韓国旅行「コネスト」 第14回~坂本憲一さん(韓国大日本印刷株式会社) | 日韓わったがった ―韓国で、はたらく。 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国生活 > 日韓わったがった ―韓国で、はたらく。 > 第14回~坂本憲一さん(韓国大日本印刷株式会社)

第14回~坂本憲一さん(韓国大日本印刷株式会社)

お気に入りに追加 (登録者 : 1人) 印刷する
プロフィール

名前:坂本憲一 (さかもと けんいち)
勤務先:韓国大日本印刷株式会社
年齢:29歳(1977年生まれ)
経歴:九州工業大学 大学院修了、2002年 大日本印刷株式会社入社、2006年1月~ 韓国勤務
出身:長崎県
韓国語のレベル:赤ちゃんレベル(本人談)
韓国ではたらくきっかけ
韓国に来られたのは、会社の方針ですよね。
そうですね。ある日突然、本部長から声がかかりまして。普通4年目の社員にはほとんど声がかからないんですよ。なのにその時だけ「おい、坂本!」と応接室 に呼ばれて、「韓国に行ってみないか?」と言われまして・・・(笑)
実は僕、その当時は国内担当だったんですよ。だからその時は本当に“青天の霹靂”という言葉がピッタリくるくらい、頭が真っ白になっちゃいましたね。それで一日考えて、海外に行くのも面白いかもしれないな、ということで「行きます」と返事をしたんです。
国内担当だった坂本さんが、韓国勤務に抜擢された理由は何だったと思いますか?
パスポートを持っているか、辛いものが食べられるか、酒は飲めるか。この3つだと、僕は思ってますけどね(笑)。あとは、ガッツがないと韓国では生きていけないので、それも理由のひとつだったかもしれないですね。
それまで特に韓国に関心があったとか、そういうわけではないんですか?
大学の時に2回、韓国に来たことはありました。初海外がソウルだったんですよ。その時は、梨泰院(イテウォン)に泊まったんですけど、自分がどこにいるのかもよく分かってなかったんですよね。
ソウルに住み始めてから初めて梨泰院に行った時に、「あれ?ここなんか来たことあるなぁ」って思い出したんです。その時は何か縁のようなものを感じましたね。 自分がまたここに来るなんて、ましてやソウルに住むなんて、思ってもみなかったことですから。
韓国での業務内容
それでは、坂本さんが会社でどういったお仕事をされているのか教えてください。
ソウルに来るまでは工場でエンジニアとして働いていました。今やっていることは、技術営業です。どんな製品を作っているかといいますと・・・携帯電話やテレビ、パソコンなどに搭載されている液晶に関するものです。
(携帯電話を見せながら)ここに色がついてるでしょ?ここにはカラー化するために一枚のガラスの板が入ってるんですよ。カラーフィルターというんですけど。それを作っています。
韓国には自社工場がないので、日本国内で製造したものを韓国の会社に売り込むという仕事がメインですね。
かなり専門的なお仕事ですね。
まあ、マニアですよね(笑) 韓国といえば、液晶で世界1、2位の企業がありますからね。なかなか大変なところなんですよ。
日本と韓国でそれぞれ仕事をしていて感じる違いはありますか?
お客さん(取引先)がけっこうわがままですね。自分の意見をストレートに表現する人が多い気がします。「こうしてくれ!」とかなり強気です。軍隊の影響もあるのかもしれませんが、韓国の組織は上下関係がかなり厳しいというのをよく聞きます。
仕事では韓国語を使われるんですか?
うちのスタッフは、日本人が僕を入れて5名で、 韓国人が20名くらいでしょうか。韓国人スタッフ は全員日本語が堪能なので、社内ではオール日 本語ですね。僕より日本語の上手い人も数名いる ほどです(笑) 
仕事を離れるとそりゃもう韓国語を使うしかないで すからね。レベルは赤ちゃん程度ですが(笑)、1年半も住んでいるので、生活していて困ることはほとんどなくなりました。
韓国生活を通して感じたこと
韓国に住んで感じた「韓国の魅力」って何ですか?
韓国の人は優しいですね。会社のスタッフもそうですし、街のアジュンマ(おばさん)やタクシーの運転手さんまでが。どう優しいかというと、困っている人を放っておけないんですよね。その代わり、自分も相手を困らせるよ、というのがあるように思えます。
日本は「迷惑をかけてはいけない」という発想があるじゃないですか。でも韓国では「迷惑をかけてもいい。あなたの好きなようにしてください。その代わり、困ったときは助けますよ。お互い様」という感じなんですよね。そういう韓国の「人間同士の素を出す付き合い」というのが、気持ちいいですね。

