韓国旅行「コネスト」 韓国旅行でのPM2.5予防と対策 | 韓国旅行基本情報
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
新羅IPARK免税店1周年!「旅行グッズ」贈呈
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

韓国旅行でのPM2.5予防と対策

PM2.5をしっかりガード!安心で快適な韓国旅行を
大気の中に含まれる目に見えない汚染物質・PM2.5。春が近づくにつれ黄砂と共に人々の関心を集めるトピックのひとつです。特に2013年以降、中国の深刻な大気汚染により大量発生したPM2.5の影響、特に健康への悪影響を懸念する声が高まっています。

陸続きになっている韓国は、日本に比べその被害を受けやすいため、旅行の際はしっかりとした対策が必要です。
そもそもPM2.5って?
PM2.5(微小粒子状物質)は韓国語で「超微細粉塵(チョミセモンジ)」と呼ばれ、大きさが2.5マイクロメートル(1マイクロメートル=1mm の千分の1、髪の毛の太さの30分の1)以下の非常に小さな粒子。共に言及されることが多いPM10(2.5マイクロメートル未満10マイクロメートル以下の粒子、ミセモンジ)より小さい大気中の浮遊汚染物質です。
自動車の排気ガスや工場、焼却場の燃焼などによって発生するとされており、炭素成分や硝酸塩など有害な成分を含んでいます。その微小さから人体の奥に入り込みやすく、のどの痛みや目のかゆみを起こしたり、ぜんそく、気管支炎、肺がんの発症リスクを高めると言われています。また環境汚染の原因にもなるとして現在世界的に対策が進められている有害物質です。
まずは状況把握!今日のチョミセモンジ濃度をチェック
出典:韓国環境公団
出典:韓国環境公団
地理的要因から日本に比べPM2.5の濃度が高い韓国。2014年、ソウルの年間濃度は44マイクロメートル/立法メートルで、世界保健機関(WHO)が定める警告基準(年平均15マイクロメートル/立法メートル)より約3倍も高く、状況は深刻と言えます。
濃度は季節によって変動があり、偏西風の影響で3月から5月の春シーズンに上昇、夏から秋にかけては比較的安定する傾向にあります。
現在の厳しい状況を受けて、韓国でも対策が実施され始めています。健康に影響を与える高濃度のPM2.5が発生した場合に注意報や警告を呼びかける「超微細粉塵注意報予備段階」の発令制度が2013年から施行。当初はソウルや京畿道(キョンギド)など一部の自治体でのみ行なわれていましたが、2015年1月から対象地域を全国に拡大しました。
ソウル市では、街角にあるバス情報案内電光板(682箇所)、大気環境電光板(12箇所)、ソウル市気候大気課のツイッター(twitter.com/seoulcleanair)を通して注意報とそれに伴う行動要領を発信しています。
またこのような情報は、ソウル市大気環境情報ホームページで登録すればメールでの受信も可能です(韓国語)。
環境部では粒子状物質を発生させる主要因のひとつである老朽化した軽油・ガソリン車5万4000台に対して早期の廃車や触媒装置交換などの支援も行なう予定。また濃度が1立方メートル当たりPM10が120マイクログラム、PM2.5が65マイクログラム以上に達した場合は、車両の走行調整も実施するとして、年々対策を強化させていく方向性を明らかにしています。
参考サイト
PM2.5の情報は以下のサイトでも確認できるので、チェックしてみましょう。
※韓国のサイトでは濃度により良い(青、0~30)、普通(緑、31~80)、悪い(黄、81~150)、大変悪い(赤、151~)の4段階で表示しています。
【日本語】日本気象協会・tenki.jp PM2.5分布予測

東アジア圏全域/6段階表示

・3日後までのPM2.5分布を動画で確認可

・3日間の時間毎分布の動きを確認可

・ひと目で日本との比較が可

くわしく見る>>
【日本語】日本気象協会・tenki.jp PM2.5分布予測
東アジア圏全域/6段階表示
・3日後までのPM2.5分布を動画で確認可
・3日間の時間毎分布の動きを確認可
・ひと目で日本との比較が可
くわしく見る>>
【韓国語】韓国環境公団 リアルタイム大気情報

韓国全域/4段階表示

・時間別の濃度の数値と分布を確認可

・市・道別に確認可

くわしく見る>>
【韓国語】韓国環境公団 リアルタイム大気情報
韓国全域/4段階表示
・時間別の濃度の数値と分布を確認可
・市・道別に確認可
くわしく見る>>
【韓国語】ソウル市大気環境情報

ソウル市のみ/4段階表示

・区別濃度の数値と分布を確認可

・時間毎の平均濃度を確認可

くわしく見る>>
【韓国語】ソウル市大気環境情報
ソウル市のみ/4段階表示
・区別濃度の数値と分布を確認可
・時間毎の平均濃度を確認可
くわしく見る>>
※各サイトのイメージの出典は各サイトとなります。
気になる対策法は?
最も重要なことは体内に流入するPM2.5をできる限り防ぐこと。外出時の基本として以下のことはしっかりおさえて おきましょう!

