韓国旅行「コネスト」 海鮮のガイド一覧|韓国料理・グルメガイド
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国グルメ > 韓国料理ガイド > 海鮮

海鮮

焼肉牛豚鶏 海鮮鍋・スープご飯・お粥韓定食 麺屋台・軽食伝統茶・韓菓カフェ・スイーツ バー・居酒屋キムチおかず調味料
カンジャンケジャン 간장게장 / カンジャンケジャン ワタリガニの醤油漬け
カンジャンケジャン 辛さレベル    ・価格帯 10,000~80,000ウォン
カンジャンは醤油、ケジャンはワタリガニを醤油やコチュジャン(唐辛子味噌)のタレに漬けたものを指し、醤油に漬けたものをカンジャンケジャン、コチュジャンタレで漬けたものをヤンニョムケジャンと呼びます。韓国西海岸の平沢(ピョンテク)群山(グンサン)などが産地として知られています。 続きを読む
お店リスト
海鮮鍋 해물탕 / ヘムルタン
海鮮鍋 辛さレベル    ・価格帯 25,000~60,000ウォン
ワタリガニ、イカ、海老、タコ、アサリ、ホタテ、ハマグリ、ムール貝などの海産物を、コチュジャン(唐辛子味噌)をベースにしたスープで煮た鍋料理がヘムルタンです。セリやネギ、大根などの野菜も入っているのでヘルシーで色どりも豊か。素材の味が凝縮し、コクのある口当たりが人気です。 続きを読む
お店リスト
ナッチ・チュクミ 낙지・쭈꾸미 /  テナガダコㆍイイダコ
ナッチ・チュクミ 辛さレベル    ・価格帯 10,000~20,000ウォン
韓国ではタコ料理は激辛料理として知られ、その代表格がテナガダコの辛炒め(ナッチポックム)。テナガダコの切り身を唐辛子とコチュジャン(唐辛子味噌)などの辛いタレを混ぜ合わせて炒めた料理で、辛くてもついつい箸が進んでしまう、お酒のつまみにもぴったりの一品です。 続きを読む
お店リスト
刺身 회 / フェ フェ
刺身 辛さレベル    ・価格帯 10,000~50,000ウォン
韓国で刺身と言えば白身魚が一般的で、中でもヒラメはリーズナブルな価格で一年中食べられます。日本同様にわさび醤油につけて食べるほか、コチュジャン(唐辛子味噌)につけてサンチュやケンニッ(エゴマの葉)などの野菜にニンニクや唐辛子と一緒に包んで食べるのが韓国の刺身の食べ方です。 続きを読む
お店リスト
貝焼き 조개구이 / チョゲグイ
貝焼き 辛さレベル    ・価格帯 30,000~60,000ウォン
韓国で貝料理と言えば、炭火で焼く「貝焼き」が人気。貝を網に載せて、蓋が開いたら取り外し、身がかすかに焦げる程度まで焼いたら食べ頃になります。もともと貝の塩味が効いていますが、わさび醤油やコチュジャン(唐辛子味噌)を少しつけると香ばしさが更にアップ。ビールや焼酎のつまみにぴったりです。 続きを読む
お店リスト
フグ 복 / ポッ
フグ 辛さレベル    ・価格帯 10,000~100,000ウォン
美容・健康に良いとされるフグは、日本同様に刺身やチリ(韓国語も日本語と同じチリ)、しゃぶしゃぶで食べるほか、辛いスープで煮込んだ鍋のメウンタンで食べます。フグチリやメウンタンは比較的低価格で味わえますが、刺身やしゃぶしゃぶなどは高級料理とされ、接待料理としてもよく選ばれます。 続きを読む
お店リスト
焼き魚 생선구이 / センソングイ
焼き魚 辛さレベル    ・価格帯 5,000~10,000ウォン
韓国で焼き魚と言えば、主にサンマ、サバ、サワラ、イシモチの4種類で、一般的な大衆食堂で食べられます。安くて、おかずも多く、一人前から注文できるので、韓国ではサラリーマンのランチメニューとしても人気があり、焼き魚専門店ではランチタイムには行列ができる程です。 続きを読む
お店リスト
煮魚 생선조림 / センソンチョリム センソンチョリム
