韓国旅行「コネスト」 奨忠洞チョッパル通り | 韓国のうまいもん横丁
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国グルメ > 特集記事 > 韓国のうまいもん横丁 > 奨忠洞チョッパル通り

奨忠洞チョッパル通り

お気に入りに追加 (登録者 : 175人) 印刷する
半世紀以上の歴史を持つチョッパル横丁
豚足を漢方や醤油、砂糖などで作った特製スープで煮込み、適度な厚さでスライスした料理・チョッパル。ぷりぷりの皮にはコラーゲンがたっぷり含まれており、若い女性からも人気のグルメです。

韓国にはチョッパルを扱う専門店の集まる有名な通りが2つあります。1つはソウル西部孔徳(コンドッ)チョッパル・チヂミ横丁、もう1つは南山(ナムサン)の麓・地下鉄3号線東大入口(トンデイック)駅から歩いてすぐの奨忠洞(チャンチュンドン)チョッパル通り。
チョッパルは元々、北朝鮮で馴染みのあった食べ物でもあります。奨忠洞のチョッパル通りは、1960年頃に北朝鮮・平安道(ピョンアンド)から来た1人の女性がこの地で食堂を開いた際に「お腹がいっぱいになり、かつお手頃に堪能できるお酒のおつまみ」として提供したのが始まり。

現在のように数件が軒を連ね通りが栄えるようになった背景には、1963年にできた韓国初の室内競技場・奨忠体育館の存在がありました。1960~70年代にバスケットボールやレスリングなど各種競技が盛んに行われた頃。

競技を終えた選手や応援に駆けつけた人たちがすぐ近くのお店に訪れ、チョッパルとお酒に舌鼓を打ちながら話に花を咲かせる光景がよく見られました。そこからチョッパルで有名な通りとして全国的に知られるように。
奨忠洞チョッパル通りに集まるお店はこちら
チョッパルにも真っ赤な激辛ソースを絡めたものや、おろしニンニクをたっぷりトッピングしたものなど新しいスタイルが次々と登場していますが、奨忠洞チョッパル通りのお店はどこも昔ながらの製法でベーシックなものを提供し続けています。

流行に左右されず変わらない味に定評があり、親子で通い続ける常連客が多い激戦区。極ウマのチョッパルにきっと出会えるはず!
※右上のレベルで拡大・縮小が可能です。地図上をドラッグすると、移動することができます。
チョッパルと一緒に食べたい!相性抜群の人気メニュー
チョッパルとセットで注文することが多いのが、蕎麦と野菜をコチュジャンベースのタレで和えたサラダ感覚の麺料理・マックッス(蕎麦冷麺)。甘酸っぱいので、チョッパルの油っぽさを抑えてさっぱりといただけます。

また優しく素朴な味わいで箸休めにぴったりなピンデトッ(緑豆チヂミ)も欠かせません。緑豆をふんだんに用いており、こんがりと香ばしく焼きあがった生地はマッコリとの相性も抜群です。
蕎麦冷麺
蕎麦冷麺
緑豆チヂミ
緑豆チヂミ
その他の特集記事 もっと見る
掲載日:15.10.16
※内容は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
韓国料理ガイド
韓国グルメ特集記事
旬のモノを食べたい!(26)
韓国のうまいもん横丁(31)
グルメテーマ特集(118)
初心者のためのモデルプラン(12)
その他の特集記事リスト  
お客様の声 グルメ 最新クチコミ
ピリ辛クリームカルビチム
ソシンイッソ
サンダーボム!!
REMICONE 東大門店
並んでませんでした!
YELLOW CAFE
もっと見る  
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]