韓国旅行「コネスト」 コネストの目!ニュースで見る韓国~2007年秋編~ | ニュースで見る韓国 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国の社会 > ニュースで見る韓国 > コネストの目!ニュースで見る韓国~2007年秋編~

コネストの目!ニュースで見る韓国~2007年秋編~

お気に入りに追加 (登録者 : 1人) 印刷する
2007年5月から開始した「韓国HOTニュース」コーナー。今、韓国でどんなことが起こっているのか、どんなニュースが話題なのかをリアルタイムで知ることができると、読者の皆さんからも好評を得ています。
そこでコネストが、2007年秋に取り上げられたニュースの中から話題性の高かった記事をピックアップ!
夏編に引き続き、ニュース報道を通して、韓国の“今”に迫ります!
<2007年秋のラインアップ>
分野 記事内容
芸能 芸能人の除隊&活動再開!
「太王四神記」、ついに放送スタート!
日本芸能人の来韓ブーム
スポーツ フィギュアスケート大会
社会 学歴詐称発覚騒動
政治 南北首脳会談開催

芸能人の除隊&活動再開!
チソン
軍隊に入隊した芸能人が、順調に除隊・活動再開しています。
まずはチソン。国防省傘下国防広報員として軍生活を送り6月に除隊したチソンは、復帰作としてソン・スンホン、クォン・サンウ主演の映画『宿命』の撮影に合流。MBCドラマ『ニューハート』の主演にも抜擢され、除隊後初のドラマ復帰作として期待を集めています。名門医科大を舞台に、地方の新設医科大学を出た心臓専門医イ・ウンソンを演じるとのこと。

撮影のない日は、医学諮問担当の外科医に実際の手術過程や病院システム・縫合術などの教育を受け、キム・ミンジョンら共演俳優と手術参観もしているとか。ほかにも医療関連ニュースや書籍などで知識を身に付け、役作りに没頭しているとがわかりました。
地方撮影で忙しい中でも医師の授業を欠かさず受け、祖母の悲報にも葬式に出席しただけですぐにスケジュールに戻るというプロ精神を発揮しました。
本格的な医学ドラマを目指す『ニューハート』は、12月5日放送予定。

ヨン・ジョンフン
この10月31日には、ドラマ『悲しき恋歌』などで人気のヨン・ジョンフンが除隊。自宅から出勤・退勤し地域防衛関連分野に勤める常勤予備役として、約2年間の服務を終えました。
ヨン・ジョンフンは、「服務を通じ学んだことも多く、これを機に今後はさらに成長した姿をみせたい。まだ活動計画は決まってないが、1日も早く映画でもドラマでも良い作品で復帰したい」とコメントしました。同僚にも感謝の意を伝え、今後は社会生活・家庭ともに一層充実した人間になりたいと抱負を語りました。

ムン・ヒジュン
さらに11月20日には、元H.O.Tのメンバー、ムン・ヒジュンも除隊予定です。ムン・ヒジュンは、チソンとともに国防広報員として服務、現在も国軍放送のラジオDJなどに務めています。「除隊したか除隊を控えた芸能人で、放送活動が最も待ち遠しい人」ランキングで約40%という圧倒的支持率で1位になり、除隊後に復帰コンサートを行うことでも話題を呼んでいます。

<関連ニュース>
2年ぶりに除隊したチソン、復帰作は映画“宿命”
6月除隊したチソン、研修医役でドラマ復帰
チソン、医師役のため勉強に専念
ヨン・ジョンフン、今月31日に除隊
俳優ヨン・ジョンフン除隊「1日も早く復帰したい」

「太王四神記」、ついに放送スタート!
9月10日、この3年間アジア各国の注目を集めてきた、ペ・ヨンジュン主演の話題の大河ドラマ『太王四神記』がついに放送をスタート!撮影中断や撮り直し、それに伴う放送延期などさまざまな苦難を乗り越え、ようやくベールを脱ぎとりました。
制作費430億ウォン(約52億円)というブロックバスターの歴史ファンタジー作品で、100%韓国の技術によるCGで映画『ロード・オブ・ザ・リング』にも劣らないとの高評価を獲得しました。また世界的な音楽監督・久石譲が音楽を担当、日韓で人気の韓国グループ・東方神起が主題歌を歌うことでも話題となりました。
ペ・ヨンジュンは桓雄(ファンウン)と広開土王(クァンゲドワン/こうかいどおう)の一人二役、幼い時代に柔弱だった男が自身に与えられた運命に気付いた後、国を建てるための偉業に乗り出すというストーリーです。