・室外活動時はマスクをつける。
・長袖、眼鏡、帽子、スカーフなどを着用し、体に付着するPM2.5を防ぐ。
・手洗い、うがい、歯磨きを頻繁に行ない、体についたPM2.5を洗い流す。
・こまめに水分をとり、有害物質の排出を促す。
韓国での予防グッズは?
日本から持ってくる人も多いと思われますが、時にうっかり忘れてしまうことも。ここでは、そんなとき現地調達できる予防グッズと、韓国で発売されているPM2.5関連の製品を紹介します。
黄砂マスク
PM2.5をブロックする一番の方法はなんといってもマスクの着用。韓国には専用のマスクはありませんが、黄砂の微粒子を通さないよう特殊加工された黄砂マスクが販売されています。購入する時は、パッケージに「食品医薬品安全庁(食薬庁)」で許可した製品であることを示す「식약청허가(食薬庁許可)」、「의약외품(医薬外品)」のマークがあるかを確認し、一般のマスクと間違えないよう注意してください。
マスクは形崩れを起こすと肌への密着力が低下し性能が落ちるため、洗っての再使用は避けましょう。また女性の場合、化粧崩れを気にしてティッシュ等を挟む人がいますが、マスクと肌の間に隙間が生じPM2.5の流入を促してしまうため、単独で着用するようにしましょう。
肌汚染を防ぐ韓国コスメ
PM2.5は肌にも悪影響を及ぼします。その具体的なメカニズムはいまだ研究段階ですが、一般的に微粒子が毛穴をふさぎ肌荒れを引き起こすと言われています。そのため肌を守るためには、PM2.5の肌への接触を防ぐこと、付着しても毛穴がふさがれないようしかっりクレンジングし肌を清潔に保つことが大切です。
韓国では、PM2.5などの汚染物質に対応した化粧品が発売されており、ドラッグストアやオンラインサイトなどで購入できます。
ダストオフシールドフェイシャルミスト

(SO’NATURAL)

肌に薄い保護膜を形成することで

PM2.5や黄砂から肌をガード

くわしく見る>>
ダストオフシールドフェイシャルミスト
(SO’NATURAL)

肌に薄い保護膜を形成することで
PM2.5や黄砂から肌をガード
くわしく見る>>
3種機能性DDクリーム

(Skintalk)

PM2.5などの有害物質から肌を守る成分配合の化粧下地兼ファンデーション

くわしく見る>>
3種機能性DDクリーム
(Skintalk)

PM2.5などの有害物質から肌を守る成分配合の化粧下地兼ファンデーション
くわしく見る>>
※写真の出典は各ホームページとなります。
「マルグンスム(澄んだ息)オリエンタル」
「マルグンスム(澄んだ息)オリエンタル」
「マルグンハヌル(澄んだ空)トラジ茶」
「マルグンハヌル(澄んだ空)トラジ茶」
予防ドリンク
韓国には汚染物質予防に役立つとされる飲み物も存在。西洋医学や韓医学などを研究している韓国統合医学会と食品会社・南陽(ナミャン)乳業が共同開発した「マルグンスム(澄んだ息)オリエンタル」は、キキョウの根(トラジ)やツルニンジンなど呼吸器系に良いという5つの成分を配合しています。

また食品会社・ビングレの「マルグンハヌル(澄んだ空)トラジ茶」も呼吸器系の保護作用があるとされるキキョウの根が原料となっています。コンビニで手軽に買うことができるので、観光中の予防対策に活用してみてください。
うがい薬や喉スプレーも活用しよう!
PM2.5が身体に入り込みやすい経路の一つは口。汚染物質に特化したものはありませんが、うがい薬や喉スプレーも予防に活用できます。水うがいだけでなく、洗浄・消毒作用のあるうがい薬を使えばさらに効果的。

また喉スプレーは免疫力を向上させ、PM2.5によるいがらみや腫れなどの症状から喉を守るのに役立つと言います。コンビニや薬局で購入可能ですが、よく分からない場合は「ガグルエッ(うがい薬)/モッスプレイ(喉スプレー) チュセヨ(ください)」と店員に声をかけてみましょう。
黄砂にも注意しましょう
中国大陸から偏西風に乗って飛来してくる黄砂(ファンサ)。日本では視界が悪化したり微量の砂が積もるぐらいですが、韓国では健康被害をはじめ、工場休業や休校事態まで引き起こす深刻な問題となっています。

「韓国旅行での黄砂予防と対策」を見る
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2016.5.28
floweryukiさん
クチコミ

2014.4.22
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.4.22
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.4.22
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.4.22
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.4.22
Yuseong◇さん
クチコミ

2014.2.28
Yuseong◇さん
クチコミ

2013.11.7
Yuseong◇さん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
Kosetsuさん 2016.5.28
PM2.5の影響による、最近のソウルの大気汚染は深刻な状況だ。

大気の状態がいい時には、わが家の窓から南山の稜線がきれいに見えるが、ひどい日には霧がかかったように真っ白で何も見えない。こうなると体を壊すようなレベルだと素人目にもわかる。

