韓国旅行「コネスト」 郵便・宅配便(韓国→日本) | 韓国旅行基本情報
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

郵便・宅配便(韓国→日本)

우편,택배(한국→일본)
旅先から日本にいる家族・友達にプレゼントを贈りたい、旅行中に買ったお土産が持ちきれなくなってしまったので日本へ送ってしまいたい、留学を終えて帰国する際に日本へ荷物を送りたい…でも、こんな時にはどうすればいいの?なんて困った経験のある方も多いのではないでしょうか。そこで今回は韓国から日本へ荷物を送る際の郵便・宅配便の利用方法についてご紹介します。
郵便局編
まずは手軽かつ経済的に利用できる郵便局から。郵便局のロゴはツバメをあしらったもの。ツバメは昔から良い知らせを伝える鳥として知られ、すばやく飛ぶので迅速に消息を伝えるという意味があります。郵便には様々な種類がありますが、今回は旅行者や長期滞在者が主に利用するものを中心にご紹介していきます。

郵便局内
郵便局に入ると郵便業務を取り扱う郵便窓口と、保険や貯金を扱う金融窓口とに分かれています。カウンター上の案内板が赤い方が郵便窓口、緑色の方が金融窓口になります。切手の購入や荷物を送る際には、赤い案内板のある郵便窓口へ行きましょう。箱が必要な場合には郵便局で購入することもできます。箱は大きさが1号から6号まであり有料で販売されています。梱包する際に使うガムテープ、のり、はさみ、カッターなどは各郵便局に用意されているので自由に使えます。また、大きな郵便局内には有料で梱包をしてくれるサービスがあります

切手の購入
切手は郵便局や街中の文房具店でも購入出来ますが、郵便局でハガキや郵便物を出せばその料金分の切手を売ってくれるのでそちらを利用するのが簡単でしょう。
郵便ポスト
街中にある郵便ポストは日本と同様に赤いのですぐに分かるはずです。昔は街のいたる所にあったポストも、最近ではEメールの普及とともにその姿をあまり見かけなくなってきました。 2つある投函口の左側は、そのポストが設置されている区内へ送る場合、右側はその他の地域へ送る場合と、送り先によって区別されています。日本へ郵便物を送る際には右側の投函口へ入れれば良いですね。
郵便の種類
ここでは旅行者・在住者によく使われる郵便サービスを紹介します。
※記載の郵送料は2015年7月現在のものです。

1.ハガキ
Eメールが主流の最近ではハガキを送ることも少なくなってきましたが、韓国旅行の記念に絵ハガキを送るなんていう、粋なことをしてみるのも良いのではないでしょうか。日本の家族やお友達もきっと喜ぶはず。日本へだけでなく、世界中どこへでも一律料金で送ることができます。

日本までの所要日数の目安
航空便:7~15日 船便:10日~3ヶ月
※日本までの所要日数はあくまでも目安であり、郵政の状況によって異なります。
区分 料金(ウォン)
航空便 船便
ハガキ 400 280
2.書状
最大2kgまでの手紙や書類などを送ることができます。

日本までの所要日数の目安
航空便:7~15日 船便:20日~2ヶ月
※日本までの所要日数はあくまでも目安であり、郵政の状況によって異なり
重量 料金(ウォン) 重量 料金(ウォン)
航空便 船便 航空便 船便
~10g 540 440 ~850g 9,320 6,220
~20g 580 ~900g 9,830
~30g 650 900 ~950g 10,340
~40g 780 ~1,000g 10,790
~50g 910 ~1,050g 11,240 10,190
~60g 1,050 1,350 ~1,100g 11,700
~70g 1,180 ~1,150g 12,160
~80g 1,320 ~1,200g 12,610
~90g 1,450 ~1,250g 13,060
~100g 1,640 ~1,300g 13,520
~150g 2,150 2,260 ~1,350g 13,980
~200g 2,660 ~1,400g 14,420
~250g 3,170 ~1,450g 14,880
~300g 3,690 3,960 ~1,500g 15,340
~350g 4,200 ~1,550g 15,800
~400g 4,710 ~1,600g 16,240
~450g 5,220 ~1,650g 16,700
~500g 5,730 ~1,700g 17,160
~550g 6,250 6,220 ~1,750g 17,620
~600g 6,760 ~1,800g 18,060
~650g 7,270 ~1,850g 18,520
~700g 7,780 ~1,900g 18,980
~750g 8,290 ~1,950g 19,430
~800g 8,810 ~2,000g 19,890

