韓国旅行「コネスト」 2008ソウル韓流フェスティバル | エンタメ総合 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > エンタメ&韓流 > エンタメ総合 > 2008ソウル韓流フェスティバル

2008ソウル韓流フェスティバル

2008ソウルハンリュフェスティバル / 2008서울한류페스티벌
お気に入りに追加 (登録者 : 0人) 印刷する
韓流の中心・ソウルに集まれ!第1回ソウル韓流フェスティバル
10月23~26日の4日間、江南(カンナム)エリアにある蚕室(チャムシル)総合運動場を中心に、「韓流の祭典」が開催されました。その名も「2008ソウル韓流フェスティバル」!
ドラマ・映画・音楽などさまざまな文化コンテンツに総じて言える「韓流」は、今や韓国という国への関心にまで広がっています。「ソウル-アジアの抱擁」というテーマのもと開催された第1回。「韓流」の発信地であるソウルで互いに「韓流」を体感しより発展させていこうという、いわば海外ファンとスターたちの交流祭典に、アジアを股にかけ世界に羽ばたく韓流スターたちが大集合しました!
<主なイベント>
常設:韓流スター写真展「疎通の時間展」、韓流コンテンツ特別展(23~26日)
曜日別:24日「ASIA AIDコンサート(アジア災難克服基金を募るコンサート)」、25日「祝賀公演」、「John-Hoonファンミーティング」、「広報大使イ・ジュンギサイン会」、26日「イ・ミヌ(M)ファンミーティング」、「SBS人気歌謡」リハーサル観覧

韓流へのアツき想い!雨天ケッコーの祝賀公演!
海外ファンとスターたちの祭典というだけあって、日本をはじめ中国、タイからもたくさんの観客が訪れていました。25日の祝賀公演は、直前になって突然雷雨に見舞われるなどアクシデントがありましたが、何とか決行!みんなレインコートや傘を差して、公演の幕開けを待っていました。
<オープニング キム・ドクスサムルノリ>
予定の7時より20分ほど遅れて、ついにオープニングステージがスタート!サムルノリの創始者キム・ドクス率いるサムルノリ団が、リズミカルな伝統打楽器演奏で海外ファンたちを歓迎、フェスティバルの開催を祝します。
<広報大使イ・ジュンギ登場>
「ソウル韓流フェスティバル」の広報大使は、映画「王の男」で一躍スターダムにのし上がり、今や韓国を代表する若手役者のひとりとなったイ・ジュンギ氏。この日夕方には、会場でファンサイン会も催されていました。たくさんのファンたちの声援に応えながら、「雨が降って寒いのに、フェスティバルのためにこうして来てくれてありがとう。必ずかぜ薬を飲んで下さい」といたわっていました。イ・ジュンギの開幕宣言とともに花火が打ちあがり、韓流フェス祝賀公演がスタート!
<イ・ミヌ(M)>
最近ソロ4集でカムバックしたSHINHWAのイ・ミヌは、ノリの良い2曲を披露。日本活動の多いSHINHWAというだけあって、司会とのトークタイムにも、「寒いですか?大丈夫?」と日本語でファンたちに話しかけ、2曲目の途中に両腕でハートマークを作りながら日本語で「みんな、愛してるよ!」と叫ぶなど、日本ファンに対して格別の気配りを見せていました。
<ローズ・チャン>
世界的に知られるポップオペラ歌手ローズ・チャンのソロ舞台。「オーバー・ザ・レインボー」「ダンシング・クイーン」などメジャーな曲を熱唱し、迫力のステージを見せつけてくれました。
<チャン・ナラ>
中国で歌にドラマに大活躍のチャン・ナラが登場。最近韓国で「若者芸術人賞」を受賞しました。今中国で映画を撮影中だそう。「私も女です」「Jump!!Jump!!」など代表曲3曲を披露し、スペシャル映像も公開されました。
<超新星(チョシンソン)>
日本でも活動を始めた6人組アイドルグループ、超新星が登場。デビュー曲「HIT」や「Super Star」など2曲をエネルギッシュに披露して、会場を沸かせました。
<FT Island(エフティー・アイランド)>
韓国での人気はもちろんのこと、日本でも全国ライブツアーを果たし人気上昇中の実力派アイドルバンド、FT Island。代表曲「恋煩い」、「Heaven」、ドラマ「オンエアー」のOSTにもなった「一人だけ」を熱唱しました。日本語でも挨拶していましたよ。
<B-BOY公演 GORILLA CREW(ゴリラクルー)>
オープンランで大人気の韓国ブレイクダンスパフォーマンス「B-BOYに恋したバレリーナ」。その元祖公演チームであるゴリラクルーのステージがここに復活!生憎の雨でステージは予定より割愛されてしまいましたが、多くの声援を得ていました。
<Super Junior Happy(スーパージュニア・ハッピー)>
トリを飾ったのは、韓国を代表するアイドルグループ「Super Junior」の4つ目のユニット、「Super Junior Happy」。タイトル曲「料理王」をはじめ、「クルダンジ」、「PAJAMA PARTY」の3曲を披露しました。対中国ユニット「Super Junior M」や、日本でも活動予定の「Super Junior T」など、海外活動も活発に行っているよう。中国語や日本語、タイ語でも挨拶していましたよ。途中、ステージから降りてファンたちの手をつなぐなどファンサービスも見せていました。
<エンディング YURI>
歌手YURIとラッパーたちのエンディングステージで、「ソウル韓流フェスティバル」祝賀公演は幕を閉じました。
★突撃インタビュー!
会場でお会いした、「韓国大好き!」という日本人のお2人に、お話をうかがってみました!
◀ まみさん(左)・ゆきさん(右)
-日本はどちらから?
神奈川から来ました。
-今回のご旅行は、このイベントのため?
これも目的のひとつではありますが、このためだけではないです。来たのは昨日の夜で、月曜日までいる予定です。東方神起のファンなので、本当は昨日の公演を見たかったんですが、昼間の便が取れなくて…。
-韓国にはよく?
私たち韓国が大好きで、毎年3~4回は来ています。東方神起のジュンスのお父さんが経営されているピザ屋さん「イムシルチーズピザ※閉店」にも行ったことがありますよ。地方旅行にもよく行きます。韓国の人たちはとても親切で、いつも人の温もりを感じますね。ステキな国だと思います。

