韓国旅行「コネスト」 第19回~濱本智司さん(韓国双日株式会社) | 日韓わったがった ―韓国で、はたらく。 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国生活 > 日韓わったがった ―韓国で、はたらく。 > 第19回~濱本智司さん(韓国双日株式会社)

第19回~濱本智司さん(韓国双日株式会社)

お気に入りに追加 (登録者 : 1人) 印刷する
市庁や大使館、金融機関、大手新聞社などが立ち並ぶ高層ビル街、光化門(クァンファムン)。政治・行政・経済機能が集まるこの街は、東京で例えるなら霞ヶ関や丸の内といったところ。そんなソウルの心臓部で働く濱本智司さんは、世界各国のあらゆる商品を取り扱う総合商社のビジネスマン。駐在期間3年を過ぎ、流暢な韓国語で迎えてくれた濱本さんに、ビジネス習慣の違いや韓国での生活などについて伺いました。海外在住日本人の代表格、商社駐在員の目に映る韓国の姿に迫ります!
名 前 濱本 智司 (はまもと さとし)
勤務先 韓国双日株式会社(管理・企画グループ)
年 齢 33歳(1974年生)
出身地 兵庫県宝塚市
在韓歴 3年3カ月
経 歴 関西学院大学経済学部卒業後、1997年双日株式会社(旧日商岩井)入社。営業経理部から2005年1月、現地法人である韓国双日株式会社へ異動。
韓国のビジネススタイルは「一直線型」!目標が決まれば突き進む
何年間の予定で駐在されているんですか?
一応5年間の予定です。今ちょうど折り返し地点という感じですね。韓国語も日常会話には困らない程度になったので、大分こちらでの生活を楽しめるようになりました。韓国に駐在が決まった時は、純粋に嬉しかったですね。

英語圏に行きたかったとはいえ、海外で仕事がしたくて商社に入ったので、その甲斐があったなと思いました。韓国関連では、韓国から繊維を輸入して名古屋の問屋に卸す財務を担当していたくらいで、韓国については、まったくイメージがありませんでした。
仕事の内容と、一日のスケジュールについて教えてください。
管理・企画グループで、会計・税務・労務・総務を担当しています。9時15分に出社したら、まずメールチェックをして返信、営業から回付されてくる会計伝票とエビデンス(添付書類などの確認)のチェックを行います。営業に同行して銀行や会計事務所、弁護士事務所を訪ねることもあります。

また決算や本社への見通し、実績報告を1カ月に一度、予算作成を1年に一度行っています。現在、社内に日本人駐在員は7人います。機械、輸送機、化学品など各部門にいて、中には韓国に駐在して10年以上という人もいます。
職場での会話や業務で使用する言語は、ほぼ日本語。韓国人の上司は私より日本語が上手なくらいです(笑)。だから韓国語がなかなか上達しないんですよ。
SJC(ソウル日本人会)のお仕事もされているとか?
「産業政策委員会」というのがあるのですが、韓国の法律と関連して日系企業が直面している問題を調査し、知識経済部(部は日本の省に相当)に建議する内容を提案したりしています。また「商社委員会」では日系各社が抱える税務・労務分野での情報交換を行ったり、「安全対策委員会」では有事の際に連絡網が正常に機能するかどうかの確認などを行なったりしています。
韓国人と仕事をする中で感じたビジネス文化の違いは何ですか?
日本は問題が起こらないように、相談や確認をしながら慎重に事を進める「積み上げ型」です。一方、韓国は「これをやる」と決めたら、それに向かって突き進む「一直線型」で、仕事のスピードがとても速い。

その過程で色んな問題が発生するのですが、一つ一つモグラ叩きのように潰していくスタイルです(笑)。また世間話も短くて、すぐビジネスの話に入る傾向があります。

でも、皆さん優秀で勤勉な方ばかりで、それぞれの専門分野では集中力と問題を突破する力を持ち合わせている人が多いですね。

日本人にはないハングリー精神を感じます。現代(ヒョンデ)や三星(サムソン)といった韓国大企業の国際展開力にもそういった面が現れているのではないでしょうか。
韓国駐在は濱本さんにとってどんな意味がありましたか?
比較的小さな会社で働きながら、社内や仕事そのものを広く見させてもらっています。以前本社の経理部にいた頃は、自分の業務しか分からなかったのですが、韓国に来て以降、個々の仕事が全体においてどういった意味を持つのか理解できるようになりましたね。