3.小型包装物(2kgまでの小型の物品)
3辺の合計が90cm以下、一辺が60cm以下、重さ2kgまでの物品を送ることができます。
通常郵便扱いなので、2kgまでであれば国際小包よりも安く送れます。
宛名の発送人の名前の下に「small packet(小型包装物の意)」と書く必要があります。
※信書を入れず本などを送る場合、開封して中身が確認できる方法で包装をすることを条件に、割安な料金で送ることができる「印刷物郵便」の制度も利用できます(5kgまで発送可)。
※小型包装物の場合、物品の紛失・破損の場合の補償や追跡調査は出来ない為、それでは困るという場合には2kg以下でも国際小包やEMSで送りましょう。


日本までの所要日数の目安
航空便:7~15日 船便:20日~2ヶ月
※日本までの所要日数はあくまでも目安であり、郵政の状況・荷物の内容によって異なります
重量 料金(ウォン) 重量 料金(ウォン)
航空便 船便 航空便 船便
~10g 1,170 930 ~850g 5,320 4,490
~20g ~900g
~30g ~950g
~40g ~1,000g
~50g ~1,050g 7,100 5,910
~60g ~1,100g
~70g ~1,200g
~80g ~1,250g
~90g ~1,300g
~100g ~1,350g
~150g 2,120 1,770 ~1,400g
~200g ~1,450g
~250g ~1,500g
~300g 2,950 2,600 ~1,550g 8,270
~350g ~1,600g
~400g ~1,650g
~450g ~1,700g
~500g ~1,750g
~550g 5,320 4,490 ~1,800g
~600g ~1,850g
~650g ~1,900g
~700g ~1,950g
~750g ~2,000g
~800g

4.国際小包
国際小包専用宛名ラベル(航空便・船便共通)
国際小包専用宛名ラベル(航空便・船便共通)
1.5m以内の一辺と横周((高さ+幅)×2)との合計が3m以内、重さ20kgまでの荷物を送ることができます。
基本料金2,800ウォンから保険を付けることができ(補償金額114,300ウォンまで)、保険料550ウォンにつき補償金額が114,300ウォン追加されます。
インターネットからの追跡調査が可能なため、確実に送り届けたい場合は国際小包を利用することをおすすめしま
日本までの所要日数の目安
航空便:7~15日 船便:20日~2ヶ月
※日本までの所要日数はあくまでも目安であり、郵政の状況・荷物の内容によって異なります。
※別途料金を追加することで、船便において、規格外の物品の送付や取り扱い注意としての送付も可能です。
重量 料金(ウォン) 重量 料金(ウォン)
航空便 船便 航空便 船便
~0.5kg 17,100 12,200 ~10.5kg 43,600 30,700
~1.0kg 18,400 ~11.0kg 45,000
~1.5kg 19,800 ~11.5kg 46,300
~2.0kg 21,100 ~12.0kg 47,600
~2.5kg 22,500 16,000 ~12.5kg 49,000 34,400
~3.0kg 23,800 ~13.0kg 50,300
~3.5kg 25,100 ~13.5kg 51,600
~4.0kg 26,500 ~14.0kg 53,000
~4.5kg 27,800 19,600 ~14.5kg 54,300 38,100
~5.0kg 28,900 ~15.0kg 55,700
~5.5kg 30,300 ~15.5kg 57,000
~6.0kg 31,600 ~16.0kg 58,300
~6.5kg 32,900 23,300 ~16.5kg 59,600 41,800
~7.0kg 34,300 ~17.0kg 60,900
~7.5kg 35,600 ~17.5kg 62,200
~8.0kg 36,900 ~18.0kg 63,600
~8.5kg 38,300 27,100 ~18.5kg 64,900 45,500
~9.0kg 39,600 ~19.0kg 66,200
~9.5kg 41,000 ~19.5kg 67,600
~10.0kg 42,300 ~20.0kg 68,900
5.EMS
書類は最大2kgまで、非書類は最大30kgまで送ることができます。
国際郵便の中では最優先の取り扱いになるので、所要日数は最短です。
物品の紛失・破損時の補償付きでインターネットからの追跡調査も可能なため、早く確実に送り届けたい場合にはEMSを利用することをおすすめします。