でもねえ、最初はそういう韓国式の付き合いが嫌だったんですよ。ベタベタした濃いコミュニケーションのとり方に戸惑ったりね。
すみません。いいところと悪いところがごちゃまぜになっちゃいましたね。でも本当に紙一重なんですよ。
ほかに気づいた点はありますか?
僕は旅行で来たときには、東大門(トンデムン)明洞(ミョンドン)など江北(カンブッ:漢江より北のエリアを指す)しか行ったことがなかったんです。それで今は会社が江南(カンナム)でしょう。最初は「ソウルは思ったより発展してるな~」と感じましたね。日本でも東京に4年住んでいましたけど、東京もソウルも水準は似ていますね。
ただ、ソウルの何がいいって、タクシーが安いこと!夜遅くまで飲んで終電を逃しても、タクシーに気軽に乗れますからね。それがうれしいですね。あとは、食べ物がおいしいことかな。
食べ物の話が出たのでお聞きしますが、好きな韓国料理は?
ポッサムやプルタッ、カルビタンなどが好きですね。辛いものも大丈夫です。でも一番安らぐのはサムギョプサルソジュ(焼酎)ですね。会社のみんなで囲む席が一番安らぎます。
「サムギョッサルにソジュ」とは完全に舌が韓国人ですね(笑)
楽しいんですよね、韓国人と飲むのって。日本みたいに個人で 飲むんじゃなくて、「みんなで飲むぞー!」という熱さがいいですよね。思いっきり飲めるんですよ。記憶がなくなっても、ちゃんと家まで連れて帰ってくれるんです。面倒見がいいですよね。
逆に、これだけは食べられないものってありますか?
ホンオ(エイを発酵させたもの)ですね。僕にはホンオにまつ わるエピソードがあって、韓国に来てすぐの頃に一人で街を歩 いていたんです。そこでふらっと入った刺身屋さんで、ヒラメのよ うなものがあったので注文しました。
僕は完全にヒラメだと思っていたんですけど、それがホンオだっ たんですよね。何も知らずに思いっきり食べてしまって、噛めば 噛むほどアンモニアの臭いが口の中に充満するし・・・

「何だこれ!」と思った瞬間に、昔テレビで見た「世界臭いものランキングBest3のホンオだ!」 というのを思い出したんですけど、時すでに遅し。
店のおじさんも僕の方をじっと見てるし、なぜか悔しかったので、一気に何枚か食べましたね(笑)それ以来、「ホンオは二度と食べない」と心に誓いました。
韓国で生活されていて不便なこと、嫌な思いをしたことはないんですか?
日本人と分かると嫌悪感をあらわにする人もいますね。でも、基本的にはみんな友好的です。
不便なこと・・・僕は車を運転するんですが、道路標識が不親切だなと感じます。標識を信じて進んでいたのに、途中で標識がなくなっちゃうことがあるんです。かなりアバウトですよね。目的地になかなか辿り着けないんですから。
運転をされるのなら、韓国の交通事情についてはどう思われますか?交通マナーが悪い、運転が荒いなどとよく言われますが。
渋滞の多いソウル市内
渋滞の多いソウル市内
まあ、そうですね。渋滞はひどいですよね。でも自分も その渋滞に加担している一人なので、あんまり強く言えな いんですけど(笑)交通マナーが悪いのも、最近では僕 も人のこと言えなくなっちゃってるんですよ。車線変更する のでも無理やり入らないと、できないですから。譲り合っていたら韓国では運転なんてできないんで、そこはかなり韓国ナイズされてますね。
韓国での休日の過ごし方
休日は何をされて過ごしていますか?
冬だったらスノーボードですね。江原道(カンウォンド)にいくつかスキー場があって、去年はそこに韓国人の友人たちと 行きましたね。ただ、雪質はお世辞にもいいとは言えないですけどね。
冬以外は・・・部屋の掃除をしたり、読書をしたりとかですかね。料理もたまにやりますよ。
どんな料理を作られるんですか?
そもそも韓国料理は作れません。作れるといったらペペロンチーノくらいです(笑)でもちゃんとニンニク刻んでオリーブオイルで炒めて作りますよ。あとは自分で作るといったら、インスタントラーメンくらいです(笑)
好きなのは「オジンオチャンポン」と「サリコムタン」です。ちなみに僕はカップではなく、袋派です!
家で食事といったら、出前(ペダル)!これは便利ですよね。一人前から届けてくれるし、日本よりも種類も豊富ですしね。今は一週間に一回は利用してます。
オジンオ(イカ)チャンポン
オジンオ(イカ)チャンポン
サリコムタン
サリコムタン
いつでもどこでも来てくれる

