韓国旅行「コネスト」 日本から韓国への送金 | 在韓日本人お役立ち情報 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
ナンタ忠正路劇場S⇒VIP席アップグレード!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 エリアガイド グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国生活 > 在韓日本人お役立ち情報 > 日本から韓国への送金

日本から韓国への送金

お気に入りに追加 (登録者 : 137人) 印刷する
海外送金をご存知ですか?日本から海外にある銀行口座(または郵便振替口座)に入金することですが、主に次のようなケースが考えられます。
・留学や仕事などで韓国に滞在する家族に向けて、学費や生活費を日本から送金する。
・韓国に居住していた、あるいは頻繁に旅行で訪れるため、金融商品への投資を目的に開設した自分の韓国の銀行口座に送金する。
・韓国のネットショッピングやオークションの支払い代金を送金する。
しかし、海外送金はあまり身近な存在でないために、いざ送金する段になって、どうすればよいか困る場合も多いことでしょう。そこで、海外送金の基礎知識をご紹介します。
海外送金、どこでする?
海外送金は日本の銀行や郵便局を通じて行なうのが一般的でしたが、日本では2010年に「資金決済法」が施行され、銀行などの金融機関以外でも送金サービスが可能になりました。そのため、日本から韓国へ送金する際には次の方法があります。それぞれにメリット、デメリットがあるので、利用頻度や送金額などから、目的に応じて使い分けるのがよいでしょう。
【PR】留学費用、ファンクラブ送金に便利なネット送金「エクスパロ」 
情報提供:
送金したいウォン金額をきっちり指定でき、ファンクラブ会費やチケット代の支払いに便利です。
韓国留学費用や生活費の仕送りなどにもご利用いただけます。
ネットでお申し込み後、最短30分でご指定の韓国のウォン口座へ送金いたします。
詳しく見る
海外送金に関わるコスト
※その他、必要に応じて手数料
<海外送金時の為替レート>
海外送金時に適用される為替レートは、TTS(対顧客電信売相場⇒銀行が顧客に外貨を売るレート)を基準としています。但し各銀行が独自に手数料を定めているので、銀行によりレートが多少異なります。また、このレートは日時によっても変動します。
<海外送金時にかかる手数料>
・送金手数料…日本の送金側銀行に支払う手数料。
・受取手数料…海外の受取側銀行に支払う手数料。着金時に送金金額から差し引かれるか、送金する時にあらかじめ支払うか、のどちらかを選択。
・中継銀行手数料…送金銀行と受取銀行の取引がない場合は、その間に別の銀行を経由するため発生。
・円貨送金手数料(リフティングチャージ)…円を円のままで送金する場合に支払う手数料。
※手数料は送金額から差し引かれるので、決まった額を送金しなければならない場合は、手数料分を加えた額を送金する必要があります。
<海外送金時に必要なもの>
・身分証(免許証など本人確認が取れるもの)
・現金(依頼する金融機関の口座を持っている場合はその通帳と印鑑でも可)
・受取人の情報
銀行名
支店名
送金先銀行のSWIFT(スウィフト)コード(国際的に取り決められた8~11桁の金融機関識別コード)
口座番号
口座名義
受取人住所
※受取人の情報はハングルや漢字ではなく、英文表記が必要です。一文字でも間違えると送金できない場合もありますのでご注意ください。
※金融機関により異なる場合もありますので、詳しくは各金融機関にお問合せください。
韓国系銀行から送金する
窓口での手続きが一般的でしたが、特定の相手に自動送金できるサービスやインターネットバンキングによる送金など、銀行ごとにサービスの種類も多様化してきました。サービスによって送金限度額や手数料が異なるため、目的に応じて、送金方法を選択するのがよいでしょう。
<手数料>
窓口で送金の場合の手数料は10万円以下で3,000円、50万円以下で4,000円、300万円以下で5,000円程度が平均的な価格で、300万円を越えると送金額×0.05%に3,000円~4,000円程度を足した額が手数料となります。自動送金の場合は、専用口座の開設やいくつかの制約はありますが、手数料は半額近くになっています。
受取側の手数料は10,000ウォン~20,000ウォン程度ですが、送金先や送金額によって異なる場合があります。
<送金にかかる日数>
当日から2~3営業日
※日数はあくまでも目安です。状況により、これ以上の日数がかかる場合もあります。
<日本国内の主な韓国系銀行>
銀行名 支店 住所 電話番号
韓国外換銀行
http://www.koex.jp
東京支店 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階 03-3216-3561(代)
大阪支店 大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビル4階 06-6201-2600(代)
新宿出張所 東京都新宿区百人町1-1-2 03-3208-5211
SBJ銀行
http://www.sbjbank.co.jp/
東京支店 東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー9階 03-3578-9321(代)
大阪支店 大阪市中央区南船場4-4-21 りそな船場ビル3階 06-6243-2341(代)
福岡支店 福岡市中央区天神2-14-13 天神三井ビル8階 092-724-7004
