韓国旅行「コネスト」 豚ホルモン()|韓国料理・グルメガイド
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国グルメ > 韓国料理ガイド > > 豚ホルモン

豚ホルモン

돼지내장 / テジネジャン
お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
辛さレベル    ・価格帯 8,000~15,000ウォン
スタミナ料理として知られるホルモンですが、最近では美容と健康に良いとされ、女性にも人気が出てきました。単純な塩焼きよりも、辛めのヤンニョムで炒めた方が臭みが気にならず、あっさりと食べやすくなります。値段が安く、庶民の酒のつまみとして根強い人気を誇るメニューです。

・コプチャン(곱창/コプチャン) ・・・ 直腸以外の腸全体(主に大腸・小腸)
・価格:8,000~15,000ウォン

スンデグッの中に入っていたり、お酒のおつまみにも良い鉄板炒めや鍋・スープなどの煮込み料理として出される事が多いのが豚のコプチャンです。鉄板で炒める際は、野菜と一緒に炒めるヤチェコプチャン、辛めのタレで和えて炒めるヤンニョムコプチャン、塩だけであっさりと炒めるソグムコプチャンなどがあります。サンチュやケンニッ(エゴマの葉)に包んで、独特の柔らかい食感を楽しみましょう。

・マッチャン(막창/マッチャン) ・・・ 直腸
・価格:9,000~15,000ウォン

一般的な牛肉よりもカルシウムが豊富で、コプチャン同様に鉄板の炒め料理として人気があります。マッチャンは一頭の豚から400g程度しか取れない希少部位で、コプチャンよりもやや弾力があり、噛めば噛むほど味が出ます。特製ダレや醤油ベースのタレにつけて食べましょう。牛のマッチャンは第4胃袋を指しますが、豚のマッチャンは直腸を指し、日本ではテッポウと呼ばれます。

その他のホルモン
レバー(肝臓)や肺、腎臓などの部分は、屋台でスンデを注文するとよく一緒に出てきたり、鉄板でコプチャンなどと一緒に炒めたりします。豚のレバーは生では食べません。豚の胃であるオソリカムトゥは白色の柔らかい肉で、皮の部分には骨もついていますが、固くなくコリコリとした食感で、スンデグッの中に入っていたり、鉄板炒めに出てきます。
美味しく食べる方法は?
ホルモンは良く火を通さなければならず、焼くのに時間がかかり、また、焼き加減が難しいため、店員が焼いてくれたり、店外で焼きあがった物を運んできてくれる場合があります。サンチュやケンニッなどの葉野菜に包んで食べてみましょう。なお、豚ホルモンを食べる時はビールよりも焼酎が一般的で、シメには焼き飯(ポックムパッ)を注文してみましょう。
豚ホルモンに合う酒は焼酎! サンチュやケンニッ(エゴマの葉)に包んで食べましょう。 シメにはポックムパッで!

このメニューが食べられるお店 お店リスト
大韓コプチャン 七星食堂 本店 トンテジチッ 高興チッ トンコポッサム&生コギ
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
初心者のためのモデルプラン
コレを食べなきゃ始まらない!ビギナー必見、韓国定番グルメを攻略
辛い食べ物特集
韓国旅行に行ったら外せない辛い料理。ありとあらゆる旨辛メニューを一挙紹介!
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]