煮魚 辛さレベル    ・価格帯 5,000~15,000ウォン
煮込み料理の事をチョリムと言い、サバの煮込みをコドゥンオチョリム、太刀魚の煮込みをカルチチョリムと言います。魚の切り身をコチュジャンベースの辛いタレ、大根、長ネギなどと一緒に煮込むためやや辛めですが、魚の身だけでなく、魚や野菜の出汁がよく出ているスープも格別の味です。 続きを読む
お店リスト
アグチム 아구찜 / アグチム アンコウのピリ辛蒸し煮
アグチム 辛さレベル    ・価格帯 30,000~70,000ウォン
慶尚南道(キョンサンナムド)の馬山(マサン)の名物料理であるアグチム。「アグ」はアンコウを指し、「チム」は少量の煮汁で蒸し煮にする料理の総称です。食べやすい大きさに切ったアンコウと大量の豆もやしをコチュジャンベースの辛い調味料で蒸し煮にした辛目の料理です。 続きを読む
お店リスト
ウナギ・ヌタウナギ 장어・곰장어 / チャンオ・コムジャンオ
ウナギ・ヌタウナギ 辛さレベル    ・価格帯 10,000~60,000ウォン
うなぎはミンムルチャンオと呼ばれ、夏の暑さに負けないよう滋養のある食べ物を食べる伏日(ポンナル)に好まれる料理の1つです。蒲焼きと白焼きがありますが、生姜の千切りや生ニンニクなどをのせてサンチュに包んで食べるのが韓国式で、「うな重」や「ひつまぶし」は韓国にはありません。 続きを読む
お店リスト
ホンオ 홍어 / ホンオ ガンギエイ
ホンオ 辛さレベル    ・価格帯 20,000~80,000ウォン
根強い人気を誇る韓国の珍味ホンオは、強烈なアンモニア臭と独特の弾力が特徴の魚で、マッコリのつまみにピッタリです。刺身などでも食べますが、一般的なのは三合(サマッ)と呼ばれるもので、ホンオとポッサムをキムチにのせて食べてみましょう。アンモニア臭を中和させ、旨みが引き立ちます。 続きを読む
あわび 전복 / チョンボッ
あわび 辛さレベル    ・価格帯 10,000~50,000ウォン
韓国でもあわびは高級料理の1つとして知られ、中でも済州島(チェジュド)や全羅南道(チョルラナムド)の莞島(ワンド)産あわびは特に人気があります。刺身や焼いて食べるほか、専門店では創作料理も豊富。栄養価が高く香ばしいあわび粥は、観光客の朝食メニューとして根強い人気を誇ります。 続きを読む
牡蠣 굴 / クル
牡蠣 辛さレベル    ・価格帯 10,000~40,000ウォン
韓国でも牡蠣を生やスープ、焼き物にして食べます。12月~2月が牡蠣のシーズンで、韓国の西海岸広域で採れますが、特に忠清南道(チュンチョンナムド)の保寧(ポリョン)周辺が産地として有名。仁川国際空港周辺の干潟でも小粒ながらも岩に無数にこびりついた牡蠣を簡単に見つける事ができます。 続きを読む
チョギ・クルビ 조기・굴비 / チョギ・クルビ イシモチ・イシモチの干物
チョギ・クルビ 辛さレベル    ・価格帯 6,000~12,000ウォン
イシモチを塩漬けにし干物にしたものをクルビと呼び、旧正月(ソルラル)や秋夕(チュソク)のお歳暮として人気です。全羅南道(チョルラナムド)の霊光(ヨングァン)産のクルビは高級で、中には10匹で50万ウォンを超える事もしばしば。ギフト用としてだけでなく、一般的な食堂でも食べられます。 続きを読む
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
初心者のためのモデルプラン
コレを食べなきゃ始まらない!ビギナー必見、韓国定番グルメを攻略
辛い食べ物特集
韓国旅行に行ったら外せない辛い料理。ありとあらゆる旨辛メニューを一挙紹介!
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]