ファンミーティングinソウル
25~26日、ソウルのインペリアルパレスホテルでは、ドラマ「宮」にも出演したJohn-Hoon、そしてイ・ミヌのファンミーティングが行われました。
25日に行われたJohn-Hoonのファンミーティングには、約600人もの参加者が詰めかけました。「You are not alone」やシン・スンフンの「I believe」などを歌い、理想のタイプ探しやバラの花プロポーズ、プレゼントや写真大会なども催されました。
26日に行われたイ・ミヌのファンミーティングには、SHINHWAのメンバー、シン・ヘソンとチョンジンも登場し、豪華な顔ぶれとなりました。それぞれ「Sad Song」「Love actually」「愛しているというその言葉」などを歌いました。また、イ・ミヌは自作ポラロイド写真などをファンにプレゼントしていましたよ。
※ファンミーティグの写真は、主催側からの提供によるものです。


ソウルの中心で、「韓流」を叫ぶ。
いつの間にか雨も止み、寒さを忘れるほど華やかなステージで彩られた25日の蚕室総合運動場。第1回ということもあり、アクシデントなどに対して若干の不備があった点など、改善の余地はあるでしょう。でも、この祝賀公演はもちろん、東方神起やイ・ドンゴンらが出演したASIA AIDコンサート、スターのファンミーティングなど、海外ファンのためのイベントが盛りだくさんでした。
「海外ファンあってこその韓流」という言葉がしっくりくるような「2008ソウル韓流フェスティバル」。また来年開催される時は、ぜひ参加してみて下さいね!

  最終更新日:08.10.29
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第4週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第2週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年10月第5週
エンタメ総合
韓国映画ランキングTOP5~2016年10月第3週
エンタメ総合
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]