韓国旅行「コネスト」 チュオタン(どじょう汁)|韓国料理・グルメガイド
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国グルメ > 韓国料理ガイド > 鍋・スープ > チュオタン

チュオタン

추어탕 / チュオタン どじょう汁
お気に入りに追加 (登録者 : 7人)  印刷する
辛さレベル    ・価格帯 7,000~9,000ウォン
どじょうを葉野菜などと一緒に煮込んだスープ。地方により作り方が異なり、骨ごとすりつぶしたどじょうを使い味噌で味つけた全羅南道(チョルラナムド)の南原(ナモン)式が有名です。独特の臭みが消えるよう工夫されており、まったりとしたスープは意外なほどの食べやすさ。栄養価が高くヘルシーな健康食です。

どじょうはウナギの約10倍のカルシウムを含有し、かつ低カロリーの優秀食材。チュオタンは古くから郷土料理として親しまれており、全国で何通りも作り方があります。最もポピュラーな南原式は、どじょうと一緒に大根の干し菜や青菜を煮こんだ、コクのある濃厚な一品。慶尚道(キョンサンド)式もすりつぶしたどじょうを使い味噌で味つけるなど南原式と似ていますが、白菜の青菜やニラが入り、比較的さっぱりした味わいです。いずれもニンニクや山椒などの香味材料が臭み消しと風味アップの役割を担います。
慶尚道式のチュオタン 香味材料をお好みで加えて
一方、唐辛子入りの真っ赤なスープにどじょうが丸ごと入っているのがソウル式チュオタン。牛骨などからとった出汁をベースに、味噌を使わないのが特徴で、味はユッケジャン(牛肉のピリ辛スープ)に似ているといわれます。また江原道(カンウォンド)の原州(ウォンジュ)では、丸ごとのどじょう、野菜とともにコチュジャンを使用。卓上の大鍋で煮込んだものが地方食として一般的です。
ソウル式は丸ごとどじょうとピリ辛スープが特徴 卓上コンロで煮る原州式チュオタン
このメニューが食べられるお店 お店リスト
24時サンスコル チュオタン カムジャタン スラチョン 三楽洞河東チェチョッ チュオタン 八友亭 ヘジャンクッ 江陵チュオタン
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
初心者のためのモデルプラン
コレを食べなきゃ始まらない!ビギナー必見、韓国定番グルメを攻略
辛い食べ物特集
韓国旅行に行ったら外せない辛い料理。ありとあらゆる旨辛メニューを一挙紹介!
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]