韓国旅行「コネスト」 第17代大統領 李明博(イ・ミョンバク) | 社会全般 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国の社会 > 社会全般 > 第17代大統領 李明博(イ・ミョンバク)

第17代大統領 李明博(イ・ミョンバク)

お気に入りに追加 (登録者 : 4人) 印刷する
韓国の第17代大統領、李明博(イ・ミョンバク)氏に迫る!
5年に一度行われる韓国の大統領選挙。2007年12月、2位候補との得票差がほぼダブルスコアとなる圧倒的勝利で、ハンナラ党公認候補の李明博(イ・ミョンバク)氏が第17代大統領に当選しました。内政のみならず、経済・外交など様々な懸案を抱える韓国。李明博氏って一体どんな人?生い立ちから大統領就任に至るまでの道のりを紹介しつつ、その人物像に迫ってみます!

李明博元大統領の知られざる?!プロフィールを紹介
~意外や意外?実はこんな一面も~
好きな歌手
チョ・ヨンピル、BoA(左)、Rain (右)
好きな俳優
アン・ソンギ(左)、チャン・ドンゴン(右)
感動した映画
オアシス、おばあちゃんの家、キャスト・アウェイ、ベン・ハー

学歴
1960年 浦項同志商業高等学校(夜間)卒業 1996年 延世(ヨンセ)大言論広報大学院修了
1965年 高麗(コリョ)大経営学科卒業 1998年 韓国体育大名誉理学博士
1985年 ソウル大経営大学院修了 1999年 米国ジョージワシントン大客員研究員
1994年 高麗大言論大学院修了 2004年 西江(ソガン)大名誉経営学博士
1995年 高麗大労働大学院修了 2005年 モンゴル国立大名誉経済学博士
      木浦(モッポ)大名誉経済学博士

主な経歴
1965年 現代建設入社
1977年 現代(ヒョンデ)建設代表取締役社長(~1988年)
1982年 現代エンジニアリング社長(~1987年)
1987年 現代エンジニアリング会長(~1992年)
1988年 現代建設会長(~1992年)
▲ソウル市鍾路(チョンノ)区にある現代建設本社
1992年 第14代国会議員(全国区)
1996年 第15代国会議員(鍾路<チョンノ>)
2002年 ソウル市長(~2006年)
2008年2月 第17代大統領就任
2013年2月 第17代大韓民国大統領を任期満了に伴い辞職
▲2002年ソウル市長選当時の街頭

苦学生がサラリーマン神話の主人公に
韓国内外の学術機関で華々しい学歴を修めてきた元李明博大統領ですが、貧しい家に生まれたため、小学校時代からキムパッ(海苔巻き)やポン菓子、果物などを売り歩き、家計を助けながら勉学に励んだといいます。高麗大学入学後も、学費を稼ぐために清掃員などの仕事をするという生活が続きました。
母校の高麗大学校 当時、清掃員をしていた
梨泰院(イテウォン)の街
一方、学生時代に「日韓国交正常化」反対運動を主導、西大門(ソデムン)刑務所に6カ月間収監された李明博青年。学生運動の経歴により、就職の道を絶たれてしまうという危機に直面します。この就職問題を解決するために取った方法は、何と時の朴正煕(パク・チョンヒ)大統領に手紙を出すというもの。大統領府、青瓦台(チョンワデ)と談判を行い、当時、社員数100人足らずの中小企業に過ぎなかった現代建設への入社を果たします。入社1年目にタイの現場で暴徒から金庫を守ったり、大統領府からの不当な指示にブルドーザーで反抗したり…。数々の逸話を残し、入社5年目の29歳で取締役に、35歳でCEOに上り詰めるというサラリーマン神話を打ち立てました。
時の大統領と談判した青年が、今やここの主人に
会社員時代の活躍ぶりはドラマでも!
漢江(ハンガン)の奇跡」と呼ばれる韓国の高度経済成長期を舞台に、「現代」と「三星(サムスン)」という実在する2大財閥をモデルに描いたMBC放送のドラマ「英雄時代」。ユ・ドングン演じるパク・デチョルは、何を隠そう李明博元大統領がモデルになっているんです!

