韓国旅行「コネスト」 朝鮮日報社 | うちの社食を紹介します。 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国生活 > うちの社食を紹介します。 > 朝鮮日報社

朝鮮日報社

チョソンイルボサ / 조선일보사
お気に入りに追加 (登録者 : 0人) 印刷する
今回は1920年創刊、韓国の新聞社の中では最も長い歴史を誇る朝鮮日報社の社食にお邪魔してきました!日刊紙「朝鮮日報」の1日発行部数は、国内NO.1の約240万部。

これは1世帯を4人家族とした場合、毎日約1,000万人が購読している計算になるとか!より迅速で正確な情報を伝えるため、日夜問わず奮闘する皆さんのパワーの源となる社食はいかなるものか、コネスト記者コッコがのぞいてきました!
光化門周辺はちょっとした朝鮮日報社ワールド
ソウル屈指のビジネス街、光化門(クァンファムン)で一際目立つ大型モニターと「朝鮮日報」のロゴ。そのインパクトの大きさからも、韓国社会における朝鮮日報の影響力に気づかされますね。

モニターがあるビルの周辺には、インターネット新聞「デジタル朝鮮日報」や時事雑誌「月刊朝鮮」といったグループ企業が多数存在しています。

そんな同社の社員が共通で利用する社食があるのは、編集部が入った別館の向かいにある建物の地下。

こちらは「厚生館」と呼ばれていて、社食のほか、研修室や会議室、社員なら格安で利用できるフィットネスセンターなどが入っています。
「朝鮮日報」と「スポーツ朝鮮」
「朝鮮日報」と「スポーツ朝鮮」
新聞制作の中枢、編集部が入った別館
新聞制作の中枢、編集部が入った別館
厚生館
厚生館
厚生館内のフィットネスセンター
厚生館内のフィットネスセンター
基本は「韓国のスローフード」!家庭で食べられてきた伝統の味を
最近は多国籍料理やフュージョン料理といった新しいジャンルのメニューを積極的に取り入れる社食が多いなか、こちらの社食では「韓国のスローフード」とも言える野菜中心の伝統食を提供しています。

他紙に比べて比較的ベテラン記者も多く、若者から年配まで社員の年齢層が幅広い朝鮮日報社。そのため、メニュー考案の際には年代を問わず美味しく食べられ、かつ毎日食べても飽きない料理、つまり昔から韓国の家庭でよく食べられてきた伝統料理が重視されたといいます。
また、社食内では、韓国の風習や伝統を大事にしたイベントをたびたび実施。秋夕(チュソク)の時には食堂内でインジョルミ(きなこもち)を作るイベントが行われ、出来立てのお餅が大変好評だったそう。また、創刊88周年記念イベントでは「朝・鮮・日・報」の頭文字4文字を使って詩を作る「4行詩コンテスト」が開催され、文才が発揮された多くの作品が寄せられました。
食堂全体を統括している、総責任者のチョン・ミョンジュさんと、栄養士のジュ・ソヨンさんにお話を伺いました。

チョンさん(左):韓国は「ウェルビーイング」ブームで、健康に気を使う人がますます増えています。そのため、化学調味料は一切使用せず、昆布や干しエビ、しいたけの粉末など自然の調味料を多用しています。また、食堂を利用される記者の皆さんの多くは、毎日緊張感とストレスを抱えています。ですので、家でお母さんが作ってくれたような、ほっとする家庭の味をお出しできるよう努力しています。
ジュさん(右):メニュー考案の際に一番気を配るのは、栄養バランスとともに1食分のカロリーです。外食は便利な半面、カロリー過多や野菜不足に陥りやすいという健康へのマイナス面もあります。こちらでは1食を1,100~1,200カロリーに収め、メニューに低カロリーの野菜類をふんだんに取り入れるようにしています。
サンプル用のキムチを盛り付けるジュさん
サンプル用のキムチを盛り付けるジュさん
「顧客の声」はちょっとした落書き板?
「顧客の声」はちょっとした落書き板?
地下食堂のイメージを覆す明るく和やかな社員食堂
食堂内は温かい色合いのカラーをポイントに取り入れ、地下とは思えない明るい雰囲気。それぞれのテーブルには花も生けられ、華やかながら和める空間となっています。24時間体制で新聞発行に備えなければならない新聞社。

そんな性格上、社員も様々なパターンのシフト体制で動いているため、食事の時間帯は結構長めに取られているのが特徴です。また、こちらでは夜勤をする社員のために夜食も提供しているんですよ。
向かって左が韓国料理
向かって左が韓国料理
食堂に入ると、左右に2つのカウンターが登場。向かって左が韓国料理コーナー、右が洋食コーナーです。こちらの社食、社員なら何と無料で利用できるんです!コーナーの入り口で社員証をリーダー機に当て、おかずを取りながら前に進みます。

