韓国旅行「コネスト」 旅のトラブルと対処法(病気・事故) | 韓国旅行基本情報
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

旅のトラブルと対処法(病気・事故)

여행트러블과 대처법(병,사고)
思いがけず体調を崩したり、ケガをしてしまう可能性は旅行先でもないとはいえません。韓国旅行中に病気やケガをしないための注意点、トラブルにあったときの対処法などを紹介します。ぜひ旅行の予備知識として参考にしてください。
旅立つ前に
韓国に旅立つ前にもしもの場合に備えて以下の準備をしておくことをおすすめします。
・日本の常備薬
体調を崩したときに備えて、日本の頭痛薬や整腸剤、胃薬などの常備薬は持参するのがおすすめです。現地の薬局でも購入できますが、言葉の問題や成分が合わない場合も考えられるため普段から服用している薬を持っていくと良いでしょう。
・海外旅行保険に加入
旅行前にできる一般的な対策としては海外旅行保険が代表的。未加入時、治療費や入院費などは帰国前に全額支払わなければならず、予想外の高額となる場合があります。また、帰国後に請求すれば、治療費の一部の払い戻しが受けられる海外療養費給付制度が適用されても自己負担額が高額になる場合もあるので、海外旅行保険の加入をおすすめします。
・緊急連絡先を書いたメモ
掛かり付けの病院や加入した海外旅行保険会社の連絡先をメモしておいたり、自ら連絡ができないというような緊急時、周りの人が日本にある自分の家に連絡できるように日本の連絡先も持ち歩くと良いでしょう。
・体調管理
旅行を満喫できるように出発前日は早めに寝てコンディションを整えましょう。
病気やケガを防ぐための注意点
病気にならないために
韓国は比較的衛生状態がよく、通常の観光旅行で特別気をつけることはありませんが、食事や環境の違いなどで体調を崩してしまうことも十分ありえます。次のような点に気をつけましょう。

・無理をしない
体力が落ちると免疫力も落ちてしまい、体調を崩しやすくなります。休憩を挟みながら観光しましょう。

・夏場の屋台や不衛生な店は避ける
夏場は特に食中毒が発生する危険性があります。屋台でなくとも生ものには気をつけましょう。
ミネラルウォーターは500mlで500~800ウォン程度
ミネラルウォーターは500mlで500~800ウォン程度
夏場には凍らせたミネラルウォーターも

よく販売される
夏場には凍らせたミネラルウォーターも
よく販売される
韓国では無料で利用できる

ウォーターサーバーが普及
韓国では無料で利用できる
ウォーターサーバーが普及
・万一の場合に備え水はミネラルウォーターが安心
韓国の水道水は洗顔や歯磨きで使う分には問題なく、直接飲むことも可能です。ただし飲用に関しては一部ホテルでも推奨していないことがあり、万一の場合に備えて避けるのが良いでしょう。飲み水は、街中のコンビニやスーパーで手に入るミネラルウォーターを活用したり、ホテルや食堂、公共施設等に設置されているウォーターサーバーを利用しましょう。

・気候に合った服装で過ごす
日中と夕方の気温の差が激しい場合があるので、重ね着をしたりストールを持つなど調節のできる服装を心がけましょう。
参考記事:韓国の天気韓国の気候と服装SEOUL FASHION SNAP
ケガをしないために
交通ルールの違いから事故にあったりケガをしてしまう可能性もあります。基本的な韓国の交通ルールを知っておきましょう。

・右側通行
韓国は右側通行なので、日本と同じ感覚で右側のみを確認して道を渡ると非常に危険です。横断歩道を渡ったりタクシーやバスなどを乗り降りする時は注意しましょう。

・右折可能
韓国では信号が赤の場合でも車は交差点で右折が可能です。横断歩道を渡るときは右折してくる車に気をつけましょう。
・すぐ点滅する歩行者用信号機
横断歩道に設置されている歩行者用信号機は日本と違いすぐに点滅を開始します。残り時間の表示が出る信号も多いので目安にしましょう。

