韓国旅行「コネスト」 在外選挙 | 在韓日本人お役立ち情報 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国生活 > 在韓日本人お役立ち情報 > 在外選挙

在外選挙

お気に入りに追加 (登録者 : 7人) 印刷する
1998年に「公職選挙法の一部を改正する法律」が公布され、2000年5月以降の国政選挙から在外選挙が行えるようになりました。在外選挙とは、海外に在留している有権者が、海外で日本の国政選挙(衆議院小選挙区選出議員選挙、参議院選挙区選出議員選挙、およびこれらに係わる補欠選挙及び再選挙)に投票できる制度です。韓国在住者の皆さんは、日本で選挙が行われる際にはきちんと投票しているでしょうか?韓国に住んでいる間も皆さんの大事な一票が無駄にならないよう、今回は在外選挙についてご紹介します。

海外で投票するには?
海外で投票を行うためには以下の条件を満たしている必要があります。
・日本国籍を所有していること
・選挙当日の時点で満20歳以上であること
・同一の在外公館の管轄区域に3ヶ月以上居住していること
・在外選挙人名簿に登録されていること

在外選挙人名簿への登録申請をする前に…
海外で投票を行うためにはあらかじめ在外選挙人名簿への登録が必要です。登録申請をする前に、まず次の事項の確認をしましょう。
その1 日本で転出届の提出は済ませましたか?
在外選挙人名簿へ登録する場合、まずは日本の市区町村役場で転出届を行う必要があります。転出届を行わないと国内の選挙人名簿に登録された状態になるため、在外選挙人名簿への登録を行うことができません。
※転出届についての詳細は、各市区町村役場にお問い合わせ下さい。

その2 在留届の提出は済ませましたか?
在外選挙人名簿への登録申請の3ヶ月以上前に在留届を提出済みの場合、在外選挙人名簿の登録申請の際に、「在外公館の選挙管轄区域内に引き続き3ヶ月以上居住していることを証明する書類」の提示が免除されます。
※旅券法第16条により、海外に住所又は居所を定めて3ヶ月以上滞在する日本人は、その地域を管轄する在外公館に在留届を提出する義務があります。韓国入国後、なるべく早めに届け出ましょう。

在外選挙人名簿への登録申請
<必要書類>
1.在外選挙人名簿登録申請書
申請書ダウンロード(PDF版)
2.本人確認のための書類(旅券、外国人登録証など)
3.在外公館の管轄地域内に3か月以上居住していることを証明する書類(外国人登録証、住居の契約書など) ※但し、在留届を提出済の方は免除されます

<登録申請から在外選挙人証交付までの流れ>
登録申請は在外公館(日本大使館または日本総領事館)で手続きをすることができます。また遠隔地に住んでいる人のために「領事出張サービス」も年に数回行われています。ここでも登録申請をすることができます。(時期については直接公館に問合せ)
在外公館へ提出した申請書は、申請者の日本国内の最終住所地または本籍地の市区町村選挙管理委員会に送付されます。登録資格が満たされていれば、在外選挙人名簿に登録された後、在外選挙人証が発行され、在外公館を経由して申請者に交付されます。
◀ 在外選挙人証

<韓国内の申請先>
居住地域を管轄している在外公館
公館名 管轄地域
在大韓民国日本国大使館領事部 ソウル・仁川(インチョン)・大田(テジョン)・光州(クァンジュ)各広域市を含む京畿道(キョンギド)・江原道(カンウォンド)・忠清道(チュンチョンド)・全羅道(チョルラド)全域
在釜山日本国総領事館領事部 釜山(プサン)・大邱(テグ)・蔚山(ウルサン)各広域市を含む慶尚道(キョンサンド)
在済州日本国総領事館領事部 済州特別自治道

<在外選挙人証交付までに要する期間>
在外公館で在外選挙人名簿登録申請書を提出してから在外選挙人証が交付されるまでには、約2ヶ月間かかります。選挙の直前に申請をしても間に合わないので、余裕を持って申請するようにしましょう。
※詳細は管轄の在外公館へお問い合わせください。

投票の方法
在外選挙人証の交付を受けた人が投票する場合には、「在外公館投票」「郵便投票」「日本国内での投票」の3種類があります。
1. 在外公館投票
在外公館へ直接出向いて投票をする方法です。在外公館投票を受け付けている在外公館であれば、どこででも投票することができます。
投票の際に必要なもの ・在外選挙人証
・身分証明書(旅券、外国人登録証など)

2. 郵便投票
直接在外公館へ行けない場合などには、登録地の市区町村選挙管理委員会あてに郵便でも投票することができます。この場合、登録地の市区町村選挙管理委員会へ投票用紙を請求する必要があります。
投票用紙等請求書(PDF版)ダウンロード

3. 日本国内での投票
選挙時に日本へ一時帰国した場合や、帰国後国内の選挙人名簿に登録されるまでの間(住民票作成後3か月間)は、在外選挙人証を提示し、日本国内で投票することができます。
※詳細は登録地の市町村選挙管理委員会へお問い合わせください。
選挙は国民が国の政治に参加できる、貴重な機会。手続きの際に煩雑な部分もありますが、在外選挙人登録をし、韓国でもしっかりと投票しましょうね!

関連サイト
外務省ホームページ:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/index.html
総務省ホームページ:http://www.soumu.go.jp/senkyo/hoho.html

関連記事

  最終更新日:08.11.18
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
住民登録(在外国民)
在韓日本人お役立ち情報
EXPARO(エクスパロ)海外送金
在韓日本人お役立ち情報
役立つ韓国ウェブサイト集
在韓日本人お役立ち情報
日本から韓国への送金
在韓日本人お役立ち情報
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]