韓国旅行「コネスト」 BIGBANGの行きつけ&関連グルメ店まるわかり | グルメテーマ特集
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国グルメ > 特集記事 > グルメテーマ特集 > BIGBANGの行きつけ&関連グルメ店まるわかり

BIGBANGの行きつけ&関連グルメ店まるわかり

お気に入りに追加 (登録者 : 106人) 印刷する
日本でも大人気のK-POPボーイズグループ、BIGBANG(ビッグバン)。
韓国旅行中、せっかくなら憧れのスターゆかりの場所に足を運びたくなるのがファン心理というものですよね。
BIGBANGの残り香を感じられるグルメ店は、ソウルのあちこちにあります。特に、所属芸能事務所YGエンターテイメントのお膝元・弘大(ホンデ)周辺エリアには、関連グルメ店が満載!

行きつけやロケ地などゆかりのグルメ店で、そこにいたであろうメンバーの姿に想いを馳せながら、おいしく楽しく盛り上がってください!
スンリも御用達!うわさのYGブランドサムギョプサルはマスト!
サムゴリプジュッカン」は、YGエンターテイメントのヤン社長が経営するサムギョプサル店。
特に1号店の弘大店には所属アーティストがよく訪れ、BIGBANGのV.I(スンリ)はプライベートでもよく利用するそうです!
店内にはBIGBANGをはじめ訪れた芸能人のサインが多数飾られています。
こだわり抜いた新鮮なお肉がご自慢
こだわり抜いた新鮮なお肉がご自慢
スタイリッシュな雰囲気のお店
スタイリッシュな雰囲気のお店
スンリママに会える!?BIGBANGファンの聖地カフェへ
AND.here(アンドヒア)」は、V.I(スンリ)がカフェ経営が夢だったというお母さんのためにプレゼントした、ベルギーワッフルカフェ!

お店は観光地から少し離た大学路(テハンノ)エリアにありますが、お母さんがほぼ毎日出勤しているので、BIGBANGファンの聖地巡礼コースの1つとなっています。
店内にはBIGBANGの関連グッズが多数ディスプレイ
店内にはBIGBANGの関連グッズが多数ディスプレイ
レアものやファンメイドのアイテムも多い
レアものやファンメイドのアイテムも多い
BIGBANGお気に入りの辛い魚料理に挑戦!
弘大のお隣・延南洞(ヨンナムドン)にある「カムナムチッ運転手食堂(キサシッタン)」は、BIGBANGも夜中にしばしば訪れるという24時間営業の大衆食堂。
看板メニューは「豚プルコギ(テジプルベッ)」ですが、BIGBANGメンバーの一番のお気に入りは「焼き干しスケトウダラ(ファンテグイ)」とのこと!

コチュジャンベースのタレに漬け込んでから調理するため簡単に身がほぐせるほど柔らかく、見た目ほど辛くはないのでご飯がどんどん進みます。一度はチャレンジしてみる価値あり!?
定食スタイルでボリューム満点
定食スタイルでボリューム満点
BIGBANGのサイン「とてもおいしいです~!カムナムチッ!」
BIGBANGのサイン「とてもおいしいです~!カムナムチッ!」
G-DRAGONが通う!ローカル焼肉店の絶品カルビを堪能
チョルキル王(ワン)カルビサル」は、細い路地にローカルな焼肉店が立ち並ぶ「新村(シンチョン)線路沿い焼肉通り」の顔的存在!1995年のオープン以来、20年以上営業を続けている有名店です。

芸能人も仕事の打ち上げ・プライベートを問わずよく訪れ、特にBIGBANGのG-DRAGONは昔からの常連だそう!
G-DRAGONも絶賛する看板メニューの味付中落ちカルビ(ヤンニョムソカルビサル)を味わってみてください!
G-DRAGONのサイン「とても美味しいです。中落ちカルビはやっぱり…!ふふ」

(サインは保管されており店内に飾られてはいません)
G-DRAGONのサイン「とても美味しいです。中落ちカルビはやっぱり…!ふふ」
(サインは保管されており店内に飾られてはいません)
D-LITE(テソン)のサイン「チョルキル!最高の味です!」

(サインは保管されており店内に飾られてはいません)
D-LITE(テソン)のサイン「チョルキル!最高の味です!」
(サインは保管されており店内に飾られてはいません)
G-DRAGONがSNSにアップしたあのカップケーキはココの!
モンスターの形をした一風変わったカップケーキで人気のカフェ「MONSTER CUPCAKES」。
本店は、近頃旅行者の間でも注目度急上昇中のストリート、梨泰院(イテウォン)経理団通り(キョンニダンキル)にあります。

特に、G-DRAGONが2013年2月にSNSにアップして以降、注目度がアップし、今なおSNSの常連です!
レモン
レモン
カフェモカ
カフェモカ
G-DRAGONがSNSにアップした写真に写っていたカップケーキはこちら!