日本までの所要日数の目安
2~4日(但し、非書類の荷物は税関検査の対象になるため、1週間程度かかる場合もあります)
※日本までの所要日数はあくまでも目安であり、郵政の状況・荷物の内容によって異なります。

→詳しくは、「EMS(国際スピード郵便)」を参照ください。
こんな時にはどうすれば? ~郵便のお悩みQ&A~
Q.荷物が重たくて郵便局まで運べません。
A.EMS利用の場合には集荷サービスを利用することができます。
詳しくはEMS(国際スピード郵便)」を参照ください。

Q.荷物が今現在どこにあるかを調べたいのですがどうすれば良いですか?
A.国際小包・EMS利用の場合にはインターネットからの追跡調査が可能です。
郵便物の種類(国際小包か、EMSか)を選び、宛名ラベルに記載されている、アルファベットから始まる13桁のお問い合わせ番号から配達状況を確認できます。

Q.日本で受け取った荷物の中身が壊れていたのですがどうすれば良いですか?
A.EMSで発送した場合や、国際小包に保険をかけた場合、補償を受けることができます。
まずは日本で配達を担当した支店などに問い合わせてください。
郵便局側で調査した後の対応になります。
日本国内の郵便局検索はこちらから。

※注意
輸送間の荷物の取り扱いは私たちが思う以上に荒いようです。
箱が開いてしまったり中身が壊れてしまったりしないように梱包はしっかりとしましょう!!
~韓国郵便プチ情報~
みなさんは韓国の郵便局でインターネットショッピングができるというのをご存知でしたか?
種類が豊富で値段もお手頃。郵便局が運営している上に、ページは日本語なので商品がちゃんと届くかなどという心配もゼロ!EMSでの発送を希望すれば、いつでも商品の位置を検索できます。

特徴
日本語ページがあるのでカンタンにお買い物が可能。
日本を含めた全43カ国への配送が可能。
扱っている商品は各地方の郵便局で推薦され、その後の審査委員会で選ばれた優秀商品のみ。
Korea Post Shopping: http://mall.epost.go.kr/index_jp.jsp 
(日本語・韓国語・英語)
ソウル市内の郵便局
観光スポットの近くにある主な郵便局は次の通りです。
荷物を持っての観光が面倒な場合は郵便局から日本へ送ってしまいましょう。
全国の郵便局の営業時間(郵政サービス):平日9:00~18:00
エリア 郵便局名 住所 電話番号
明洞南大門
(ミョンドン・ナンデムン)
ソウル中央郵便局 (道路名住所) ソウル市 中区 小公路 70
  地図
02-6450-1114 
市庁・光化門
(シチョン・クァンファムン)
光化門郵便局 (道路名住所) ソウル市 鍾路区 鍾路 6
  地図
02-3703-9011 
忠正路郵便局 (道路名住所) ソウル市 西大門区 統一路 127
  地図
02-324-0014
ソウル駅 ソウル駅前郵便局 (道路名住所) ソウル市 中区 統一路 21
  地図
02-757-1140 
梨泰院(イテウォン) ソウル梨泰院郵便局 (道路名住所) ソウル市 龍山区 緑莎坪大路 212
  地図
02-551-1607 
三成(サムソン) 貿易センター郵便局 (道路名住所) ソウル市 江南区 永東大路 513
  地図
02-551-1612 
宅配便編
韓国国内の宅配便会社で日本向けのサービスを取り扱っているところは少なく、料金も高いために海外引越しや特殊な荷物以外は郵便局を利用するのが一般的です。
また、日本でもおなじみのFedExやDHLなどといった外資系宅配便会社は韓国でも広く展開しています。こちらも料金は高めですが、最速で翌日配送が可能だったりと優れものです。主にビジネスシーンで活躍することが多いと思いますが、緊急時はこちらを利用しましょう。

