韓国旅行「コネスト」 日本食料理店特集 | グルメテーマ特集
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国グルメ > 特集記事 > グルメテーマ特集 > 日本食料理店特集

日本食料理店特集

お気に入りに追加 (登録者 : 35人) 印刷する
韓国料理は美味しいけれど、やっぱり日本の味が恋しくなる時があります。最近のソウルは若い世代を中心に日本食がブーム。ソウルには「日本風」の味ではなく「日本」の味を出す店も増えてきました。在住者の皆さんだけでなく、辛いものは苦手という旅行者の皆さんにも日本食が食べたくなったら、ぜひ参考にしてください。
1、ラーメン・餃子
食べられるようでいて、韓国でなかなか食べられないのがラーメンと焼き餃子。弘大(ホンデ)にある「博多文庫」はソウルのラーメン好きでは評判の店。食事時には行列ができます。

豚人」は日本の豚骨ラーメン専門店。こってりした味と満腹感のある量が話題。ソウル東部の建大にある「美味堂」は博多とんこつラーメン専門店でこだわりの自家製麺。在住者の間でもファンが多いそうです。
博多文庫(弘大)
博多文庫(弘大)
美味堂(建大)
美味堂(建大)
2、カレー
韓国の黄色いカレーではなく、日本のカレーが食べたい!と思ったら、日本式のカレー店へ。ご存知「CoCo壱番屋」なら、懐かしい日本の味そのまま。江南店と鍾路(チョンノ)店があります。辛さやトッピングが選べる「あびこ」は韓国の若い人たちに人気です。
あびこ(弘大)
あびこ(弘大)
3、寿司
ソウル市内にも寿司店は数多くあるけれど「違う、違う、そうじゃない」と思わず叫びたくなる時があります。そんなフラストレーションを解消してくれるのはコストパフォーマンスが高いと市庁周辺で評判の「森田」。いっぽう新羅ホテルにある「有明」は日本でも早々お目にかかれない高級寿司で韓国セレブからも愛されています。
森田(光化門)
森田(光化門)
有明(南山)
有明(南山)
4、てんぷら
屋台メニューにティギムはあるけれど、食べるタイミングを見計らってカラッと揚げられ、サクッと熱々の日本のてんぷらを落ち着いた空間で食べたい時は三成(サムソン)駅近くの天ぷら居酒屋「にくじゃが」がおススメです。

自分で揚げながら食べるという楽しみがあるのは「竹村」。畳の座敷でゆったりくつろぎながら、弘大とは思えない静かな空間で食事ができます。
竹村(弘大)
竹村(弘大)
5、そば
大村庵(江南)
大村庵(江南)
東京・西麻布で40年以上そば店を営んでいたオーナー自ら打つ手打ちそばの「大村庵」は、まさに日本の味です。
6、お好み焼き
韓国にはソース味の食べ物がなく、焼きそばやお好み焼きなどが無性に恋しくなる時があります。学生街・新村にあるたこ焼き店「タコ夢(タコモン)」はたこ焼きだけでなく、お好み焼き、焼きうどんもあります。大阪のお好み焼きチェーン店「鶴橋風月」も韓国進出。弘大と明洞に店舗があり、いつも若者でいっぱいです。
7、居酒屋
「焼酎は焼酎でも芋が飲みたい!麦が飲みたい!」という在住者の切なる願いを叶えてくれるのが居酒屋。焼酎や日本酒など、普段はお目にかかれないお酒のラインナップで駐在員や留学生、韓国の若者で賑わっています。

江南にはおなじみの「白木屋」があり、鍾路(チョンノ)の「鉄板焼居酒屋あいわ(旧とんあり)」は日本人オーナーによる家庭料理中心の店で一人客も多いです。「」は学生の街、新村(シンチョン)にあるので留学生や若者に人気。
8、和食その他
てっちり、てっさが味わえる「ふくちゃん」は手頃な値段で本格ふぐ料理が食べられると人気。韓屋(ハノッ)で四季の旬の食材を使ったコース料理が味わえる「銀座」。「博多もつ鍋やまや」は、日本式インテリアと活気のあるスタッフの声で日本に来たかのような雰囲気を味わえます。
銀座(江南)
銀座(江南)
日本の食材や雑貨を手に入れたいときは
日本食を家で作ろうというときに困るのが食材や調味料。韓国の大型スーパーや百貨店に行けば品数が豊富な店舗もありますが、なかなかコレというものが手に入らない時は日本食品アウトレットチェーン「モノマート」へ。また生活小物なども「ダイソー」に行けばお馴染みのものに出会えます。ソウル市内各地にあります。
ダイソー(ソウル駅)
ダイソー(ソウル駅)
異国の地にあると恋しくなる日本の味。ソウルでは日本のチェーン店であっても韓国オリジナルメニューがあったり、日本食店には日本料理好きの韓国の人たちが集まったり、懐かしい味を楽しみつつ、新しい発見もあるものです。

若い人を中心に、日本旅行をしたり、日本文化を好む人たちが増え、韓国の人の間でも「日本の味」を求める人たちが出てきています。ソウルの日本食の店、これからますます増えそうな気配です。
その他の特集記事 もっと見る
掲載日:09.08.19   最終更新日:14.10.17
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国料理ガイド
韓国グルメ特集記事
旬のモノを食べたい!(26)
韓国のうまいもん横丁(31)
グルメテーマ特集(119)
初心者のためのモデルプラン(12)
その他の特集記事リスト  
お客様の声 グルメ 最新クチコミ
二日連続で行っちゃいました。
ポンスニ(鳳順)BONGSUNI 本店
尚州市、豚肉を食べる
第一食肉食堂
全部美味しそうでしたぁ~
la eskimo
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]