韓国旅行「コネスト」 コネストの目!ニュースで見る韓国~2008年秋編~ | ニュースで見る韓国 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国の社会 > ニュースで見る韓国 > コネストの目!ニュースで見る韓国~2008年秋編~

コネストの目!ニュースで見る韓国~2008年秋編~

お気に入りに追加 (登録者 : 0人) 印刷する
2007年5月にスタートした、「韓国HOTニュース」コーナー。今、韓国でどんなことが起こっているのか、どんなニュースが話題なのかをリアルタイムで知ることができると、読者の皆さんから好評を得ています。
コネストでは、今秋も話題性の高かったニュースをピックアップしてご紹介!ニュース報道を通して韓国の「今」に迫ります!
<2008年秋のラインアップ>
分野 記事内容
政治 金正日総書記、脳手術騒動
脱北装った北朝鮮スパイが初公判
社会 2大名節の1つ、「秋夕(チュソク)」
韓国のセンター入試、「修学能力試験」
経済 経済不安と円高・ウォン安の津波
文化・芸能 ペ・ヨンジュン、文化勲章を受章
芸能人の連続自殺
スポーツ キム・ヨナ、グランプリシリーズ5大会連続優勝
プロ野球アジアシリーズ、韓国が善戦
政治:金正日総書記、脳手術騒動
9月10日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の政府高官により、金正日(キム・ジョンイル)総書記が8月15日頃に脳卒中で倒れ手術を受けていたことが分かりました。海外から医師らが訪朝し、意識は回復しているようですが、10月10日の労働党創建日に姿を現さなかったことから、まだ公式行事に出席できるほど回復していないことが推測されています。
北朝鮮の政権問題に関係してくるため、各国が競って情報収集に力を注いでおり、原因や経過などさまざまな説が飛び交っています。中国政府消息筋がメディアに伝えた情報には、金総書記の長男・正男(ジョンナム)氏が集団指導体制を暗示する発言をしたという内容もありました。
長男・金正男も父の健康悪化を認める
<関連ニュース>
「金総書記、8月15日ごろ脳卒中で倒れて手術」
「金総書記の医師を捜せ!」 情報戦が激化
「歳月は欺けない」…金正男が父・金正日の健康悪化を認める
政治:脱北装った北朝鮮スパイが初公判
9月10日、「脱北者(※北朝鮮から脱出した人の意)」を装い韓国に入国した北朝鮮スパイ、ウォン・ジョンファ被告の初公判が行われました。初公判には、数多くの国内・国外メディアが詰め掛けました。
初公判でスパイ事実を認めたウォン被告は、7年に渡り7名もの軍将校と交際して諜報活動を行ったことで話題になりました。そのうち1人は、スパイと知りつつも手助けをした疑いが持たれています。
彼女の活動内容は、主に韓国で北朝鮮反体制運動を行っている脱北者を洗い出し殺害することにあったとされています。貿易業を運営しながら中国で活動する北朝鮮国家安全保衛部とも携帯電話で堂々と連絡をとり、軍将校相手にも活発に安保講演を行っていたようです。3年に渡って彼女のスパイ事実捜査を行っていた当局側は、証拠をつかむために彼女を泳がせていたと説明しています。7月に逮捕されたウォン被告は、逮捕の際「北の指示を受けて来た」と自白、初公判に先立っては「機会が与えられるなら、韓国で一生ざんげしながら一人娘と生きて行きたい」という転向書を提出しました。ウォン被告は、指令失敗の一件から北朝鮮の刺客を恐れ、自首も考えていたということが分かりました。