韓進(ハンジン)国際宅配
陸・海・空の総合物流体系が売りの韓進国際宅配。 大韓航空の直行便を利用し、書類や荷物などの配達が2~4日以内に可能です。 国際宅配の他に海外引越しサービスもあります。書類用封筒や梱包材の無料提供も実施しています。 日本に支店があるので言葉の面でも安心です。
ホームページ:hanex.hanjin.co.kr(韓国語)
問い合わせ先:1588-1612(韓国内のどこからでも)
日本の支店(東京営業所):03-5767-7745(9:00~18:00、土日祝日休み) 

DHL(ディーエイチエル)
ホームページ:dhl.co.kr(韓国語・英語)、dhl.co.jp(日本語)
問い合わせ:1588-0001(韓国内のどこからでも)

FedEx(フェデックス)
ホームページ:fedex.com/kr(韓国語・英語)、fedex.com/jp(日本語)
問い合わせ:080-023-8000(韓国内のどこからでも)
別送品申告(旅行中、渡航先で買った荷物を日本の自宅へ送る場合)
旅行から帰るにあたり品物を別送する場合、別送品申告をしておけば、携帯品の一部として、免税の適用や簡易な税率の適用を受けることができますので、必ずするようにしましょう。
1.韓国からの発送
宛名は必ず渡航者本人とし、梱包の際「税関申告書」の品目欄に、「別送品(Unaccompanied Baggage)」の表示をします(表示がない場合、一般の貿易貨物とみなされ、免税措置が受けられなかったり輸入手続が必要となります)。また、税関で見落としがないように、箱にも目立つように「別送品」と書いておくことをお勧めします。
2.帰国時の手続き
帰りの空港で「携帯品・別送品申告書」を2通記入します。日本到着後の税関審査で提出すると、そのうちう1通に確認印を押して返してもらえるので、別送品が届くまで保管しておきます。
3.受け取り
荷物が日本に到着すると、税関や運送会社から通知があるので(税金が掛からない場合、そのまま配達される場合もある)、指定された先に入国時の別送品申告書を持参し受け取りに行くか、別送品申告書を送付のうえ郵送で送ってもらいます。免税範囲を超えている場合は、物品の受け取り時、または受け取り後に、関税を支払います。

※詳しくは税関ホームページを参照ください。
別送手続きについて
海外旅行者の免税範囲について
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2015.3.22
Yuseong◇さん
クチコミ

2013.10.6
Yuseong◇さん
クチコミ

2013.10.6
Yuseong◇さん
クチコミ

2013.10.6
Yuseong◇さん
クチコミ

2013.10.6
Yuseong◇さん
クチコミ

2012.12.10
[退会ユーザー]さん
クチコミ

2012.12.10
[退会ユーザー]さん
クチコミ

2012.4.23
[退会ユーザー]さん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
Yuseong◇さん 2015.3.22
ソウル在住の者です。最近、近所で見る郵便集配のバイクや車に、

「2015年8月から、郵便番号が変わります」

と案内が貼られています。 図例を見ると 123-456 から 12345 となっているので、従来の6ケタ(3+3)から、「-」無しの5ケタになる・・・という変更のようです。

わりと最近、韓国では住所表記も、同じ場所が「麻浦区西橋洞441-3」から「麻浦区 ワールドカップ路88」(これは、コネスト本社の住所です)という風に変更になりました。郵便配達関係の人たちは大変なことです。

近年は、電子メールや電子送金、郵便以外の宅配サービスを使う人が増えましたし、日本から旅行で来られる方の場合、韓国で買ったものを「日本に」送るといったケースが多いかもしれません。さらに、住所と異なり、郵便番号が分からなくても行きたい場所には到着できます。
なので、今回の変更は住所表記ほどインパクトがないかもしれませんが、もし今夏以降に日本から韓国に郵便物を送る予定のある皆さま、ちょっと用心して下さいね
つづきを読む
Yuseong◇さん 2013.10.6
地下鉄「孔徳」駅7番入口からエスカレーターを降りた駅構内に、郵便局のマークが付いた自動販売機のような機械が設置されているのが、何となく気になっていました。

