韓国旅行「コネスト」 第7回~松崎聡さん(劇団四季) | 日韓わったがった ―韓国で、はたらく。 | 韓国文化と生活
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国文化と生活 > 韓国生活 > 日韓わったがった ―韓国で、はたらく。 > 第7回~松崎聡さん(劇団四季)

第7回~松崎聡さん(劇団四季)

お気に入りに追加 (登録者 : 2人) 印刷する
2006年10月、劇団四季の大ヒットミュージカル「ライオンキング」のソウル公演が、とうとう開幕した。ロッテグループが400億ウォンを投資した韓国初のミュージカル専用劇場「シャルロッテ劇場」でロングラン公演に入り、メディアの注目を一身に浴びている。そんな「ライオンキング」ソウル公演を支えている一人が、今日ご紹介する松崎聡さんだ。松崎さんは、劇団四季ソウル公演本部のマーケティングを担当している。公演計画や宣伝・広報、法人営業など一手にこなし、公演の成功のために、異国の地で多忙な毎日を送っている。そんな松崎さんの「舞台裏」を、今日は少しだけ聞かせてもらうことになった。
名前 松崎聡(まつざき・あきら)さん
勤務先 劇団四季 ソウル公演本部 理事(副本部長)
在韓歴 9ヶ月
年齢 41歳(1965年生まれ)
趣味 読書、ゴルフ
経歴 福岡大学卒業、1994年 劇団四季 福岡公演本部入社、2004年より東京公演本部にて勤務、2006年 ソウル公演本部へ異動、韓国へ。
実は先にお写真を拝見しておりまして、元俳優さんではないかと思ったのですが…
うまいですね(笑)。いや、役者はやっていませんよ。私の場合、大学の時にコンサート会社でアルバイトしていまして、もともとエンターテイメントに関わる仕事がしたいと思っていたんです。

それで地元福岡で劇団四季の公演が始まると聞いて、福岡公演のスタッフとして志望したわけです。福岡は10年間担当しました。その後2年間の東京勤務を経て、ソウルに来ることになったんです。

韓国語ができるわけではないんですが、私が福岡出身なので、代表の浅利から「福岡と韓国は近いからいいんじゃないか」と勧められまして(笑)。漠然と海外で仕事をしてみたいという想いだけはあったので、進んで引き受けました。
松崎さんの1日を教えてください。
韓国人スタッフと打ち上げにて
韓国人スタッフと打ち上げにて
9:30に出社しまして、宣伝・広報、チケットの売れ行きチェックなどをメインにやっています。常任している日本人は3名だけなので、あとは韓国人の現地スタッフと協力しながら仕事を進めています。開幕までは本当に毎日手探りという状態でしたね。

公演が始まる時間には劇場に入ります。公演が滞りなくおこなわれているか、お客様の反応はどうかといったことを確認しています。韓国の観客は、リアクションは非常にいいですね。拍手、歓声、笑い声、ノリは、東京以上です。こういうことは実際に開幕してみないとわからないわけですが、非常に盛り上がっています。
「ライオンキング」ソウル公演の魅力は?
「ライオンキング」は東京でも9年目のロングラン上演が続いています。また、世界各地でも上演記録を塗り替えているミュージカルです。前衛芸術家ジュリー・ティモアの演出により、いろいろな動物たちが様々な手法で見事に表現されています。

なによりも「人間がどのように動物を演じるか」というところに見所があります。劇場側の意向もあり、この作品に上映が決まったのですが、シャルロッテシアターの柿落としに相応しい作品だと思います。日本の四季劇場は建物は意外とシンプルな造りですが、シャルロッテシアターは本当に豪華な劇場です。

さすがロッテブランドって感じです。多目的ホールとは違い、ミュージカル専用劇場として大きな仕掛けも用意できますし、客席は1154席に抑えており、最後方の席からでも迫力ある舞台が楽しめます。
開幕前は韓国ミュージカル界から憂慮の声もありましたが、
いざ始まるとミュージカル界をいい意味で刺激することになったという評価が多いように思います。
韓国の観客にどう受け入れてもらえるか、お客様の評価がどうなのかということを第一に考えていたので、現場ではそれ以外のことを気にする余裕はなかったというのが正直なところです。

ミュージカルだけにとどまらずどの業界業種においても、韓国で新しい市場に進出するとなったら、そういう摩擦は免れないものだと思います。韓国の観客に面白くないと言われたら仕方ないけど、風評だけで判断して欲しくないなと思います。
「ライオンキング」の公演は大人から子どもまで楽しめる作品ですので、幅広い人たちに楽しんでいただきたい。また初めて観たミュージカルは「ライオンキング」だったという人を多く増やしたいですね。
韓国に来て感じた文化の差は?
韓国は公演直前の予約が多いですね。日本では数ヵ月後まで完売ということも多いしそれがプロモーションに拍車をかけるわけですけど、韓国では数ヶ月先の公演を予約することはあまりないようです。

しかし、10月から12月公演もいざ終わってみれば結果としては上々なのですが、心臓に悪いです(笑)あと仕事をしていて思うのは、やっぱり日本人は几帳面すぎるのかなと。

たとえば劇場ではどんな小さなことでも問題となりそうなことは万が一の場合に備えておきたい気持ちが働きますが、またその対処が決まっていないと落ち着かない感じがしますが、「起こったらやりましょう」って感じがありますね。韓国だからどうっていうより、日本人が特殊なんですかね。
休日の過ごし方は?
フェニックスパーク ゴルフ場

tel.1577-0755
フェニックスパーク ゴルフ場
tel.1577-0755
この9ヶ月間はどっぷり仕事漬けだったので、ほとんど余暇を楽しむ暇がなかったんですよ。ただ唯一ゴルフは、「フェニックスリゾート」というところへ一度だけ行きました。まだ全然観光もしていないので、日本からお客さんを案内できるところも少ししかなく情けないですね。