また、日本は個人の業務範囲がある程度限定されていて組織で動きますが、韓国のように個人の力を高めたり、個人同士のつながりで動いたりすることも時に重要だなと思うようになりました。
今後の目標をお聞かせください。
本社と違って様々な体験ができる駐在は、しんどい面もありますが楽しい仕事だと思います。

他の地域にも駐在して、それぞれの国の人と仕事をしてみたいですね。米国やヨーロッパなど、日本とはまったく文化の違う地域にも行ってみたいです。
辛い食べ物は結構平気!濱本さんの韓国生活を直撃
濱本さん流の韓国語学習法はありますか?
NHKのラジオ語学講座を継続することです。なかなか続かないんですが(笑)。日本に帰国するたびにテキストとCDを買ってきて勉強しています。あとは1週間に一度、講師の方に会社へ来てもらっています。ハングル検定は4級、延世大学の語学堂には2年間通って6級まで修了しました。

勉強する中で難しいと感じるのは、やはり発音ですね。特にPの発音。平音、激音、濃音と、3種類の区別がつけられないんですよ。いまだに分かりません(笑)。また女性の先生に学ぶ機会が多いので、女性の声は比較的よく聞き取れるのですが、男性の声がなかなか聞き取れず苦労しています。
退勤後や休日の過ごし方は?
自宅近くにあるゴルフ練習場に行ったり、社内のゴルフコンペに参加したり、テニスをしたりしてます。あとはテレビで野球中継を見たり、読書をしたり、といったところでしょうか。あと、もちろん家族サービスも忘れずに。
お気に入りの韓国映画はありますか?
映画「台風」
映画「台風」
イ・ヨンエ
イ・ヨンエ
「台風(テプン)」という映画は韓国語の先生に連れていってもらって映画館で見ました。主演のチャン・ドンゴンは男から見ても非常にカッコ良いですね。

顔立ちの良さはもちろん、ワイルドなところが魅力だと思います。女性で美人だなと思うのは「チャングムの誓い」のイ・ヨンエですね。
好きな韓国料理は何ですか?
特にカンジャンケジャン(蟹の醤油漬け)が好きですね。甲羅の中にご飯を入れて、蟹味噌と混ぜて食べると絶品です。あとはタッカンマリ、サムゲタンカムジャタンも好きです。辛い物は結構大丈夫なんですが、ナッチポックムを食べた時は、すごく汗をかきました(笑)。
カンジャンケジャン
カンジャンケジャン
タッカンマリ
タッカンマリ
行きつけのお店を教えてください。
会社のすぐ近くにある焼肉とコムグッスの店「コムグッシチッ」はランチでよく行きます。「コムグッス」は、コムタンに韓国風のうどんが入った料理なんですが、あっさりしていて美味しいんですよ。お昼時はとても混み合う人気店で、私も週に一度は行きますね。「ムギョドン プゴグッチッ」も周辺の会社員でいつも行列ができる店です。
コムグッス 7,000ウォン
コムグッス 7,000ウォン
ランチタイムには長蛇の列が
ランチタイムには長蛇の列が
ストレスを溜めないコツは、小さな差異に目をつぶること
韓国生活で印象に残った出来事は?
ある時カラオケに行き日本語で歌っていたんですよ。そうしたら韓国人のおじさんに呼び出されて、「日本人は歴史認識をきちんと持つべきだ」と説教されたことがありました。また、竹島(韓国では独島)問題で日韓関係が不安定だった時期のことです。

家族で出かける道すがら、日本語で会話していたらおじさんに突然呼び止められたんです。その時、私は「韓国語はできません(ハングンマルアンデヨ)」と答えたはずなんですが、どうやら発音が悪かったようで、「韓国はダメです(ハングッアンデヨ)」と誤解され、言い掛かりをつけられたこともあります。