韓国の出前おじさん
いつでもどこでも来てくれる
韓国の出前おじさん
よく遊びに行くエリアはありますか?
やっぱり江南(カンナム)ですね。会社からも近いですし。遊ぶといっても、お酒を飲みに行くことがほとんどです。まだまだ行ったことのない店がたくさんあるので、同じ店に何度も行かず開拓したいですね。
その中でも、オススメの店があれば教えてください。
お昼ご飯でよく行くところなんですけど、COEXから入ると「オークウッドプレミアCOEXセンター」の地下食堂街があるんです。そこの「にくじゃが」という天ぷら居酒屋の天ぷらは逸品です。夜もたまに利用するんですが、日本の焼酎がキープできるんですよ。韓国料理もいいけれど、日本の味が恋しいときにはここです!
それでは、日本から知人や友人が来た時に必ず連れていく所はありますか?
(即答で)チムジルバン(韓国式サウナ)でしょう!ここは連れて行かないとダメですね。雰囲気がいいんですよ。みんなゴロゴロして、好き勝手やってるでしょ(笑)他人が気を抜いている姿が楽しいんですよね。
あとは漢江(ハンガン)の夜景。遊覧船に乗って見る景色は最高です。
ソウル以外で行ったことのあるところは?
仕事ではよく行くんですけど、プライベートではあんまりないですね。韓国に来て5ヶ月目くらいの時に、一人でバスに揺られて江原道・江陵(カンヌン)まで行ったことはあります。一人で海を眺めながらボーっとしてました。海や夕日がキレイでしたよ。言うまでもなく刺身が美味しかったです。
おすすめのお土産はありますか?
キムチ・ノリというのはありふれているので、僕が友人たちに勧めるのはコンビニです。コンビニに行って、韓国のお菓子を買いなさいと。しかも日本にあるお菓子の類似品を。これは面白いですよ。「セウッカン(日本で言うかっぱえびせん)や「チョコソンイ(きのこの山)」なんかはね。キノコの山に至っては、なぜか全部キノコ(チョコレート)が傾いているんですよね(笑)韓国人の適当さが現れているようで、微笑ましいんですよ。
残りの1年半の韓国生活の中で、やってみたいことはありますか?
仕事は、今までやって来たことを着実にやっていくだ けですね。プライベートでは韓国をもっと喋れるようになり たいんですよね。周りが日本人や日本語のうまい韓国人ばかりなので、なかなか上達しなくて。韓国語で本音 トークをしたいです。じゃないと今なんて、もしかして韓国語で僕の悪口とか言ってるかもしれないですからね(笑)
あとは、韓国の歴史をきちんと勉強したいという気持ちもあります。だいぶよくなったとはいえ、まだ韓国と日本は仲が悪いじゃないですか。僕が感じるのは、政府とメディアに問題があるんではないかと。でも、そのへんのことを僕はまだまだ分かってないので、勉強したいんですよね。
インタビューを終えて…
1年半の韓国生活の中で、少しずつ韓国を好きになっているという坂本さん。インターネット上で日本人が韓国に対する悪口を書いているのを見ると、胸が痛んだりもするそう。
自分の意志とは関係なく韓国に住むことになったとはいえ、ここまで韓国に馴染み、韓国を愛し、理解しようとする駐在員がいるというのは、正直意外でした。人当たりがよく、好奇心旺盛な坂本さんの人柄は、韓国という国とよく合っているのかもしれません。
坂本さん、次にお会いする時はぜひ韓国語でお話したいですね。お仕事はもちろん、これから先の韓国生活が充実したものになることを願います。ご協力どうもありがとうございました。
韓国大日本印刷株式会社
本社は東京都。日本の印刷業界最大手。1950年代より印刷技術を元手にして他分野進出を図り、建材分野へ進出したのに始まり、情報産業や生活産業、エレクトロニクス分野へ進出している。拠点は日本を中心に韓国やニューヨーク、ロンドン、上海、シドニーなど全世界に広がる。 
2000年度に韓国法人のDNP Korea Co.,Ltd.を設立。エレクトロニクス、半導体、光学フィルムなどを主軸として営業活動を行っている。

・住所:ソウル市 江南区(カンナムグ) 三成洞(サムソンドン)159-1 貿易センタートレードタワー1501号
・電話:02-565-2867
・ホームページ:http://www.dnp.co.jp/
  最終更新日:07.08.08
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
第84回~川端悠輔さん(観光案内ガイド)
日韓わったがった ―韓国で、はたらく。
第26回~関康夫さん(日本大使館領事部)
日韓わったがった ―韓国で、はたらく。
第83回~カンナムさん(歌手・タレント)
日韓わったがった ―韓国で、はたらく。
第82回~村岡さん・太田さん(韓国伝統酒ソムリエ)
日韓わったがった ―韓国で、はたらく。
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]