事務所のスタッフのバースデーパーティーに、バースデーケーキとして用意されたもののようです。
BIGBANGがたびたび訪れる、昔からの常連焼肉店は外せない!
弘大エリアの「朝鮮火炉(チョソンファロ)クイ」は、BIGBANGが昔からよく訪れると有名な焼肉店。
スケジュール帰りにステージ衣装のままで焼肉をつつく全員の姿が目撃されたこともあります。

店内にはBIGBANGのサインや写真も飾られており、「BIGBANGがよく座る席」はファンの間で人気だそう!
看板メニューは「味付き(ヤンニョム)カルビ」
看板メニューは「味付き(ヤンニョム)カルビ」
ドラム缶テーブル、パイプ椅子と、昔ながらの韓国の焼肉店らしさも楽しめる!
ドラム缶テーブル、パイプ椅子と、昔ながらの韓国の焼肉店らしさも楽しめる!
G-DRAGON&テヤン行きつけ!済州黒豚焼肉の隠れた名店は必訪
済州(チェジュ)トンサドン」は、G-DRAGONとSOL(テヤン)の御用達店として知られる、弘大エリア・合井(ハプチョン)の人気サムギョプサル店。
G-DRAGONは何と済州島の本店にもわざわざ訪れたほどの惚れ込みよう!

肉メニューは豚首肉(モッサル)と豚三枚肉(サムギョプサル)の2つのみ!
済州島(チェジュド)特産の済州黒豚肉を使用しており、独特の風味豊かな濃厚豚焼肉を楽しめます。
G-DRAGONも人気シェフの中華料理にメロメロ?
木蘭(モンナン)」は、G-DRAGONが2015年頃から通い始めたという延南洞エリア・延禧洞(ヨニドン)の中華料理店!
韓国の中華料理の達人イ・ヨンボクシェフが運営し、常に予約でいっぱいの話題店です。

G-DRAGONは、韓国の人気料理対決番組「冷蔵庫をお願い」にゲスト出演した折(2015年9月放送分)、イ・ヨンボクシェフの料理に感銘を受け、以来お店に顔を出すようになったとのこと!
BIGBANGゆかりのグルメ店マップ
※右上のレベルで拡大・縮小が可能です。地図上をドラッグすると、移動することができます。
※ピンをクリックすると詳細が表示されます。

1.サムゴリプジュッカン:スンリも御用達!うわさのYGブランドサムギョプサル店。
2.AND.here:スンリママに会える!?BIGBANGファンの聖地カフェ。
3.カムナムチッ運転手食堂:BIGBANGお気に入りの大衆食堂。BIGBANGがよく食べるのは「焼き干しスケトウダラ(ファンテグイ)」。
4.チョルキル王カルビサル:G-DRAGONが通うローカル焼肉店。中落ちカルビが絶品。
5.MONSTER CUPCAKES:G-DRAGONがSNSにアップしたことがあるカップケーキは、このカフェのもの。
6.朝鮮火炉クイ:BIGBANGがたびたび訪れる、昔からの常連焼肉店。
7.済州トンサドン:G-DRAGON&テヤン行きつけ!済州黒豚焼肉の隠れた名店。
8.木蘭:G-DRAGONも惚れ込んだ、人気シェフの中華料理店。
9.西江(ソガン)コッテギ 合井店:BIGBANGがトーク番組「ヒーリングキャンプ」(2012年2月放送分)出演時にロケを行なった豚焼肉店。
10.LE CAFE:G-DRAGONがよく訪れるという狎鴎亭(アックジョン)エリアのカフェ。
11.三成元祖(サムソンウォンジョ)ヤンコプチャン:韓国の人気グルメ番組「水曜美食会」(2016年1月放送分)でG-DRAGON行きつけ店として紹介された、清潭洞(チョンダムドン)のホルモン焼き専門店。
12.一味食堂(イルミシッタン)鍾路(チョンノ)エリア・楽園(ナグォン)商店街地下飲食店街のローカルな大衆食堂。G-DRAGONのサインが飾られている。
13.クルタリ食堂麻浦(マポ)エリアの孔徳(コンドッ)にある、キムチチゲの隠れた名店。G-DRAGONとSOLのお気に入り。
14.イチュンボクチャムチ 弘大直営店:T.O.Pの行きつけ店として知られるマグロ料理専門店。
15.サムゴリポチャ:YGエンターテイメント系列の屋内大型飲み屋屋台(ポジャンマチャ)として知られる弘大の人気店。2012年にリニューアルされてから、BIGBANGが来店済み。
16.パダ食堂:一風変わったプデチゲ「ジョンスンタン」で有名な食堂。多くの芸能人が訪れており、BIGBANGのサインも飾られている。
17.炒馬(チョマ) 弘大本店:G-DRAGONがSNSに写真をアップしたことがある人気中華料理店。チャンポンが有名で、「水曜美食会」(2016年7月放送分)でも紹介された。
その他の特集記事 もっと見る
  最終更新日:16.09.22
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国料理ガイド
韓国グルメ特集記事
旬のモノを食べたい!(26)
韓国のうまいもん横丁(31)
グルメテーマ特集(119)
初心者のためのモデルプラン(12)
その他の特集記事リスト  
お客様の声 グルメ 最新クチコミ
穴場♥︎スイーツカフェ
redmango cacao green 明洞店
珍しい牛の脊髄「トゥンコル」を釜山で食べる
イルシンスップルカルビ
美味♥︎金曜の夜に女子2人で!
チルチル 明洞駅店
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]