韓国旅行「コネスト」 ピマッコル名店街(ルメイエル鍾路タウン内) | 韓国のうまいもん横丁
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店で期間中使い放題!20%割引☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国グルメ > 特集記事 > 韓国のうまいもん横丁 > ピマッコル名店街(ルメイエル鍾路タウン内)

ピマッコル名店街(ルメイエル鍾路タウン内)

お気に入りに追加 (登録者 : 127人) 印刷する
路地裏グルメの名店が、ビルの一画に集結
狭い路地に店がひしめく
狭い路地に店がひしめく
ソウルの庶民派食堂がひしめき合っていた「ピマッコル」。

朝鮮時代、馬に乗った高官の通行時に庶民が路地裏に入り避けたことから「ピマッコル(避馬通り)」と名前のついた裏通りは、もともとは東大門(トンデムン)近くまで続く鍾路(チョンノ)の大通りに沿った一帯を指しており、何十年も前から続く老舗店も多く、大衆の腹と心を満たす拠り処となっていました。

しかし押し寄せる都市開発の波に、昔の情緒を残す通りや飲食店などは一つ、また一つと移転を余儀なくされることに。
再開発で取り壊された通り
再開発で取り壊された通り
移転していく店舗
移転していく店舗
そうした路地裏グルメの名店はどこかへ消えてしまったのでしょうか。いえ、今でもきちんと残っているのです。それが今回ご紹介する「ピマッコル名店街」です。

場所は、地下鉄1号線鐘閣(チョンガッ)駅の近くに2007年にオープンした20階建て複合ビル「ルメイエル鍾路タウン」。かつてのピマッコルの路地を貫く形で建てられたビルの1階と2階に、ピマッコルから移転してきた老舗店が新たに営業を開始しました。

1階には「ピマッコル」の名残を留める看板も。さてそれでは、「ピマッコル名店街」に集結したグルメ店をご紹介します。
ルメイエル鍾路タウン
ルメイエル鍾路タウン
ソウル市が立てた「ピマッコル」の看板
ソウル市が立てた「ピマッコル」の看板
全体マップ
1階
美進(ミジン) (地図番号:1)
1954年開業、光化門(クァンファムン)で50年以上続いてきた老舗蕎麦料理店「美進」。この度ルメイエル内に新たに店舗を構えました。

日本式のざるそば(7,000ウォン)をはじめ蕎麦を原料に使った寒天の定食メミルムッパッ(5,000ウォン)、蕎麦と相性がいいというポッサム(15,000~35,000ウォン)などの多彩な料理が自慢です。同じ階に別館もあり。

美進(ミジン) 詳細を見る
清進屋 (地図番号:2)
清進屋は牛の背骨、足の骨、内臓、肉、ソンヂ(牛の血を固めたもの)などを煮たスープ・ヘジャングッの超有名店。「元祖」のお店として指定された、由緒あるお店です。かつて多くのヘジャングッ店が立ち並んでいた清進洞(チョンジンドン)にありましたが、2008年8月に移転オープンしました。ヘジャングッ(8,000ウォン~)のほかにも、ネッポ(牛の内臓の煮物 20,000ウォン)などのメニューがあります。

清進屋 詳細を見る
2階
李朝(イジョ) (地図番号:3)
以前は昔ながらの趣のある店舗を構えていましたが、ルメイエル内に移転。20~50人までの団体用の座席もあります。焼肉のメニューも豊富にありますが、こちらの名物は昼食メニューに登場する、薬水で炊いた釜飯・ヤッストルソッパッに様々なおかずのついた韓定食(ハンジョンシッ)(12,000ウォン~)。

李朝(イジョ) 詳細を見る
カムチョン (地図番号:4)
純豆腐(スンドゥブ)と呼ばれる、おぼろ豆腐のような豆腐がたっぷりと入った鍋料理、スンドゥブチゲの専門店。唐辛子の入った赤くて辛い通常のスンドゥブチゲ(10,000ウォン)以外にも、辛くない白いスンドゥブチゲ(10,000ウォン)などいくつかの種類から選べます。おつまみメニューも多いので、居酒屋としての利用も。

・電話番号:02-733-7035
・営業時間:9:00~22:00
・休日:日曜日、1月1日、12月25日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休
・日本語:注文程度可 ・予約:電話
・支払方法:ウォン、カード(JCB、visa、master、amex)
・禁煙席:全席禁煙
ソリンナッチ (地図番号:5)
ソリンナッチ」もかつて武橋洞ナッチ横丁を形成していたナッチボックムの有名店。再開発に伴い2度の移転を経て、2009年2月に現在の位置に。

ナッチボックム(17,000ウォン)はタコの旨みが堪能できる味。ソーセージベーコンの鉄板焼き(15,000ウォン)も人気です。

ソリンナッチ 詳細を見る
ハンマルファログイ (地図番号:6)
カルビやロースをはじめとする、炭火焼肉の専門店。ルメイエルにお店を移す前から通っている日本人のお客さんも多いそう。

しめにさっぱりと食べられる、ピリ辛のキムチマリグックス(5,000ウォン)も人気メニューの1つ。自家製のテンジャンも販売しています。

・電話番号:02-736-3100
・営業時間:11:30~22:00
・休日:日曜日、1月1日、正月・秋夕(チュソク)の連休
・日本語:注文程度可(日本語メニューあり) ・予約:電話
・支払方法:ウォン、カード(JCB、visa、master、amex)
・禁煙席:全席禁煙
変わりゆく街の中で、変わらない味を求めて
細い路地裏にある店で、肩を寄せ合って食事をしたり酒を飲んだり…雑多で、でも人の息遣いが感じられたそんなかつてのピマッコルの魅力は、綺麗なビルの中では残念ながら半減してしまったかもしれません。

しかし、多くの老舗店が新天地でその味を守り続けているのも事実。

刻々と変化を重ねるソウルの街で、以前と変わらない味に出会えたり、また新しい名店をみつけたり。

そんな美味しい幸せは、「ピマッコル名店街」できっと探すことができるはずです。
その他の特集記事 もっと見る
掲載日:09.06.04   最終更新日:12.04.27
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国料理ガイド
韓国グルメ特集記事
旬のモノを食べたい!(26)
韓国のうまいもん横丁(33)
グルメテーマ特集(121)
初心者のためのモデルプラン(12)
その他の特集記事リスト  
お客様の声 グルメ 最新クチコミ
店員の態度
SCHOOL FOOD 明洞MPLAZA店
美味しかったです
柳家李家
リラックスできました!
cafe coin 1号店
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]