ウォン・ジョンファ被告
<関連ニュース>
北の女性スパイ、ターゲットは軍将校
脱北スパイの元正花容疑者「北朝鮮に生まれたのが罪」
女性スパイ元正花被告、初公判で公訴事実認める
社会:2大名節の1つ、「秋夕(チュソク)」
旧暦の8月15日は「秋夕」といい、韓国の2大名節の1つです。親戚同士で集まり、先祖の供養をするのが慣わしです。この時期が近づくと、帰郷のための乗車券獲得や、秋夕料理の準備、親戚などへの贈り物の購入で、韓国中が慌しくなります。多くの人々が一度に帰郷する様子は「民族大移動」とも言われますが、最近は年々帰郷しないケースも増えているようです。
今年は9月14日が秋夕当日で、その日を前後して3日間が連休となりました。例年より早く、残暑の中での秋夕となりました。
お供えの膳
混雑する長距離バスターミナル
<関連ニュース>
【写真】秋夕前の小包郵便物
【写真】家族そろって墓参り
【写真】秋夕連休が終わり
社会:韓国のセンター入試、「修学能力試験」
日本のセンター試験にあたる韓国の大学修学能力試験(略称「修能 (スヌン)」)は、毎年秋に全国の高校で一斉に執り行われます。今年は11月13日の8:40~18:05までで、58万8千人が受験しました。昨年より多少難易度が高まったとされています。
このスヌンの成績如何で本入試を受けられる大学が決まるため、学生にとっては一世一代の大勝負の日です。そのため全国の高校が休校になり、受験する先輩の応援で会場前には明け方から高校生たちが集まります。受験生のために通勤時間も遅くなり、受験生を乗せるため各地でパトカーや白バイクが待機するなど、国を挙げての完全サポートが行われます。また、この時期が近づくと、縁起担ぎの食べ物やアイテムが各所に出回るのも特徴です。
<関連ニュース>
【写真】試験、頑張れ
あす大学修学能力試験、全国で58万8千人が受験
大学修学能力試験、難しかった
経済:経済不安と円高・ウォン安の津波
空前の円高で渡韓する旅行者が増え、韓国内の一部の観光産業業者は売上が伸びていますが、在韓日本企業など一部貿易業者らは大きな打撃を受けています。韓国進出を予定していた日本の自動車メーカーらも、保留や見合わせなどを余儀なくされているようです。また、ウォン安で海外から韓国への送金が急増する反面、韓国から海外への送金が減少傾向を見せています。
米国発の金融危機の影響で、韓国はインフレや建設市場の不況、雇用事情のさらなる悪化など、深刻な経済不安に悩まされています。それに加えて、この秋の急激な「円高」「ウォン安」の津波が追い討ちをかけています。「経済大統領」李明博(イ・ミョンバク)の今後の動きが注目されます。
金融危機対策演説で
状況克服を約束するMB
<関連ニュース>
韓国版金融危機’の恐怖感…予想より大きかった
李大統領施政演説、十分かつ確実に流動性供給と約束
不況に強いブランド品まで…
絶好調見せた日本車「円高」で足踏み状態に
「韓国に行けば半値」…日本ショッピング族が押し寄せる(1)
米同胞の韓国への送金が急増、ウォン安・ドル高で
文化・芸能:ペ・ヨンジュン、文化勲章を受章