韓国に来てから、日韓の歴史について本を読んだりして勉強する機会が多くなりましたね。過去の出来事は取り返しがつきません。われわれが二度と繰り返さないように、それぞれの文化を一緒に学びながら、良い関係を作っていくしかないと思いましたね。
韓国の嫌なところ、不便な点は何ですか?
韓国のバスは運転も荒め
韓国のバスは運転も荒め
車社会なので空気が悪いことと、「譲り合い」があまり見られないところでしょうか。後者は特に地下鉄バスの乗り降りの際に感じます。また以前バスの運転手が急発進して、乗り込もうとしていたおばあさんが転倒するのを見かけたんです。

「パルリ、パルリ(早く、早く)」と急ぎがちな文化は分かるけれど、もう少し周りの状況を見てほしいな、と思いましたね。お年寄りや障害者の方などに、もう少し配慮する雰囲気があればと思います。
では、韓国の魅力は何だと思いますか?
「ウリ(私たち)」の中に入った時に感じる人々の温かさですね。同じアパートの人が作りすぎたおかずを分けてくれたり、韓国語の先生が旅行のおみやげを買ってきてくれたりした時は嬉しかったです。

日本人の立場から「ウリ」の中に入ったかどうかを判断するのは難しいですが、一つの基準となるのは気兼ねなくものを言える関係になったかどうかですかね。自分のとっておきの店を教えてくれたり、連れていってくれたりした時も相手との関係が深まったと感じる瞬間ですね。
日本が恋しくなる時はありますか?
床下から部屋全体を温めるオンドル
床下から部屋全体を温めるオンドル
最初、赴任したのが真冬の1月だったんですよ。あの時は寒すぎてさすがに帰りたくなりましたね。人生で初めて耳あてを買いました。

でもオンドル(韓国式床暖房)は良いですよね。よく友達から「オンドルは輸出できないの?」と聞かれます(笑)。
最後に来韓予定の方や在住者の方にメッセージをお願いします。
韓国は日本と文化が似通った国であり、何より隣国です。積極的に興味を持って、グルメでも何でも楽しんで頂きたいですね。韓国で生活する上でのポイントは、小さな差異にはある程度目をつぶること。

日本人の基準でいちいち目くじらを立てていてはストレスが溜まるだけです。良い部分に注目し、日本とは違う面に遭遇しても前向きに解釈することが大事だと思います。
インタビューを終えて・・・
ちょうど日本で「冬のソナタ」ブームが巻き起こり、「韓流」というキーワードがあちこちで聞こえ始めた頃に来韓した濱本さん。それまで特につながりのなかった韓国でしたが、心温まる経験はもちろん、時には苦い出来事にも直面しながら、徐々に馴染んでいかれたこの3年間について語っていただきました。今ではすっかり長期滞在者としての余裕すら感じられる濱本さん、残りの駐在生活も充実した日々を送られることを祈っています。
韓国双日株式会社
総合商社「双日株式会社」の韓国現地法人として、日本との輸出入取引のみならず、韓国企業とのタイアップを念頭に東南アジア、インド、中東などでの案件にも注力。機械やIT・通信関連資材、エネルギー、金属資源、化学品、食料など、多岐にわたる分野の商品を取り扱っている。
住所:ソウル市 中区(チュング) 武橋洞(ムギョドン)96 Premier Place 11階
電話:02-772-8900
ホームページ:http://www.sojitz-korea.com
  最終更新日:08.05.13
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
第84回~川端悠輔さん(観光案内ガイド)
日韓わったがった ―韓国で、はたらく。
第26回~関康夫さん(日本大使館領事部)
日韓わったがった ―韓国で、はたらく。
第83回~カンナムさん(歌手・タレント)
日韓わったがった ―韓国で、はたらく。
第82回~村岡さん・太田さん(韓国伝統酒ソムリエ)
日韓わったがった ―韓国で、はたらく。
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]