集会。警察による参加者の強制連行や過剰鎮圧で街頭デモは徐々に過激化・大規模化し、ソウル中心部は連日騒然としました。一時はバス地下鉄といった公共交通機関の運行にも影響が出るなど、観光客や在韓外国人も注意が必要な緊迫した雰囲気にもなりました。
金剛山で観光客射殺事件発生、北朝鮮観光が中断
7月、北朝鮮・金剛山(クムガンサン)特区内の海水浴場付近で、韓国人観光客が北朝鮮兵士から銃弾を受け死亡する事件が発生。金剛山観光事業を主催する現代峨山(アサン)は、真相が明らかになるまで金剛山観光を暫定中断することを決定、12月には開城(ケソン)観光も全面中断となりました。
◀ 観光中断措置がとられる直前の内金剛(ネクムガン)
ますます旅行者を魅了するソウル!
景福宮(キョンボックン)の守神でもある伝説の動物「ヘチ」がソウル市のシンボルに決定されたほか、北村(プッチョン)韓屋マウルを代表する8つの景色が「北村8景」として選定されるなど、2008年は観光都市としてのソウルが一段と魅力を増した年でした。10月にはソウルを代表する川、漢江(ハンガン)にかかる盤浦大橋(バンポデギョ)で夜、幻想的な噴水ショーが期間限定でお目見えし、関心を集めました。
観光グッズにも活用予定「ヘチ」 噴水ショーは2009年春から本格稼動の予定 ひしめき合う韓屋の美しさを堪能できる5景
外国人に配慮した都市づくり進む
約23万人ともいわれる在韓外国人のための便利な施設も登場しました。1月に外国人のための生活支援サービスセンターとしてソウルグローバルセンター市庁(シチョン)にオープン。また、日本からの駐在員が多く住む二村洞(イチョンドン)には、7月にグローバルビレッジセンターがオープンしました。韓国語講座なども行われており、生活上の様々な問題をサポートしてくれる場所として活用されはじめています。

経済
円高ブーム到来
2008年秋は、ここ10年来かつてない円高ウォン安レートで話題がもちきりとなりました。円の価値は昨年同時期の約2倍に跳ね上がり、日本人旅行客にとってはまたとない韓国旅行の好機が到来しました。免税店は品薄状態、また意外なところでは手軽にお土産が手に入るコンビニの売り上げが急上昇したとのニュースもありました。
物価高騰、相次ぐ値上げ
2007年に引き続き小麦粉や農産物価格が高騰。それらを原材料とする様々な加工食品の値段も比例的に値上がりし、外食産業は大きな打撃を受けました。コネストで紹介中の飲食店でも、値上げが相次ぎました。
鳥インフルエンザ(AI)
全羅北道で4月に発生した鳥インフルエンザが全国的に拡大。春に発生したのは初めてということで、感染を憂慮する国民の鶏肉離れが目立ちました。ソウル一の繁華街、明洞(ミョンドン)では安全性をアピールするユニークな試食イベントが行われました。
仁川空港にスターライン登場&新羅免税店仁川空港店オープン!
空の玄関口、仁川国際空港に7月、外国航空会社専用の搭乗棟「コンコースA」がオープン。それに伴い、コンコースAまで向かう無人電動車「スターライン」が登場しました。地下にあるホームまでの移動が少々面倒ですが、乗車時間はたったの2分!コンコースAには仁川空港内で最大規模・最多ブランド数を誇る「新羅免税店 仁川空港店」もオープン。フライト前の限られた時間をさらに満喫できるようになりました。

ショッピング・ファッション
BBクリーム大流行!
センオル(すっぴん)美人の流行とともに、韓国の若い女性の間で話題となったBBクリーム。美容クリーム・下地・ファンデがひとつになった優秀コスメとして、日本でもテレビ番組で紹介されるや瞬く間に人気爆発!日本では売り切れ続出、韓国の各コスメ店でも品薄状態となり、一大BBクリームブームが巻き起こりました。
大型ショッピング施設が続々グランドオープン
明洞の人気ショッピングモール「ハイヘリオット」が「Tabby(タビー)」の名で新装オープンしたのに続き、東大門(トンデムン)には「チョンデムン(旧プレアタウン)」跡地に同エリア最大の延べ面積を誇る「CERESTAR(ケレスター)」がオープンしました。
ゆったりしたフロア作りで快適にショッピングを楽しめるTabby CERESTARには24時間営業の「CERESTAR SAUNA」も
80年代レトロルックブーム
「NOW!ソウル」コーナーでは、旬のアイテムを取り入れたソウルっ子たちも数多く紹介!2008年はビビッドカラーやレンズの大きなメガネ、太ベルトなど、ちょっとレトロな80年代風ファッションが流行しました。
魅力度を上げる韓国男子
「清潔感」「真面目さ」だけが韓国男子の魅力じゃない?!コネストのカメラにも、個性的なスタイル・ファッションで魅力を放つたくさんの男性たちがキャッチされました。また2008年は美形タイプの「花美男(コンミナム)」と並び、癒し系男子「フンナム」の人気が急上昇!さて、あなたのタイプはどっち?