10月18日、忠清北道・清州(チョンジュ)市の芸術の殿堂で文化勲章授賞式が行われ、元祖韓流スターのペ・ヨンジュン氏が「花冠文化勲章」を受章しました。ドラマ「冬のソナタ」などで韓流ブームを起こし、韓国文化を世界に広く知らせた功労が高く評価されたのです。韓流スターとしては初めての文化勲章受章となりました。
この日、江原道・洪川(ホンチョン)で行われたドラマ「太王四神記」共演者の結婚式にも出席したペ氏は、ヘリコプターをチャーターして両会場を移動する離れ技を披露。両会場には数百人もの海外ファンが駆けつけました。
また、ペ氏は、先立って14日に行われた「2010-2012韓国訪問年」行事で、大韓民国広報大使にも委嘱されました。

<関連ニュース>
ペ・ヨンジュンさん、韓流寄与で文化勲章受ける
ヨン様、挙式出席後に勲章授与式のためヘリで移動
ヨン様に文化勲章、日本人ファンも駆けつけ祝福
文化・芸能:芸能人の連続自殺
9月9日に遺体で発見された、タレントで事業家の故アン・ジェファン氏の死を皮切りとするかのように、芸能人の死亡が相次いでいます。警察は、アン氏が多額の借金を苦に自殺したと見ています。
その後、国民女優チェ・ジンシル氏が10月2日に遺体で発見され、韓国中が衝撃と涙に包まれました。チェ氏は自殺で、最近ネット上のいわれのない悪質な書き込みに苦しんでいたということです。また、離婚したチェ氏はチョ・ソンミン氏との子どもの養育権・親権を持っていたため、死後はその行方についてもメディアから注目されています。
さらに、トランスジェンダーのタレント、チャン・チェウォン氏や、カミングアウトしたキム・ジフ氏までもが相次いで自殺したことで、ネットの匿名性を利用し悪質な書き込みを行う「サイバー暴力」の深刻性が一気に表面化しました。政府は、「サイバー侮辱罪(別名「チェ・ジンシル法」)」の制定など、ネット環境の本格的な整備に乗り出す方針を発表しました。
故アン・ジェファン氏
故チェ・ジンシル氏
<関連ニュース>
チェ・ジンシル、子どもの‘姓変更審判請求’受け入れられる
“自殺ウイルス”広がる韓国
女優のチェ・ジンシルさん、自宅で死亡
‘チェ・ジンシル法’の新設を推進
‘カミングアウト’のキム・ジフさんが死亡、自殺と推定
人を殺す「キーボード・キラー」が横行
スポーツ:キム・ヨナ、グランプリシリーズ5大会連続優勝
今年も数カ国で開催中の国際スケート連盟(ISU)グランプリシリーズ。10月26~27日のアメリカ第1戦では、キム・ヨナ選手が日本の安藤美姫や中野友加里らを押さえて優勝、続く中国第3戦でも優勝し、2006年からグランプリシリーズ5大会連続優勝という快挙を成し遂げました。12月10~14日の最終戦では、日本の浅田真央との対決が注目されています。
また、最近高麗(コリョ)大学に入学が決まったキム・ヨナ選手は、その試験方法でも話題となりました。グランプリシリーズ出場のため面接日時にアメリカにいる彼女のために、高麗大学が史上初の画像面接を全額負担で実施したためです。アメリカで無事に画像面接を終えたキム・ヨナは、グランプリシリーズ初戦2日前の24日、合格の知らせを受けました。
来春大学生になる
キム・ヨナ選手
<関連ニュース>
入試規定まで変えた高麗大…キム・ヨナ入試控え
キム・ヨナ、GP第1戦で2位に20点差付け優勝
今晩北京では「キム・ヨナシンドローム」
キム・ヨナGP中国杯優勝…5大会連続
スポーツ:プロ野球アジアシリーズ、韓国が善戦
「アジアシリーズ」は、日本、韓国、台湾、中国のプロ野球リーグ今季優勝チームが王座を争うシリーズ。
11月13日に行われたその1次リーグでは、韓国のSKワイバーンズが日本の西武ライオンズに4対3で勝利し、続く14日の中国戦でも15対0でコールド勝ちしました。韓国の決勝進出はほぼ確実視されていましたが、続く台湾戦で惜しくも敗退、失点率が低かった日本が決勝進出となりました。が、2勝1敗と韓国の善戦が目立ちました。
SKのキム・ソングン監督は、2007年のアジアシリーズでの日本戦勝利に続き、北京オリンピックでも日本に連勝したことなどから、日本球界の韓国球界に対する評価が変わってきている、と述べています。とくに今シーズン中には、日本スカウトチームが頻繁に韓国に出入りし、「隠れた真珠」の発掘に力を注いでいたようです。韓国野球の今後が期待されます。
国・SKワイバーンズ
<関連ニュース>
日本球界「韓国の優秀FA選手を狙え」
SKが西武抑えアジアシリーズ初勝利
SKがアジアシリーズ2連勝、中国にコールド勝ち
SK、統一に敗れ決勝進出ならず…アジアシリーズ
ニュースを通して韓国を知ろう!
2008年秋は、名節・秋夕やスヌンなど、国を挙げた一大イベントが執り行われた時期でした。ペ・ヨンジュンさんの文化勲章受章など韓国を代表する人物たちの嬉しいニュースもありましたが、国民女優チェ・ジンシルさんの自殺には韓国中が涙することとなりました。また、空前の円高到来で、日本人旅行者にとっては嬉しいニュースとなりましたが、一方で金融危機など経済的不安は依然として続いています。
さあ、来シーズンはどんな出来事が私たちの元に届くのでしょうか?芸能でもよし、食べ物でもよし、スポーツでもよし、どんな面からでもいいので韓国にアクセスし、もっと韓国を知ってもらいたい。そんな思いで、これからもコネストは韓国からニュースを発信し続けます。皆さんもぜひ、韓国のニュースにご注目くださいね。

関連記事

  最終更新日:08.11.17
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
2016年上半期の韓国ビッグニュースBEST9
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015/2016年冬編~
ニュースで見る韓国
「NOW!ソウル」で振り返る2015年
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015年秋編~
ニュースで見る韓国
韓国の伝統食を知る
韓国にいると、日本では想像のつかない体験をするというのはよく聞く話。「私もこんな体験がある!」という方、ぜひコネストの掲示板で教えてください!
 
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]