昼食のピークは12:00~12:30。しかし、営業時間が柔軟に設定されていて、回転率も高いため、特に待ち時間なくスイスイ列が動いていきます。また、配膳係の方々が、明るい笑顔で「こんにちは!たくさん召し上がってくださいね」と1人1人に声をかけていらっしゃったのが印象的でした。
利用時はIDカードで身分確認のみ
利用時はIDカードで身分確認のみ
アツイから気をつけてね!
アツイから気をつけてね!
本日のメニューをご紹介!
いかがですか?無料とは思えない豪華さにコネスト記者はびっくり!この日のメイン料理は、韓国料理が「トンテメウンタン(干しダラのピリ辛鍋)」、洋食が「ハンバーグステーキ」でした。
トンテメウンタン(干しダラのピリ辛鍋)
トンテメウンタン(干しダラのピリ辛鍋)
ハンバーグステーキ
ハンバーグステーキ
おかず類も豊富で、どれも丁寧に手作りされたものばかり。この日はチャプチェやポテトサラダなど。
また、食堂内にはセルフコーナーがあり、新鮮な生白菜&辛味味噌、キムチ2種(白菜・大根)、オレンジジュースなどが用意されていました。
器にたっぷりのキムチ
器にたっぷりのキムチ
食後の飲み物は日替わり
食後の飲み物は日替わり
★お食事中に失礼します!★
まずは皆さん同じ人事チームに所属というこちらの3人にインタビュー!
イ・チャンヒョンさん(中央・男性):
平日は、ほぼ毎日ここで昼食・夕食を食べますね。
オ・ジョンウンさん(左):
私は4~5回くらい利用します。
チェ・ギョンファさん(右):
私も5回くらいですね。水曜日と金曜日は特にメニューが充実してるんですよ!
お次は、和気あいあいと食事を楽しんでいた会計チームの皆さん。
ユン・ジョンスさん(前方右・男性):
社食のメリットは何といってもメニューで悩むことがない点ですね。
ユン・ギョンホさん(後方右・男性):
ほぼ毎日、1日2食は利用します。家庭的で手の込んだメニューが多いと思います。
チョ・イナンさん(前方左・女性):
お代わり自由で、好きなだけ食べられるのが良いですね。生野菜をたくさんとれるところも気に入っています。
チェ・イスルさん(後方左・女性):
週に4~5回利用しますが、食べ慣れた韓国料理を選ぶことが多いですね。でも、今日は洋食が美味しそうだったので浮気しちゃいました(笑)。
ハードな日常を支える家庭的な社食
本社勤務は約1,000人ですが、取材などで外に出ている記者らを除くと、実質的な利用率は何と90%以上だそう。

オフィス街にあって周辺には飲食店も多いのに、これはかなり高い利用率だと言えるでしょう。

洋食も提供しますが、基本は韓国料理という、一見、世間のトレンドとは逆を行く感じさえ受ける朝鮮日報社の社食。

しかし、ハードな業務に追われる日常で食べたくなるのは、やはり韓国人の口に合う家庭の味なのかもしれません!
*おまけ*
コネスト記者コッコが聞いた「ココだけのハ・ナ・シ」
勤務時間が不規則なことで知られる新聞社の記者。恋愛相手というと、やはり職場の同僚が多いのでしょうか?
女性社員K:いえ、実は社内結婚というのはそんなに多くないんですよ。意外に多いのが、この社員食堂の栄養士さんと社員が出会って付き合うパターン。長年の愛を実らせて、見事ゴールインした人も知ってます!
朝鮮日報社
事業内容:新聞発行、雑誌発行、インターネット、ケーブル放送、マルチメディア
社員数:2,200人(うち本社勤務は約1,000人)
ホームページ:http://www.chosun.com/
<社食データ>
所在地:ソウル市 中区(チュング) 太平路1街(テピョンノイルガ) 61
営業時間:昼食11:00~13:30、夕食17:00~20:00、夜食21:00~22:30
一日平均利用者数:昼食600人、夕食400人、夜食100人
一食の価格:昼食・夕食3,850ウォン、夜食2,750ウォン ※ただし社員負担はなし
メニュー数:約3,000種類
社員以外の利用:不可
  最終更新日:08.12.01
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
GSグループ
うちの社食を紹介します。
九老デジタル産業団地
うちの社食を紹介します。
ハナ銀行
うちの社食を紹介します。
ソウル特別市庁
うちの社食を紹介します。
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]