ウリィ銀行
http://www.wooribank.co.jp
東京支店 東京都港区虎ノ門2-1-1 商船三井ビル1階 03-3589-2351 (代)
国民銀行
http://www.kbstar.com/
東京支店 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル北館14F 03-3201-3411
ハナ銀行 東京支店 東京都千代田区丸の内3-4-2 新日石ビルヂング1F 03-3213-0901
都市銀行から送金する
都市銀行でもインターネットによる海外送金サービスを取り扱う銀行は増えましたが、ウォンのサービスはありません。そのため、手続きはすべて窓口で行なう必要があります。
<手数料>
送金額に関係なく送金側手数料は4,000~6,000円程度、受取側手数料を送金人が負担する場合は3,000円程度となっています。
受取側手数料があらかじめ支払った額を超える場合には追徴されたり、受取側手数料を送金人が負担できない場合があります。このような場合は、送金額から差し引かれることを知っておきましょう。
また、円からウォンへ、ウォンからウォンへ、別の外貨からウォンへなど通貨を選択することが可能ですが、手数料が異なります。
<送金にかかる日数>
2~3営業日
※日数はあくまでも目安です。状況により、これ以上の日数がかかる場合もあります。
<海外送金が可能な主な都市銀行>
・三井住友銀行 http://www.smbc.co.jp
・三菱東京UFJ銀行 http://www.bk.mufg.jp
・みずほ銀行 http://www.mizuhobank.co.jp
・りそな銀行 http://www.resona-gr.co.jp
・新生銀行 http://www.shinseibank.com
・シティバンク http://www.citibank.co.jp
ゆうちょ銀行・郵便局から送金する
韓国の郵便局口座もしくは韓国の銀行口座への送金が可能です。但し、円で送金ができないため、ドル建ての送金になります。全国に支店・海外送金取扱郵便局が多数ありアクセスが便利な反面、専門の担当者が取り扱うわけでないため、詳細を知りたい、手続きに不安がある場合は大きな郵便局に行くのがよいでしょう。
<手数料>
1件につき、2,500円
※送金金額から仲介手数料などが差し引かれる場合があります。
(例:銀行口座あて送金の場合、送金金額が100USドル以上の場合は通常10USドルの仲介手数料が送金金額から差し引かれます)
<送金にかかる日数>
4~6営業日
※日数はあくまでも目安です。状況により、これ以上の日数がかかる場合もあります。
ゆうちょ銀行ホームページ:http://www.jp-bank.japanpost.jp
資金移動業者から送金する
2010年に「資金決済法」が施行され、銀行などの金融機関以外でも送金サービスが可能になりました。利用者は送金サービスを行なう企業が持つ専用口座に入金にすればよいので、通常の国内振込みの要領でネットバンキングやATMの利用も可能なため、利便性が高いと言えるでしょう。但し、送金金額が1回あたり100万円以下と限定されています。
ネットで送金申込みができる資金移動業者が登場 ▶
<手数料>
送金手数料が1,000円~2,000円に安く設定されているところが多くありますが、受取側の手数料が発生するので、その場合は送金額から差し引かれることになります。
<送金にかかる日数>
1~3日
※日数はあくまでも目安です。状況により、これ以上の日数がかかる場合もあります。
<海外送金が可能な主な資金移動業者>
・株式会社シースクエア http://www.exparo.com/
・SBIレミット株式会社 https://www.remit.co.jp/
・株式会社NTTドコモ http://www.nttdocomo.co.jp/
国際キャッシュカード
国際キャッシュカードは、海外で口座開設しなくても、日本の口座に入っているお金を世界中の「PULS」または「Cirrus」マークの付いているCD・ATMから現地通貨で引き出せる便利なキャッシュカードです。大金を持ち歩かなくても、必要な時に必要な金額だけ引き出すことができます。しかし、機能的にはクレジットカードのキャッシングで代替できるので、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行などの銀行では2010年前後から新規発行サービスを終了しています。現在、新規で申し込めるのは新生銀行やシティバンクなどです。
【PR】日本でチャージして韓国で使える「キャッシュパスポート」
キャッシュパスポートは、審査や年齢制限のない海外専用のプリペイドガードです。日本でチャージしておくと、現地で通貨の引き出しができるうえ、現地のマスターカード加盟店でデビットカードのように利用できます。
詳しく見る

関連記事

掲載日:12.05.02   最終更新日:13.10.25
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 韓国の交通
注目の記事 更新順リスト
外国人登録/国内居所申告
在韓日本人お役立ち情報
仕事の探し方&履歴書の書き方
在韓日本人お役立ち情報
新住所制度「道路名住所」
在韓日本人お役立ち情報
運転免許証
在韓日本人お役立ち情報
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2014 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]