高視聴率男、ヨン様!
10日にあらすじやエピソード紹介する特別番組が、11日に第1話が放送。視聴率は、特番が11.3%、第1話が20.4%、第2話が26.9%と好スタートを切りました。子役のユ・スンホからペ・ヨンジュンに変わる第4話は、なんと30%を突破したほど!
高ギャラ男、ヨン様?
そんな『太王四神記』ヨン様の収益についても話題になりました。なんと1話当たり2億ウォン(約2400万円)という説まで登場したほど!実際のギャラは1億ウォン未満でしたが、海外を含め肖像権・付帯事業権を含めると、彼に戻るお金は約50億ウォン。全24話だから、結局1話当たり2億ウォン以上の計算になるのです。ちなみにほかのトップスター達のギャラは、1話当たり2,000万ウォン~3,000万ウォン。韓流のシンボル的スターとしてのヨン様の人気を再確認させられたニュースでした!

韓流のシンボル、ヨン様!
12月3日から『太王四神記』がNHK衛星チャンネルで放送されることが決定。また日本のニフティ株式会社が、その放送終了後からパソコンと携帯電話で独占動画サービスを開始すると発表しました。ニフティはオリジナル版を日本語字幕付きでサービス、それに先駆けて日本語版ホームページをオープンするなど、準備も着々と進めています。
さらに来年初めには、日本全国の映画館で6ヶ月間公開されることが決定!ドラマが映画館を通じ再公開されるのは、韓国を含めアジアでは例を見ないほど異例のこと。アニメーション、DVD、携帯電話向けの小説なども順に発売される予定です。また、アメリカなどの欧米への輸出も協議されています。

傷だらけの男、ヨン様…
<10月7日:落馬事件>
数百頭の馬が動員された大規模な戦闘シーンで、戦場を駆け抜ける場面を撮影中、突然馬が驚いて走り出し、ペ・ヨンジュンが落馬する事故が起こりました。幸い、彼はすぐに立ち上がり撮影を続行、撮影後も心配する同僚を安心させていたそうです。幸い筋肉が少し驚いただけで、特にけがはなかったとのこと。ファンの肝を冷やした報道でした。
<10月24日:じん帯切断事件>
済州道のオープンセットでの撮影中に、ペ・ヨンジュンの右手じん帯が切断、手術を受ける事故が起こりました。剣で戦うシーンで、相手の剣に右手を打たれ親指のじん帯が切れたのでした。事前に約束していたサインがあわず、剣のスピードが速すぎてペ・ヨンジュンが避けられなかったことから起きたと発表されました。
出血があったので現場で応急手当をした後、病院で手術を受けたとのこと。翌日からギブスのまま再び撮影に臨み、指の部分を見せないように撮影が行われました。

セット場が歴史教育の現場に!
ドラマ『太王四神記』のオープンセットが、ドラマのヒットに合わせ済州道(チェジュド)で人気を呼んでいます。総額220億ウォン(約27億6000万円)を投じ29,000平方メートル余りの敷地に作られた「パークサザンランド」は、広開土王時代の首都、国内城を再現したもの。広開土王が執務を行う大殿、寝殿、王族専用の出入門などの宮廷内部、太学と呼ばれた教育施設、両班(貴族)の居住地、市場の立ち並ぶ通りなどがあります。
10月22日に有料開放してから10日間で2万人余りの観光客が訪れ、秋夕(チュソッ)の連休期間には15,000人が訪問、日平均訪問者数は1,000人以上にのぼるとか。
韓国内で高句麗文化を見られるところがないので、今後はここが高句麗の歴史体験教育の場となっていくでしょう。
※現在パークサザンランドはありません。

<関連ニュース>
MBC『太王四神記スペシャル』視聴率11.3%
『太王四神記』視聴率26.9%、水木ドラマ1位に
ヨン様ギャラ、1話当たり2億ウォン「総50億」
『太王四神記』日本での放送確定!
『太王四神記』日本で動画コンテンツサービス
『太王…』日本の映画館で6カ月間上映
『太王…』、民族の誇りと海外ファンの間に立つ
太王四神記オープンセット、15日から有料…済州
「太王四神記」撮影場、ドラマのヒットで大人気
周囲がヒヤリ…ペ・ヨンジュンが撮影中に落馬
ヨン様、撮影時にじん帯断裂…手術受ける