グルメ
コンビニはトレンドフードの宝庫
街のあちこちにあり、旅行者も気軽に入りやすいコンビニ。ボトルコーヒーや低価格の日替わり弁当、レモン果汁入りビールなど、2008年も世相やトレンドを反映した様々な製品が登場しました。中でも無糖コーヒーブームの勢いはすごかった!砂糖とクリーム入りの甘いコーヒーが主流だった韓国のコーヒー市場に、新たな風が吹きました。
韓国でも好評!日本生まれの飲食店
ユニクロダイソーに続き、「CoCo壱番屋」や「カプリチョーザ」といった日本でお馴染みのグルメ店が続々とソウルに上陸!独特の食文化を持つ韓国でも若い世代を中心に好評のようです。在韓日本人にも、ほっと落ち着ける日本の味として人気を得ました。

スポーツ
北京オリンピック
スポーツ分野は、4年に一度のスポーツの祭典、オリンピックの開催抜きには語れません!ソウル市内では五輪ムードが高まる一方で、北京五輪反対派と賛成派の対立も。4月の聖火リレーも厳戒態勢の中で行われました。今回のオリンピックで韓国は金メダル13個を含む計31個のメダルを獲得。胸を打つ感動を与えてくれた選手たちを一目みようと、帰国後の選手歓迎イベントには大勢の人が集まりました。
フィギュアスケートブーム
2月にはフィギュア界のスーパースターたちが韓国に集結、「四大陸フィギュアスケート選手権」が開催されました。女子シングルフリーでは日本の浅田真央選手が見事優勝!一方、同大会には怪我のため欠場したキム・ヨナ選手でしたが、グランプリシリーズは5大会連続優勝、12月のファイナルでは銀メダルを獲得!2008年も抜群の演技力、ライバル浅田選手との対決など豊富な見どころを提供してくれ、韓国内に空前のフィギュアスケートブームを巻き起こしました。
「四大陸選手権」終了後、ファンにサインする
浅田選手
試合のみならずCM撮影やイベントでも大忙しだったキム・ヨナ選手
和解・親善ムードに包まれたサッカー戦
6月には2010年W杯に向けた韓国対北朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)戦が開催。ソウルで初の南北W杯予選対決ということで、緊張感漂うなか迎えた当日。しかし、競技場は「ともに歩いていこう」という希望あふれるメッセージに満ち、訪れた人々の間に忘れられない一体感を生みました。
また9月には日韓両国の往年の名選手たちが出場した「日韓サッカーOBオールスター戦」が開催。永遠のライバルと言われ、試合が開催されるたびに緊迫感漂う日韓戦ですが、この日ばかりは選手も観客も和やかな雰囲気の親善試合となりました。

街スケッチ
ソウルを代表する繁華街 明洞
ショッピング・グルメ・エステと、あらゆるお店がひしめき合うソウル随一の繁華街、明洞。たくさんの人が行き交うこの街では、今をときめくアーティスト・タレントたちによるイベントがたくさん行われました。偶然にも目にできた人はラッキーでしたね!
ゲリラコンサートを開いたソ・テジ 2008年はヒット曲連発だったワンダーガールズのサイン会 「明洞白夜祭り」に登場した日本出身タレント、サオリ
より洗練された街に 狎鴎亭・清潭洞
高級感あふれるセレブの街、狎鴎亭(アックジョン)・清潭洞(チョンダムドン)は、江南地域で最も注目のエリア!秋にはファッション特区に指定され、2011年までにファッション・文化・芸術の中心地として育てるプロジェクトもスタートしました。デザイン&アートの街としても、さらに発展が期待されます。
狎鴎亭に登場したシンプル&コンパクトな看板 清潭洞のギャラリービル「ネイチャーポエム」内の画廊
四季折々の顔を見せる韓国の名山
日々、首都ソウルの最新の素顔をお伝えしているNOW!ソウルですが、2008年は特別編として、韓国を代表する山々からも美しい自然の風景をお伝えしました。
漢拏山(ハルラサン) 北漢山(プッカンサン)
平昌(ピョンチャン)のオデ山 雪岳山(ソラクサン)

どどーんと発表!!「NOW!ソウル」2008年アクセスランキングBEST10
1位 円高の今、ホクホクなのは?(2008.10.24)
2位 韓国限定フードをねらえ!(2008.9.19)
3位 話題沸騰!BBクリーム(2008.1.25)
4位 ブーツ履きこなし術 in 2008(2008.12.5)
5位 肌寒い今日のソウル(2008.10.31)
6位 円高だからフンパツしちゃえ!(2008.10.24)
7位 続々進出!日本ブランド(2008.4.11)
8位 国宝1号、「全焼」。(2008.2.11)
9位 B級グルメの宝庫!サービスエリア(2008.6.13)
10 明洞白夜祭りスタート!(2008.7.25)

こうして見てみると2008年も盛りだくさんの「NOW!ソウル」でしたね。時の流れの速さに、書いている記者自身もビックリしちゃいました。こうして1年を通じて韓国の情報をリアルタイムでお届けしてきたコネストですが、2009年はさらに鋭く、深く、最新の韓国をご紹介していきたいと思っています。2009年も応援よろしくお願いします!「セヘポンマニパドゥセヨ(どうぞよいお年を~)!」

★関連記事★
「NOW!ソウル」で振り返る2007年
コネストと共に振り返る2006

関連記事

  最終更新日:08.12.31
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
2016年上半期の韓国ビッグニュースBEST9
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015/2016年冬編~
ニュースで見る韓国
「NOW!ソウル」で振り返る2015年
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015年秋編~
ニュースで見る韓国
韓国の伝統食を知る
韓国にいると、日本では想像のつかない体験をするというのはよく聞く話。「私もこんな体験がある!」という方、ぜひコネストの掲示板で教えてください!
 
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]