・交通マナー
比較的運転が荒く、ときに人がいても車のスピードを落とさないこともあります。バイクが歩道を走ることもあるので十分に注意しましょう。
韓国で病気・ケガをしたら
韓国で病気やケガなどのトラブルにあい急を要する場合、まずは消防や救急、警察に連絡。または海外旅行傷害保険に加入している場合は保険会社の現地サービスセンターに連絡しましょう。ここでは症状の程度に応じた対処法を紹介します。

緊急時
・消防・救急:119番
急な発作で倒れたり、事故に巻き込まれてしまったら消防/救急(119番)に連絡。韓国の消防では電話上での3者間通訳サービス「Help me 119」システムを導入し、「Japanese Please(ジャパニーズプリーズ)」と伝えると日本語通訳者に接続され、通訳を通して消防・救急隊員と話ができます。日本語通訳の利用は全国365日24時間可能です。
・警察:112番
トラブルに巻き込まれてしまったら警察(112番)へ。韓国の警察では電話を通して日本語通訳サービスを行っており、「Japanese Please」と話すか、日本語で話し続けると、呼び出し音が鳴り日本語通訳者に接続され、通訳を介し警察官と話ができます。日本語通訳は全国365日24時間可能です。
病院で診察が必要な場合
・ホテルのフロントに相談する
滞在先のフロントに相談し、病院を紹介してもらったり救急車を手配してもらいましょう。ソウル市内のホテルは日本語可能なスタッフがフロントにいる場合も多いです。また、高級ホテルなら常駐の医師がいることもあります。

・外国人のための救急医療サービス案内「1339」に連絡
ソウル応急医療情報センターが運営する外国人を対象にした応急処置、疾病相談、病院案内の外国語(日本語、英語、中国語、ベトナム語、モンゴル語)電話サービスです。日本語で病院案内サービスを受けられます。医療知識と経験豊富な医療専門通訳者が、年中無休・24時間体制でサポートしてくれます。
※電話番号:局番なしの1339

・タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」に連絡
3者間通訳を通して現在の症状を伝えたり病院や救急車の手配をしてくれます。詳しい情報はこちら
国際診療センター
言葉の問題から現地の病院にかかるのはなかなか難しいのが現状。ソウル市内には国際診療センターという韓国滞在中の外国人に対して医療サービスを提供する機関があります。国際診療センターには日本語や英語の通じる看護師や職員がいて、予約から治療内容・治療費の説明、保険請求の仕方まですべて日本語・英語で対応してくれます。

~ソウル市内の主な国際医療センター~
セブランス病院 国際診療センター

延世(ヨンセ)大学付属の総合病院セブランス病院内にあり、日本人看護士と日本語通訳者が勤務しています。海外療養費申請の際に必要な各種書類も英語で作成してくれます(療養費の申請には日本語翻訳が必要)。
ソウル聖母病院 国際診療センター

高速バスターミナルのすぐ近くにあるカトリック大学ソウル聖母病院内にあります。案内や各種手続きなど、各段階に日本語コーディネーターが付き添いでサポート。言語の心配は要りません。
梨花女子大学校医科大学付属木洞病院 国際診療所

金浦空港へのアクセスの良さから、体調を崩した旅行者が帰国前に診察を受けに来ることも多い診療所。外国人は英語可能なコーディネーターが受付や診察、薬の受け取りなどをサポートしてくれます。
~その他ソウル市内にある日本語が通じる病院~
歯科病院 山(サン)

韓国を訪れる日本人への医療支援を行うNPO法人「日本人メディカルビレッジ」加盟の歯科病院。月~金9:30~17:30には日本人スタッフが常駐し、日本と変わらないレベルの技術を持った医療陣の治療を受けることができます。海外療養費申請の際に必要な各種書類も日本語で発行してくれます。
自生韓方病院