日本芸能人の来韓ブーム
木村拓哉
日本の人気俳優・木村拓哉が、主演映画「HERO」の韓国封切りを前に、第12回釜山国際映画祭のオープンシネマセクションで上映される同映画のプロモーションのため来韓しました。10月4日午後5時、ソウル市内の映画館で初めて公式ファンミーティングを開いた後、5日に釜山を訪問、公式記者会見と映画祭で舞台あいさつを行いました。

ファンミーティングには、インターネット先着順でチケットを獲得した300人ものファンと約100人の国内外記者団が参加。40分間ファンの歓呼が続き、感動から涙を流すファンもいたそうです。またチケットを手に入れられなかった数百人ものファンが、彼の姿を一目見ようと映画館入口に殺到しました。
木村拓哉は「いつ来ても温かく迎えてくれる皆さんに感謝している。距離的にも韓国と日本はとても近い。政治とは別に国と国がもっと近づければいいと思う。またお邪魔するときにはお願いします」とコメントを残しました。彼はこの日、100万ウォン(約12万円)相当の螺鈿装飾箱、湯飲みセット、ファンが制作した映画「HERO」のTシャツをプレゼントされました。
オダギリジョー
映画『メゾン・ド・ヒミコ』『ゆれる』などで韓国でも多くのファンをもつ日本の人気俳優オダギリジョーが、10月24日に来韓しました。映画『オダギリジョーの東京タワー』(邦題『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』)公開前のプロモーションのためです。今度の来韓は、2006年犬童一心監督作『メゾン・ド・ヒミコ』以来1年6カ月ぶり。10月25日から韓国で公開され、好評を得ています。
また26日には、MBC『セクションTV芸能通信』に出演、韓国の俳優コン・ユと対面し、お互い「スターよりは俳優として残りたい」「真の俳優になりたい」と特別な思いを明らかにしたことも話題になりました。
モーニング娘。
デビュー10周年を迎える日本の女性アイドルグループ「モーニング娘。」が、日韓ベストアルバム同時リリース、プロモーションのため初訪韓しました。10枚目のアルバム『モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE-10th ANNIVERSARY』が、24日、韓国側エムネットメディア、日本側アップフロントワークスを通じて同時発売されるニュースが韓国内ファンクラブを通じて伝えられると、問い合わせが殺到しました。高橋愛(現リーダー)、新垣里沙、久住小春ら3人が訪韓、ファンミーティングを行い、汎アジア的なスターとして愛されていることを証明しました。
26日に行われた記者会見では、「メンバーはみんな韓国が好き。次は9人そろって来て公演をしたい」とコメント。韓国料理や韓国語、美容、また韓国の女性アイドルグループにも高い関心を示しました。翌27日には「握手会」を開き、韓国ファンと交流する時間ももちました。

藤田恵美(元ル・クプル)
11月4日、藤田恵美(元ル・クプル)が、ベストアルバム「カモミール・ベスト・オーディオ」を携え初の韓国プロモーションのため来韓。アジア諸国で好評を呼んだ洋楽カバーアルバム「カモミール」シリーズ3作の中から、人気の高かった17曲を集めた今回のベストアルバムには、韓国のサムスンカードや大韓生命、KIA自動車などのCMタイアップ曲も収録されています。今回、大田(テジョン)やソウルで計4回のミニコンサートを開催、好評のうちに幕を閉じました。

<関連ニュース>
木村拓哉、ソウルで初のファンミーティング
<インタビュー>釜山映画祭で来韓した木村拓哉
オダギリジョーが24日に来韓
オダギリジョー、コン・ユに「かわいい」
日本のイケメン美男子来韓…『日流』に火がつくか
デビュー10周年モーニング娘。26日に来韓
訪韓のモーニング娘。 「皮膚美人なって帰りたい」
<インタビュー>元ル・クプル藤田恵美さん「新人気分で来韓」