企業人としての手腕を発揮したソウル市長時代
1992年の第14代国会議員当選を機に政界へ。2002年に3度目の挑戦でソウル市長に当選すると、企業家時代の経営感覚を導入した行政手法で注目を浴びます。4年の任期中には、清渓川(チョンゲチョン)復元や「ソウルの森」造成、バス中心の公共交通システムへの再編などの事業を実現。特に高架道路に埋もれていた清渓川に清流を取り戻した復元事業では、20万人にのぼる関係者を説得して推進・成功させました。ソウルを代表する祭りハイソウルフェスティバルも、市長在任時にスタートしたんですよ。
ハイソウルフェスティバル2006の会場を訪問。後ろには現ソウル市長の呉世勲(オ・セフン)氏が。
ソウル市民の憩いの場「清渓川」 都心の中の生態公園「ソウルの森」
市庁前広場を整備 ハイソウルフェスティバル2005にて
用途の多様な新交通カード、
T-moneyカード」を導入
路線タイプ別に青・緑・黄・赤に色分け 交通量の多い区間には中央バス専用車線を新設
ソウル市長時代の業績は全国的な支持基盤作りにも好影響を与え、2007年にはハンナラ党の大統領候補に選出。そして迎えた同年12月、11人の候補者が乱立する中、他候補に圧倒的な差をつけて第17代大統領に当選しました。歴代大統領選としては過去最低の投票率となりましたが、そんな中で李明博氏は50%近い得票率を獲得。進歩勢力の地盤である全羅道(チョンラド)地域を除き、すべての地域で得票1位になる一方、すべての世代でも得票1位という記録を打ち立てました。
李明博氏陣営の応援団と車両 大統領選の横断幕 就任記念切手は完売

李明博政権の政策方針をチェック
10年ぶりの保守政権となる李明博政権。政権交代の背景には、2代10年間続いた進歩政権下で拡大した貧富格差や不動産価格の急騰など、様々な社会・経済問題に対する国民の不満がありました。
盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領を「理念大統領」と例えるなら、元李明博大統領は実用第一の「経済大統領」。「国民生活の向上」「経済立て直し」を優先課題に掲げる一方、外交面では米韓、日韓の関係の修復、対北朝鮮政策の修正などを提示しました。
李明博政権の5大国政指標
1.国民に仕える政府 2.活気に満ちた市場経済 3.能動的な福祉 4.人材大国、5.グローバル・コリア
国内
政治:小さな政府作り(政府機関改編、公務員削減)
教育:英語教育の強化、大学入試の完全自律化
経済:投資環境の整備、FTA推進、雇用改善
「大韓民国747」構想…10年間で平均7%の成長を実現し、10年後に国民所得4万ドルを達成、世界第7位の経済大国になる
米MS社のビル・ゲイツ氏を「大統領諮問委員」に任命
海外
対日本:日韓友好関係の修復
対米国:米韓同盟関係の強化
対北朝鮮:核放棄を前提とした大規模支援
「非核・開放3000」構想… (10年間で北朝鮮の国民所得を3,000ドルに引き上げる)
麻生太郎首相とシャトル外交復活に合意

大統領の働きと功績の評価はこれから
「国家CEO」と言われ、韓国経済回復に大きな期待が集まった李明博政権。ソウルG20首脳会議や核安保首脳会議を成功させるなどの功績もある一方、米国産牛肉の輸入制限撤廃合意に対する抗議デモ集会が各地で行なわれ、支持率も大きく低下しました。また退任を控えた2012年8月、歴代大統領として初の竹島訪問を行ない、日韓外交が動揺しました。2013年2月24日、「足りない部分もあったが、最善を尽くしたという報告をしたい」との言葉を残して任期満了により退職。任期内に国民の期待に応えられたかどうか、これからその評価が下されることでしょう。

関連記事

  最終更新日:08.11.26
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国大統領退陣要求デモ「ろうそく集会11.26」
社会全般
韓国の財閥企業
社会全般
観光案内ガイドの1日に密着
社会全般
デモの多い国 韓国
社会全般
韓国の伝統食を知る
韓国にいると、日本では想像のつかない体験をするというのはよく聞く話。「私もこんな体験がある!」という方、ぜひコネストの掲示板で教えてください!
 
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]