韓国内有数の脊髄専門韓方病院。手術無しで椎間板ヘルニアを治療することで有名です。予約や費用に関しては日本語担当のスタッフが案内してくれるので、韓国語が不慣れな人でも安心して治療を受けることができます。
※海外旅行保険は適用不可
知っておこう!海外療養費給付制度
海外旅行中に病院で治療、入院した場合の医療費は出国前に全額支払わなければなりませんが、国民健康保険または社会保険等の被保険者は、帰国後に「日本で保健医療を受けた場合に準じた医療費」を受給できる制度です。
申請には「領収内容明細書」や「診療内容明細書」など治療した医療機関に作成を依頼する書類が必要ですが、その記載方法により給付額が大きく変わってくることがあります。「日本人メディカルビレッジ」提携病院では、上記明細書の記載方法を周知していますが、念のため書式を提示すると良いでしょう。その他の病院で必要書類の作成を依頼する場合は、書式に則って記入してもらうようお願いすると良いでしょう。
※給付申請の方法や注意点、必要書類の書式ダウンロードは日本人メディカルビレッジのホームページや全国健康保険協会のホームページをご参考ください。

症状が軽い場合は薬局を利用
日本から持ってきた常備薬を服用したり、韓国の薬局でを購入します。ただし、日本語が通じる薬局は多くありません。外国人のための救急医療サービス案内「1339」やタサンコールセンター「120」を通して症状を伝えてもらい薬を購入するという方法も知っておくと良いでしょう。

万が一に備えて覚えておこう!韓国語のとっさの一言
助けて! 살려주세요!
サルリョジュセヨ!
体調が悪いです 몸상태가 안 좋아요
モムサンテガ アン ジョアヨ
救急車を呼んでください 구급차를 불러주세요
クグッチャルル プルロジュセヨ
熱があります 열이 있어요
ヨリ イッソヨ
病院へ連れて行ってください 병원에 데려다 주세요
ビョンウォネ テリョダ ジュセヨ
交通事故にあいました 교통사고 당했어요
キョトンサゴ タンヘッソヨ
その他の役立つフレーズは病気やケガのトラブル編病院・薬局編をご参考ください。
韓国旅行の準備ガイド
一緒におさえよう!韓国旅行基本情報
電圧 電圧
日本とは異なるお隣韓国の電圧事情。旅行前に基本情報をしっかり頭に入れておこう!
通貨/両替/カード/チップ 通貨/両替/カード/チップ
韓国の通貨は?カードは何が使える?旅に役立つお金の基礎知識!
電話 電話
韓国の電話ってどう使うの?旅行中の国際電話もこれで安心!
クレジットカード クレジットカード
知っておきたい、韓国でのクレジットカード使用
T-money カード T-money カード
韓国旅行の必需品。お得なマルチ交通カード徹底解剖!
ソウルの地下鉄 ソウルの地下鉄
ソウル市内を楽々移動!使い勝手のいい公共交通機関
タクシー タクシー
旅行中に便利なタクシー。利用方法からトラブル時の対処法まで解説
ソウルの市内バス ソウルの市内バス
初心者にはなかなか難しいソウルのバスを、わかりやすくご紹介!
観光案内所 観光案内所
旅行者向けの情報が満載!ソウル市内の観光案内所をご紹介
タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」 タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」
観光・生活情報について、日本語電話相談が受けられるサービス
旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪) 旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪)
韓国ビギナー必見!「いざ」というときのための予備知識
事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス 事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス
窓口で並ぶ必要なし!24時間利用できる端末機が登場


  最終更新日:14.04.23
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
旅立つ前に一緒にチェック!
コネスト新着記事 もっと見る
【予約開始】インペリアルパレスソウル
サービス・付帯施設が充実...
2016.12.05
CONTOYNER
SNS映えバッチリ!カワイイ弘大フィギュア・カフェ
2016.12.05
留学生が通うディープ食堂~シンジョントッポッキ
チーズでマイルドに♪学生か...
2016.12.05
韓国・冬の寒さ対策マニュアル
凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
2016.12.05
週間人気記事ランキング 2016年11月4週
行列の焼肉店、明洞ホテル...
2016.12.04
みんなが探してる!ホットキーワード
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]