フィギュアスケート大会
スーパースターズ・オンアイス
「現代(ヒュンダイ)カードスーパーマッチV-07  スーパースターズ・オン・アイス」―女子フィギュアスケートのキム・ヨナをはじめ、世界トップクラスのフィギュア選手が出場する予定だったイベントです。それが、14日当日、会場であるソウル・木洞(モクトン)アイスリンクの屋根から火災が発生し中止となる事件が起こりました。
イベントは3日間行われる予定で、「フィギュアの妖精」ことキム・ヨナは、これに出場するため、10日にカナダ合宿から帰国していました。現代カードは、室内アイスリンクの内部施設には問題ないことが確認されたが、万一に備え中止を決めたと発表しました。
とくに今回のスーパーマッチには、2007年世界フィギュア選手権女子シングル優勝者の安藤美姫(日本)、2002ソルトレークシティー冬季五輪の金メダリスト、アレクセイ・ヤグディン、2006トリノ冬季五輪の金メダリスト、エフゲニー・プルシェンコら錚々たる世界的なスターが訪韓。フィギュアスケート界では注目のイベントだっただけに、非常に残念なかたちで中止となってしまったのです。
初お披露目のプログラムを携え、「イベントを楽しみたい」と意欲を見せていたキム・ヨナは、16日、蚕室(チャムシル)ロッテワールドアイスリンクで、新プログラム「Once  upon a Dream」の試演会を開催。会場には「フィギュアの妖精」の公演を知った4,000人ものファンがかけつけ、190人に及ぶ係員動員のもととり行われました。
歓声につつまれながら、2分50秒間のファンとの共感を終えるキム・ヨナ。「予想以上に多くのファンが見に来てくれたことに感謝している」、「韓国で「Once  upon a Dream」を演じられてうれしい」と述べ、まさに「幻想の2分50秒間」といえる素晴らしい演技を披露してくれました。

フィギュアスケートGPシリーズ
昨シーズンの国際スケート連盟(ISU)フィギュアスケートグランプリファイナル優勝者であるキム・ヨナが、11月8~11日、中国ハルビンで開催されるグランプリ(GP)シリーズ第3戦に出場しました。
グランプリは第1~6戦を通じてランキングポイント上位6人を決めた後、ファイナル(12月13~16日、イタリア・トリノ)で最後の競技を行います。1人が2大会に出場できるという規定に基づき、キム・ヨナは第3回と第5回(11月22~25日、ロシア・モスクワ)大会に出場する予定。

キム・ヨナは「定石通り練習してきたのであまり心配していない」「第1・2戦の採点基準を参考に完璧な技術を使えるよう努力したい」と語り、第3戦で「フィギュアの神童」こと14歳のカロライン・チャン(米国)の挑戦を受けました。

結果、キム・ヨナが見事優勝!フリーで122.36点をマーク、合計180.68点で、カロライナ・チャン(156.34点)とイタリアのカロリナ・コストナー(143.86点)を抜いて金メダルを獲得しました。122.36点は昨年11月のGPシリーズ第4戦で記録したフリー最高点(119.32点)を上回る点数。

<関連ニュース>
<フィギュア>金妍兒「スーパーマッチ期待してほしい」
<フィギュア>金妍兒は「熱情的」 安藤美姫は「情熱的」
キム・ヨンアら出場のアイスステージ、火災で中止
<フィギュア>金妍兒の魅力に引かれた幻想の2分50秒
<フィギュア>金妍兒「グランプリ、心配していない」
金妍兒、シニアGPシリーズ第3戦で優勝

学歴詐称発覚騒動
この夏、ソウルの東国大学助教授、申貞娥(シン・ジョンア)の学歴詐称発覚事件が話題となりました。結局申氏は助教授職を罷免、2ヶ月にわたるアメリカ逃亡生活を経て韓国検察に出頭するなど、大変な物議をかもし出しました。また申氏のバックとして、卞良均(ピョン・ヤンギュン)前青瓦台政策室長が浮上、両者の「不適切な関係」疑惑や職権乱用、公金・美術品横領などの事実が明るみになりました。
これと同時期に、著名人の学歴詐称疑惑が連発、その波紋は芸能人にまでふりかかりました。否定する人もいれば自ら告白する人など、さまざまでした。
チャン・ミヒ(女優/大学教授) ▶
ニューヨークタイムスは、9月、学歴の波紋が広がっている理由について、オンライン文化が発達し、インターネット上で学歴詐称に対する疑惑提起が増えたことをあげました。また、韓国社会の熾烈な競争社会的特性と、90年代末の金融危機からの雇用の減少によって学歴を欺く人々が増えていること、学歴が社会生活に大きな影響を与えているにもかかわらず、検証が不十分なことも学歴詐称をけしかけたと指摘しました。
また今回のことで、検・警察や教育人的資源部などが、学歴詐称の根絶や学歴検証システムの導入法案を提出したということです。このように、学歴詐称発覚は、韓国社会に大きな波紋を呼ぶこととなりました。

