韓国旅行「コネスト」 コネストの目!ニュースで見る韓国~2007年夏編~ | ニュースで見る韓国 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国の社会 > ニュースで見る韓国 > コネストの目!ニュースで見る韓国~2007年夏編~

コネストの目!ニュースで見る韓国~2007年夏編~

お気に入りに追加 (登録者 : 0人) 印刷する
2007年5月から開始した「韓国HOTニュース」コーナー。今、韓国でどんなことが起こっているのか、どんなニュースが話題なのかをリアルタイムで知ることができると、読者の皆さんからも好評を得ています。 そこでコネストが、2007年・夏に取り上げられたニュースの中から話題性の高かった記事をピックアップ! ニュース報道を通して、韓国の“今”に迫ります!
<2007年夏のラインアップ>
分野 記事内容
芸能 歌手Rain(ピ)のロサンゼルス公演中止
芸能人の結婚報道!?
スポーツ サッカー、アジアカップ
平昌、冬季五輪誘致ならず
社会 アフガンで韓国人が拉致される
犬肉騒動

歌手・Rain(ピ)のロサンゼルス公演中止
アジアでの人気を基盤にワールドスターを目指して活躍中の歌手・Rain(ピ)のアメリカ・ロサンゼルス公演が、開始1時間半前になって中止となる事態が発生。会場を訪れた韓国やアジア系のファンからの抗議が続きました。Rain(ピ)はファンへの公式謝罪時に悔しさと失望感を表明。公演中止の事実を知った時に、舞台裏でひとり涙を流していた、とも伝えられました。
「Rain(ピ)のアメリカ公演は最低2年間は難しいだろう」(LAタイムズ)との見方もあり、Rain(ピ)の今後の活動に支障がでることも懸念されました。 韓国内でもRain(ピ)の人気は高く、今回のワールドツアーに対する期待も相当なものでした。「わが国(韓国)の歌手が世界の舞台に立つ」と、世界に通用するスターの活躍を願う人も多かったのです。 当然、公演中心のニュースは韓国内でも話題となりました。民放放送局・MBCの「PD手帳」(7/17放送)という番組では、「“ピ” ワールドツアー、何が問題なのか?- ワールドスターの条件」と題してこの問題を取り上げました。
この番組内のインタビューを通して、公演製作を担当したスターM側は「アメリカ現地の企画社が舞台装置をちゃんと準備しなかった」と弁明。これに対し、アメリカ現地企画社側は、舞台装置は公演当日までに順調に準備されていたが、韓国のスタッフたちが持ってきたLEDスクリーンがアメリカの安全検査にひっかかり、公演がダメになった」と反論。こうして、ひとつの公演に多くの会社が関連しすぎる下請け構造の問題点が浮き彫りとなりました。
結局「スターM」がオフィシャルサイトで全世界のファンに対する謝罪文を掲載したことで、事態は収拾されたかのようですが、Rain(ピ)本人と彼のファンたちに負った傷はそう簡単には消えないのではないでしょうか。Rain(ピ)は失望感を残しながら、映画の撮影のためドイツに向かいました。
<関連ニュース>
ピ、LA公演急きょ中止
ピ、公演中止でファンに謝罪「悔しいし、申し訳ない」
LAタイムズ「ピ、最低2年間米公演難しいだろう」
Rain「ワールドツアー取消」、米国で訴えられる危機へ
Rainワールドツアーの主管会社「全世界ファンに謝罪」

芸能人の結婚
ドラマ「悲しき恋歌」でも知られる、韓国きっての美人女優キム・ヒソンが結婚することが発表されました。お相手は、建設会社ラクサングループ会長の次男で、青年実業家のパク・チュヨン氏。10月19日にウォーカーヒルホテルで非公開結婚式を行う予定です。 トップスター・キム・ヒソンの結婚ということもあって、ネチズンたちの関心は高く、ベールに包まれた結婚相手の過去を調べ上げてネット上で公開するほど。一時期引退説もささやかれましたが、所属事務所サイドでは公式に否定。今後の女優活動を続けることを明らかにしました。
結婚といえば・・・イ・ソジンとキム・ジョンウンが 11月に結婚か!?という情報が流れました。イ・ソ ジンは「チュオクの剣」「火の鳥」、キム・ジョンウンは 「パリの恋人」で日本でも知られる韓流スターたち。二 人は2007年1月に放送が終了したSBS人気ドラ マ「恋人」で共演後、恋人関係に発展。イ・ソジンの 所属事務所では結婚説を一蹴しましたが、交際は 順調に続いているようです。
日本でも人気の韓流スターの熱愛・結婚報道のみならず、注目したいのが結婚式。有名人の結婚式といえば、当然招待客も有名人がワンサカ。
7月15日に行われた、人気女性コメディアン、パク・キョンリムの結婚式では「芸能人オールスター」とばかりに、ビッグネームが駆けつけました。パダ(元SES)、イ・スヨン、チャン・ナラ、 KANGTA、シン・ヘソン(神話)、イ・ジフン、フィソン、リンは、新郎新婦のために歌を披露。この他、チョ・インソン、ハン・ヒョジュ、キム・ドンワン(神話)、カン・ヘジョン、キム・アジュンなどスターたちも訪れました。
芸能界だけでなく、ヒディング元サッカー韓国代表監督やイ・ミョンバク前ソウル市長まで出席したというから、新郎新婦の人脈には驚かされます。芸能人を間近で見たいときには、芸能人の結婚式に行くのが一番てっとり早いかもしれません。
<関連ニュース>
「芸能人オールスター」パク・キョンリム結婚式記念撮影
キム・ヒソンの交際相手パク・チュヨンさん初公開
キム・ヒソン、10月19日にウォーカーヒルホテルで結婚
キム・ヒソン「結婚後引退しない」
イ・ソジン&キム・ジョンウンが11月18日結婚?…事務所は否認