切手の自販機かと思いつつ近付いてみると、「手紙・書留・小包自動投函ポスト」です。

海外宛は手紙しか出せないようにも見受けられますが、また、「1kg~5kg」が受付範囲らしき小包は、重さが5キロ以内でも投函口より大きいと出せない感じですが、通常の郵便局の受付時間外でも書留郵便が出せたりするのは、まあ、便利かもしれません。

郵便局が営業している時間帯にしか私がこの駅を利用したことがないためか、夜間・休日の国内小包発送ならコンビニの宅配便を使う人が多いのか、実際にここで立ち止まって出している人を見たことがない気がします。が、「無事に届くのだろうか」「一度使ってみようか」と、好奇心をかき立てられる機械です・・・。  
つづきを読む
Fishmanさん 2013.2.25
郵便局で売られている箱の大きさと料金です。
以前、日本までのEMS料金をお知らせしましたので合わせてどうぞ。

1号 -- 22×19× 9cm   400ウォン
2号 -- 27×18×15cm 500ウォン
3号 -- 34×25×21cm 700ウォン
4号 -- 41×31×28cm  1000ウォン
5号 -- 48×38×34cm  1700ウォン
6号 -- 72×48×40cm  2600ウォン
つづきを読む
[退会ユーザー]さん 2012.4.23
先日、国内向けの宅配の用があり、郵便局へ行きましたら
お箱以外にも缶素材のボックスを発見しました。

用途は漢方薬やキムチ用と書いてありました。
缶の下のボックスは、「農産物専用箱」とは印刷されているものの、こちらも
同じく「漢方薬、キムチ用」と貼ってありました。
紙のボックスよりお値段は数倍も高いようですが、漢方薬やキムチを
送る際には便利だなと思いました。
つづきを読む
H.L.LEEさん 2011.3.23
郵便局編
>まずは手軽かつ経済的に利用できる郵便局から。
郵便局のマークは3匹のツバメで。

2010年に一匹に変更されたマークが制定されました。
つづきを読む
韓国旅行の準備ガイド
一緒におさえよう!韓国旅行基本情報
電圧 電圧
日本とは異なるお隣韓国の電圧事情。旅行前に基本情報をしっかり頭に入れておこう!
通貨/両替/カード/チップ 通貨/両替/カード/チップ
韓国の通貨は?カードは何が使える?旅に役立つお金の基礎知識!
電話 電話
韓国の電話ってどう使うの?旅行中の国際電話もこれで安心!
クレジットカード クレジットカード
知っておきたい、韓国でのクレジットカード使用
T-money カード T-money カード
韓国旅行の必需品。お得なマルチ交通カード徹底解剖!
ソウルの地下鉄 ソウルの地下鉄
ソウル市内を楽々移動!使い勝手のいい公共交通機関
タクシー タクシー
旅行中に便利なタクシー。利用方法からトラブル時の対処法まで解説
ソウルの市内バス ソウルの市内バス
初心者にはなかなか難しいソウルのバスを、わかりやすくご紹介!
観光案内所 観光案内所
旅行者向けの情報が満載!ソウル市内の観光案内所をご紹介
タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」 タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」
観光・生活情報について、日本語電話相談が受けられるサービス
旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪) 旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪)
韓国ビギナー必見!「いざ」というときのための予備知識
事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス 事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス
窓口で並ぶ必要なし!24時間利用できる端末機が登場


掲載日:14.04.15   最終更新日:15.07.03 (更新履歴
・国際小包の料金、保険料の記載内容を変更しました(20150703)
[閉じる]
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
旅立つ前に一緒にチェック!
コネスト新着記事 もっと見る
通仁スイーツ 鐘閣店
明洞近くにオープンした人気タルト店の2号店
2016.12.02
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第4週
1位はEXOメンバーD.O.主演...
2016.12.02
2泊3日釜山モデルプラン ビギナー編
初めて釜山を訪れる人に!...
2016.12.02
韓国ドラマガイド
~K-DRAMA NOW~
イ・ミンホから話題の若手ま...
2016.12.01
通仁スイーツ 本店
チャンミンも訪問した、かわいいタルトが人気!
2016.12.01
みんなが探してる!ホットキーワード
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]