<関連ニュース>
学歴詐称の申氏電撃帰国「申し訳ない」
卞良均氏検察出頭、申貞娥氏米国から帰国

申貞娥氏学歴詐称認める
ダニエル・ヘニーも学歴詐称?
歌手イン・スニが涙の告白「最終学歴は中卒…」
ソン・イェジン「学歴詐称疑惑、あきれる」

南北首脳会談
10月2~4日に第2回南北(韓国・北朝鮮)首脳会談が開催されました。本来8月28日~30日に北朝鮮・平壌(ピョンヤン)で開かれる予定でしたが、延期されたのでした。延期の理由は、大雨による被害続出で、復旧作業と住民の生活の安定が急務なためでした。
10月2日、南北分断史上初の画期的なイベントが行われました。盧大統領夫妻が平壌(ピョンヤン)に向かう途中、軍事境界線を徒歩で通過したのです。
一方金正日(キム・ジョンイル)国防委員長は3日、盧武鉉大統領主催の答礼夕食会、5.1競技場でのアリラン公演には同席しませんでした。そのため両首脳が対面したのは、結果的に2日の4.25文化会館広場の歓迎行事、3日午前・午後の単独首脳会談など3回だけとなりました。
4日、両首脳は10項目からなる「2007南北首脳宣言」に合意。内容は、朝鮮半島休戦体制の終息と平和体制への転換に向け、南北とアメリカなど3~4カ国の首脳が朝鮮半島で終戦宣言を行う案を積極的に進めていくことを骨子としたものです。

具体的には、白頭山(ぺクトゥサン)観光を実施し、白頭山~ソウル区間の直航路線を開設すること。08年・北京五輪に、南北応援団が南北をつなぐ京義線(キョンウィソン)と東海線(トンヘソン)を利用し参加すること。歴史・言語・教育・科学技術・文化芸術・スポーツなど社会・文化分野の交流と協力を発展させていくことなどです。
京義線(キョンウィソン) ▶
またこれら宣言内容の具体的な履行に向け、11月中にもソウルで第1回南北首相会談を開催するなど、南北首脳会談の定例化が事実上決定しました。

一方、ブッシュ米大統領との8回目の韓米首脳会談を計画していた盧大統領の任期(08年2月25日)末の訪米は、南北首脳会談の延期によって白紙を余儀なくされました。本来は9月末か10月初めに訪米し、韓米首脳会談を行う予定でしたが、日程を調整しなおすのは困難を極めるためです。

<関連ニュース>
南北首脳会談延期で韓米会談が白紙に
軍事分界線を歩く…平和体制メッセージ
【写真】軍事境界線越える盧大統領夫妻
金総書記盧大統領主催の夕食会欠席
   南北関係発展と平和繁栄に向けた宣言全文

ニュースを通して韓国を知ろう!
こうして見てみると、秋はやはり話題の多い時期だったように思います。除隊芸能人も、一回り成長した姿で今後の活躍を期待したいですね。
普段は意識していなくても、こういった男性の兵役義務から南北首脳会談まで、今も休戦状態という不安定な現実を抱えている韓国。韓国というと、旅行や芸能イメージが強いようですが、いろいろな側面から見つめ直してみれば、もっと新しい発見があり、興味の幅が広がっていくことでしょう。
芸能でもよし、食べ物でもよし、スポーツでもよし、どんな面からでもいいので韓国にアクセスし、もっと韓国を知ってもらいたい。そんな思いで、これからもコネストは韓国からニュースを発信し続けます。
さあ、この冬はどんなことが起こるのでしょうか?皆さんもぜひ、韓国のニュースにご注目くださいね。

関連記事

  最終更新日:07.11.14
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
2016年上半期の韓国ビッグニュースBEST9
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015/2016年冬編~
ニュースで見る韓国
「NOW!ソウル」で振り返る2015年
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015年秋編~
ニュースで見る韓国
韓国の伝統食を知る
韓国にいると、日本では想像のつかない体験をするというのはよく聞く話。「私もこんな体験がある!」という方、ぜひコネストの掲示板で教えてください!
 
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]