開幕から二ヶ月たって、今やっと余裕ができたところなので、これからいろいろと韓国を楽しみたいです。ゴルフもそうですし、スキーや登山もしたいですね。韓国語の勉強もする暇がなかったので、始めるつもりです。
好きな韓国の食べ物は?
カムジャタン(豚の背骨とじゃがいも煮)c
カムジャタン(豚の背骨とじゃがいも煮)c
辛いものは平気なんで、結構なんでも食べますよ。しいて言えば焼肉とカムジャタンが好きです。コンビニでよく買うのは「オデン」やゆでたまご。おやつ代わりに食べます。

ただ、韓国のカレーはイマイチですね。実は料理を作るのはわりと好きなんですが、韓国に来てからは忙しくてあまりしていないんです。でも、さすがにカレーは作りました(笑)。大量に作って冷凍してあります。
行きつけのお店を教えてください。
焼肉なら、ここの近くにある「ポンガ(本家)」です。味が日本人に合うと思うので、日本からお客さんが来たときに連れて行きます。牛肉はもちろんですが、ここのテンジャンチゲ(味噌スープ)がとてもおいしいんですよ。韓定食なら「必敬斎(ピルキョンジェ)」。ここは韓国の伝統的な建物で、静かで落ち着けます。
あと、自宅の近所にあるカフェバー「マノ」。ここは1人でふらっと立ち寄ったのがきっかけなんですが、店員さんとよく話すんですよ。私も韓国語ができないし、むこうも日本語はできないんですが、英語を混ぜたり身振り手振りでなんとか意思疎通しています(笑)。
本家(ポンガ) 

ソウル松波区芳荑洞56-1

02-424-2880

http://www.bornga.co.kr/bonga/index.asp
本家(ポンガ) 
ソウル松波区芳荑洞56-1
02-424-2880
http://www.bornga.co.kr/bonga/index.asp
必敬斎(ピルキョンジェ)

ソウル江南区水西洞739-1

02-445-2115
必敬斎(ピルキョンジェ)
ソウル江南区水西洞739-1
02-445-2115
cafe マノ

ソウル瑞草区瑞草洞1426-2 1F

02-522-9693
cafe マノ
ソウル瑞草区瑞草洞1426-2 1F
02-522-9693
韓国の好きなところ、嫌いなところは?
韓国は街並みもきれいだし、日本と似ていると思います。ただ渋滞は日本よりひどいかも…。地下鉄も各駅停車しかないので、目的地まで早く行きたいのにどうしようもない時があります。

韓国の人はとても親切ですね。日本人は、言葉が通じない相手だと普通一歩引いてしまいますが、韓国の人は言葉なんか通じなくてもどんどん踏みこんでくるんです。さっき言ったカフェの方もそうですが、面倒見がよくて、情があつい。

こちらが少しでも近寄りたいという意思を見せると、それ以上に応えてくれます。ただ、口調が激しいので、言葉がわからないから何か悪いことをいったかな、と心配になる時があります。あとで聞くと、決まって何でもないことだったりするんですが(笑)。

とにかく今後来韓を予定している方にも、安心して、いろんなものを吸収できる場所だと言いたいですね。ただ私の場合あわただしく決まったために、何も知らないまま来てしまったのですが、できればある程度言葉を覚えて来ることをお勧めします。
最後に今後の目標をお聞かせください。
「ライオンキング」ソウル公演を成功させたいですね。そしてこれを四季の韓国での活動の出発点として、韓国のミュージカルシーンに良い影響を与えていければと思います。また、韓国の舞台文化やエンターテイメントからも学ぶところは多くありますので、日本への情報発信にも貢献したいと思います。今はまだ第一歩を踏み出したばかりですけど、大きな活動へつなげていきたいと思います。
「ライオンキング」ソウル公演
アフリカの大地を舞台に、生命の誕生と死、親子の絆、そして心の成長を綴った雄大な物語、「ライオンキング」!ブロードウェイではロングラン上演が10年目に入り、東京でも9年目、その他ロンドン、LA、トロント、ハムブルグなど世界7カ国で旋風を巻き起こし、その国のロングラン記録を塗り替えている「ミュージカルキング」とも呼ぶべき作品が、ついにソウルで開幕しました!ソウルでも必ずや新たな興奮を巻き起こすことでしょう。

日程:2007年10月28日をもって終了しました。
劇場:シャルロッテ劇場・アクセス:地下鉄2号線、8号線 蚕室(チャムシル、jamsil)駅 3番出口 徒歩5分(3番出口を出てロッテホテル正門を過ぎ5m前方にあります)
主催:劇団四季、MBC文化放送、シャルロッテ劇場
  最終更新日:06.12.29
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目の記事 更新順リスト
第84回~川端悠輔さん(観光案内ガイド)
日韓わったがった ―韓国で、はたらく。
第26回~関康夫さん(日本大使館領事部)
日韓わったがった ―韓国で、はたらく。
第83回~カンナムさん(歌手・タレント)
日韓わったがった ―韓国で、はたらく。
第82回~村岡さん・太田さん(韓国伝統酒ソムリエ)
日韓わったがった ―韓国で、はたらく。
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]