平昌(ピョンチャン)、冬季五輪誘致ならず
2014年冬季五輪開催候補地に名乗りをあげていた、 江原道(カンウォンド)平昌(ピョンチャン)が、ロシアのソ チに敗北。投票前には平昌が最有力と伝えられ、平昌 で開催されれば北朝鮮との南北統一チームが実現され るだろうと言われていただけに、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統 領をはじめ国民たちのショックは相当なものでした。 さらには、平昌の不動産市場もパニック状態に。冬季五 輪誘致を見込み予定されていた社会間接資本計画の延 期、リゾート開発事業も難航、地価も急落しました。
平昌は2010年の冬季五輪開催投票でも、カナダのバンクーバーに苦杯をなめた経験があり、2度も誘致に失敗したこととなります。しかし、「2018年冬季五輪誘致に再挑戦するべきか?」という調査では、「再挑戦するべき」という意見が70%以上にものぼり、3度目の挑戦が示唆されました。
結局、江原道議会で「一部では再挑戦に反対しているが、今諦めたらこの8年間の努力は水の泡となり、江原道は最も立ち遅れた地域に転落する」とし、2018年の冬季五輪招致への再挑戦する議決案をまとめました。
<関連ニュース>
冬季五輪誘致ベッティング配当率「平昌1.5対1、ソチ4対1」
平昌、2014年冬季五輪誘致ならず
<冬季五輪>言葉を失った‘敗将’盧大統領
「冬季五輪誘致に再挑戦すべき」71.3%

サッカーアジアカップ
アジアの王者を決める「アジアカップ2007」が東南アジア4カ国で開催。韓国でも日本同様、国家代表チームの試合となると関心が高まります。準々決勝のイラン戦では32.5%、準決勝のイラク戦では30.9%と、高い視聴率を誇りました。
日本、韓国ともにベスト4に進出し、“アジアカップ初の韓日決勝戦の可能性か!?”と期待がかかりました。残念ながら、日本はサウジアラビア、韓国はイラクにそれぞれ敗れてしまい、その結果、予期せぬ韓日戦が3位決定戦で行われることとなったのです。
どんなスポーツでもそうですが、韓国では対日本となると俄然応援に力が入ります。2006年3月に行われたWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)でもそうでしたよね。歴史的背景もその要因のひとつと考えられますが、ライバル日本にだけは負けたくない!という意識が強いようです。結果は韓国がPK戦(6-5)で勝利し、3位に。PK戦で健闘したゴールキーパーのイ・ウンジェ選手を称える報道が相次ぎました。
関連ニュース
<アジア杯サッカー>韓国、サウジと引き分け「また勝てなかった」
<アジア杯サッカー>韓国ベスト8入り
<サッカー>アジアカップ、初の韓日決勝の可能性
<アジア杯サッカー>47年ぶり優勝への道は険しかった
サッカー韓日戦の視聴率30.9%

犬肉騒動
京畿道(キョンギド)城南(ソンナム)市に、犬肉を専門に販売するインターネット販売サイトが登場し、動物愛護団体などからの抗議が相次ぎました。結局、抗議に耐えられず開業から3ヶ月後に閉業。
韓国の法律は、犬は家畜であり畜産物ではないとしています。そのため、屠殺・加工の際に「安全性管理」がきちんと行われていないといいます。料理された犬肉を販売する食堂も多いですが、これらも食品衛生法の適用外です。
犬肉が「食べ物でもなく、食べ物でないわけでもない」と いう曖昧な存在になっているのは、動物保護を訴える側と、 犬肉愛好家の双方の圧力があるからだそう。 実際に、韓国の国民が1年間に食べる食用犬肉は、200 万頭にものぼるといいます。犬肉を食べたことがあるという 人は過半数以上(国勢調査による結果)。
また、中央日報の調査によると、犬肉を食べることについては、「韓国文化の一部だから賛成する」との意見が8割近く、「国家のイメージを失墜させ得るから反対」との意見は2割以下に過ぎませんでした。と同時に、犬肉の屠殺・流通の基準を法律化することについては、賛成意見が7割強で圧倒的に多いのが現状です。文化のひとつとして犬肉を認めはするが、衛生管理はきちんとしなければならない、というのが大方の考えのようです。
コネスト関連記事
犬肉を食べに行く!
ポドゥナムチッ
伏日(ポンナル)
関連ニュース
ネット通販で犬肉を販売、可否めぐり騒動に
犬肉は食べ物でもなく、食べ物でないわけでもない?
「夏のスタミナ食『参鶏湯』が最高」58.3%

