韓国旅行「コネスト」 第23回ゴールデンディスク賞 | K-POP入門 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > エンタメ&韓流 > K-POP入門 > インタビュー・レポート > 第23回ゴールデンディスク賞

第23回ゴールデンディスク賞

2008 GOLDEN DISK AWARDS / 제23회 골든디스크상
お気に入りに追加 (登録者 : 4人) 印刷する
2008年韓国歌謡界も総決算の時期を迎えている12月。今年もたくさんのヒット曲が誕生し、人々の目と耳と生活を豊かに彩ってくれました!では一体どんな曲がヒットし、また話題をさらったのでしょうか。 10日、遁村洞(トゥンチョンドン)のオリンピック公園内オリンピックホールで行われた歌謡授賞式「ゴールデンディスク賞」授賞式を、コネストが突撃レポート!

ゴールデンディスク賞ってナニ?
1年間のアルバム・音源の販売量と利用料、ファン人気投票、歌謡界への貢献にしたがって選定される、韓国でもっとも公正性と権威を誇る歌謡授賞式(アルバム販売量6:人気投票2:審査委員2)。「韓国のグラミー賞」として、韓国歌手たちの憧れの賞となっています。
近年、オンラインやモバイルを基盤とした音源産業市場の拡大によって、多くの年末授賞式がその比重を重視し始めました。ゴールデンディスク賞でも、2007年からデジタル音源部門が導入されました。アルバム販売量を基準に、デジタル音源市場の流れも反映することで、より高い公正性を維持しようとしています。

レッドカーペット
授賞式といえば、レッドカーペットがつきもの!Rain(ピ)やイ・ミヌ(SHINHWA)、キム・ドンニュル、ユン・ゴン(Brown Eyes)らは、生憎授賞式のみの参加でしたが、今年を代表する歌手達が、華やかな姿で続々入場!
東方神起 SHINHWA(シン・ヘソン/左、チョンジン/右) Wonder Girls
sg WANNA BE+ JEWELRY ソン・ホヨン
テヨン(少女時代) FT Island Brown Eyed Girls
Nell SHINee Davichi
チャン・ユンジョン キム・ジョンウク(左)、チン・ボラ(右) MCモン
~プレゼンターたち~
Ara(「蒼き狼 地果て海尽きるまで」) ソウ(「ミスにんじん」) ムン・チェウォン(「風の絵師」)

~レッドカーペットスナップ~
会場前では、日本をはじめ外国から駆けつけたファンもたくさん見かけました。こちらの4人組は、それぞれRain(ピ)、SHINHWA、BIGBANGのファンなのだそう。年齢・出身地ともに異なりますが、皆さん今回のゴールデンディスク賞のために渡韓されたのは同じです。
◀Rain(ピ)ファンのYさん姉妹らご一行

授賞式が開幕!
スターたちがそれぞれテーブルにつくと、いよいよ開幕!会場は歓声で包まれました。授賞式は、ベテラン司会シン・ドンヨプ(左)と元・KBSアナウンサーパク・チユン(右)の進行で、2部構成・約2時間に渡って行われました。全組お見せできないのが残念なほど、たくさんの受賞者たちが受賞台のスポットライトを浴びていました。

東方神起(ディスク本賞、人気賞) sg WANNA BE+(ディスク本賞) Rain(ピ) (ディスク本賞)
JEWELRY(デジタル音源本賞) Wonder Girls(デジタル音源本賞) Brown Eyed Girls(デジタル音源本賞)
MCモン(デジタル音源本賞) SHINee(新人賞) Davichi(新人賞)

豪華な受賞公演
もちろん、ゴールデンディスク賞のもう1つのお楽しみ、恒例の受賞歌手による特別ステージも繰り広げられました!中でも注目のステージをピックアップしてお届けします。
★Rain(ピ)

この冬話題沸騰中の、イスを使ったダンスが登場!全身を惜しみなく使い、ワールドスターのカリスマを見せつけるかのように、「11Days」と「Rainism」のステージを披露しました。
★東方神起

この日東方神起は、審議委員会の判定により歌詞を一部改訂した「呪文 MIROTIC」、そして「悪女」を披露!観客の視線を釘付けにする圧倒的なステージで、会場を熱狂の渦に包み込みました。
★新人たちのハツラツ・ステージ
Davichi SHINee
★魅力全開の女性陣
Brown Eyed Girls テヨン チャン・ユンジョン

ついに大賞の発表!
★ディスク部門大賞 東方神起

大賞の栄冠を手にしたのは、1年7ヶ月ぶりに韓国でアルバムをリリースした東方神起!韓国CD業界の不況下で、45万枚以上の売上を記録し大ヒットとなりました。この日三冠王となった東方神起は、アンコールステージが始まる前、5人で円になり肩を組み合っていました。
★デジタル音源部門大賞 JEWELRY

上半期、「One More Time」がヒットしたJEWELRYが受賞。中堅女性グループ格になるJEWELRYは今年メンバーチェンジがあり、新たに2名加えた後の最初の曲がヒットとなりました。メンバーのソ・イニョン(右から2番目)は、バラエティ番組でも活躍しました。

☆おめでとう記念!東方神起特集☆

2008年歌謡界・総決算授賞式の終幕
振り返ってみると、今年の韓国歌謡界は、中堅歌手たちの活躍が目立ったように思います。とくにSHINHWAやRain(ピ)、JEWELRY、東方神起、キム・ドンニュル、Brown Eyes、Nell、そして今回ゴールデンディスク賞には不参加でしたが、生きたK-POPの伝説ソ・テジや、「女王」イ・ヒョリ、オム・ジョンファなど大物のカムバックが立て続けに起こりました。これらは10代の若者だけでなく、20代、30代といった社会人にも歌謡界へ再び関心を向けさせるきっかけになったのではないかと思います。また、中毒性のある振り付けがヒットのキーワードとして注目され、フィーチャリング、リメイクなども流行しました。
さて来年は、いったいどんな歌が韓国歌謡界を彩ってくれるのでしょうか。

受賞者一覧
ディスク部門大賞 東方神起
デジタル音源部門大賞 JEWELRY
ディスク部門本賞 SHINHWA、Rain(ピ)、sg WANNA BE+、キム・ドンニュル、Brown Eyes、東方神起
デジタル音源部門本賞 JEWELRY、Wonder Girls、Brown Eyed Girls、MCモン
新人賞 SHINee、Davichi
人気賞 東方神起、FT Island、ソン・ホヨン、テヨン(少女時代)
トロット賞 チャン・ユンジョン
COSMOPOLITAN ROCK賞 Nell
ニュートレンド賞 キム・ジョンウク
製作者賞 イ・スマン(S.M. ENTERTAINMENT代表)
功労賞 キム・チャンワン
※授賞式の写真は主催側の提供によります。
関連記事

  最終更新日:08.12.13
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
第25回 ソウル歌謡大賞
インタビュー・レポート
GAON CHART K-POP AWARDS 2014
インタビュー・レポート
2014 THE SHILLA DUTY FREE FAN FESTIVAL with TVXQ!
インタビュー・レポート
2013 THE SHILLA DUTY FREE FAN FESTIVAL with TVXQ!
インタビュー・レポート
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]