アフガニスタンでタリバンによる韓国人拉致
7月19日(現地時間)、アフガニスタンで布教活動をしていた韓国人(女性18人、男性5人)がタリバン武装勢力によって拉致されるという事件が発生。アフガニスタン政府に対して「タリバンの囚人を釈放しなければ韓国人人質の一部を殺害する」と警告。こういった人質解放交渉は何度にも渡り、一時期は身代金交渉で、人質は早期に解放されると見られました。「人質の一部を解放」と伝えたメディアもありましたが、情報が錯綜し、後に誤報であることが判明。
26日には、人質の一人であるペ・ヒョンギュ牧師の殺害を 韓国政府が公式確認。31日には、2人目の犠牲者、シム・ソンミンさんの遺体が見つかり、事態はますます悪化。
これ以上の人質殺害を阻止するために、韓国政府は韓国人人質21人を拘束しているタリバン武装勢力と事 実上の直接交渉を開始しました。韓国政府当局者は、人質の無事の帰国に向け、武装勢力側と多角的な接触を積極的に進めていると話しています
韓国のメディアでは連日トップニュースで扱われて、人質の家族たちの鎮痛な表情も映し出されています。直接アフガニスタンに行って国際世論に訴えたいという希望もありますが、政府の協力がないと難しく、安全面を考える政府の制止を振り切ってアフガン行きを強行することもできず、激しいジレンマを抱えています。今後の韓国政府とタリバンの直接対面交渉で、こう着状態に陥っている解放交渉に劇的な突破口が見出されるかが注目されます。
関連ニュース
韓国キリスト教徒20人余、タリバン武装勢力に拉致される
タリバン、韓国政府との直接対話を要求
政府当局者「タリバン側の対話要求、直接聞いていない」
タリバン、韓国と直接交渉…人質の身代金目的か
「韓国人人質の解放を」…アフガン住民がデモ
韓国人人質23人は交渉順調…身代金で早期解放か
タリバン「囚人釈放しなければ韓国人人質殺害」
タリバンは韓国人と知らずに拉致、交渉は25日がヤマ
<アフガン拉致>韓国人人質1人殺害…8人解放
政府、ペ・ヒョンギュ牧師の殺害を公式確認
白鍾天・青瓦台安保室長、大統領特使でアフガン派遣
アフガン人質交渉重大局面に、週末が分水嶺
タリバン“30日午後4時30分”新たに交渉期限を提示
タリバン司令官、「交渉完全決裂」を宣言
アフガン警察「未確認2死体を発見」
タリバン報道官「女性人質2人の健康が悪化」
青「期限延長、切迫…タリバンと直接・間接の接触中」
宋外交「韓米両国ともに軍事作戦オプションは排除」
姜大使「これ以上人質殺害するな」
アフガン入り希望する家族ら、動くに動けぬジレンマ

ニュースを通して韓国を知ろう!
こうして見て見ると、2007年の夏は暗いニュースが多かったような気もします。アフガニスタンで起きた韓国人拉致事件については、すでに犠牲者が2人も出た上に、残りの人質の解放も目処がたっておらず、予断を許さない状況が続いています。
日本の皆さんは、韓国といえば「韓流」というイメージが強いようですが、真の韓流とは韓国を知ろうとする姿勢から始まるのではないかと、コネスト記者は考えます。芸能でもよし、食べ物でもよし、スポーツでもよし、どんな面からでもいいので韓国にアクセスし、もっと韓国を知ってもらいたい。そんな思いで、これからもコネストは韓国からニュースを発信し続けます。
さあ、8月はどんな月になるのでしょうか?皆さんもぜひ、韓国のニュースにご注目くださいね。

ニュース提供:中央日報、聯合ニュース
関連記事

  最終更新日:07.08.03
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
2016年上半期の韓国ビッグニュースBEST9
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015/2016年冬編~
ニュースで見る韓国
「NOW!ソウル」で振り返る2015年
ニュースで見る韓国
コネストの目!ニュースで見る韓国~2015年秋編~
ニュースで見る韓国
韓国の伝統食を知る
韓国にいると、日本では想像のつかない体験をするというのはよく聞く話。「私もこんな体験がある!」という方、ぜひコネストの掲示板で教えてください!
 
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]