日本気象協会の「PM2.5分布予測」を見ても、ソウル周辺は最悪状態となっていることが多い。
新聞の見出しにも「尋常でない粒子状物質――韓国の大気質180カ国中173位」(中央日報)とか「ソウルのPM2.5濃度がトンネル内並みに上昇」(朝鮮日報)の活字が躍る。さらに衝撃的なのは、大気汚染の影響によるものとは断定していなかったが、先天性異常児の出産が増えている、と朝鮮日報が報じていたことだ。

部屋にこもりっきりならともかく、仕事などで外出しなければならないことがある。そういう時はマスクを着用して出て行くのだが、通りなどで行き交うマスク姿の韓国人はほとんどいない。
「え、俺だけ?」と、そう思うことがよくある。地下鉄車内などを見回しても、若い女性がやっているのをたまに見かける程度だ。

ソウルのPM2.5が気になる人は、ソウル旅行の必携品の一つにマスクを加えておいた方がよさそうだ。
つづきを読む
cbakさん 2015.1.8
アンニョンハセヨ

明日1月9日、朝6時ごろから夕方にかけてソウルに非常に多いPM2.5が到来します。その後夕方から福岡に到来する見込みと、テレビの天気予報で見ました。韓国でのPM2.5の到来は珍しくないかも知れませんが気になる方はマスク持参ですね。

アンニョン
つづきを読む
Yuseong◇さん 2014.4.22
アモーレパシフィック社のやや高額めなブランド「Mammonde(マモンド)」売場で、気になる商品を見かけました 「ミセモンジもキレイに洗い落とす」を謳った、LOTUS MICROシリーズです。

ミセモンジ(=微細ホコリ)。日本でいう「PM2.5」です。LOTUSとの名前通り、ハスの絵が描かれています。
「PM2.5とは、洗顔料で洗い落とせるものなのか」「微細な砂のような物質である泥が、微細ホコリ洗浄に効くのか」と色々疑問はありますが、興味深い商品ではあります。

が、洗顔フォーム(2種類あり)が各13000ウォン、泥マスクが80mlで15000ウォンと、「好奇心買い」にはキビしい価格です。洗顔フォームは1+1セールをしていることもありますが、洗顔料や石鹸の在庫が自宅に複数ある状態で、175ml×2本の購入には踏み切れません。

・・・と思っていたら、今月(5月号)の女性誌「allure」に、このLOTUS MICROの「フォーム50ml、マスク25ml+パフ(スポンジ)」が付いていると判明。さっそく使ってみました。

スポンジは、目の粗い「泡立て面」と、白くて薄い「洗顔面」の2層式です。袋に図示された使用法によると、粗い方で立てた泡を使って白い方で顔を洗うとのこと。複雑です。でも、スッキリした香りと洗いあがりで、なかなか良い感じです。

泥マスクは、容器に極小文字で書かれた使用法を見るに「目と口以外の顔面に塗って10分後に洗い流す」「洗い流す前に10秒ほどマッサージすると良い」「週に2~3回」とのことで、まだ1度しか使っていませんが、滑らかな灰泥色の本体に少量の粒入りで、こちらもサッパリした使用感です。

近所のホームプラスや、emart龍山店では「ARITAUM」コスメ売場のわりと目立つ場所に置かれていました(いずれも、私が見た時は1+1にスポンジ付きでした)。

「ミセモンジ洗い落とし」効果で顔が明るくなった!とかは無いですが、また、日本は韓国より「ミセモンジ」浮遊量が少ないようですが、興味のある方は試してみて下さいね・・・。 
つづきを読む
Yuseong◇さん 2014.2.28
4~5年前、韓国で見かける「マスク着用」の現地人は、防寒用、風邪をひいた、ウォーキング中の日焼け防止、ごく一部の人が「黄砂対策」と、さほど多くなかった気がします。材質は布製が主流で、呼び名は「ジャウェソンチャダンマスク(=紫外線遮断マスク)」や「ファンサマスク(=黄砂マスク)」でした。

ところが、昨年後半ごろから、工場や病院で使うような不織布・1回用タイプのマスク着用韓国人を見かける頻度が増えてきました。また、ネット通販の「人気商品」コーナーのトップに「미세먼지마스크(=微細ホコリマスク)」という商品が登場したりしています。

「ミセモンジ(微細ホコリ)」という単語も、日常会話で耳にします。「黄砂」時代には「サムギョプサルを食べると体内から砂を洗い落とせる」といった、のどかな民間療法も聞かれましたが、「PM2.5」「ミセモンジ」に関しては「有毒」との意識が強く、中央日報などは「1時間に1億個のPM2.5吸い込む(下記URLは日本語版)」
japanese.joins.com/article/323/182323.html?servcode=400§code=400
と、ショッキングな記事を掲載しています。←もっとも、この記事は「韓国人の防塵意識はまだ低い」という主旨の内容ですが。

最近では、PM2.5にあたる物質は「チョ(=超)ミセモンジ」と呼ばれ、薬局や通販でも「チョミセモンジマスク」という名称のマスクが売られるようになりました。
日本は「防塵先進国」と考えられているようで、日本メーカーの商品も人気です(喜んでいる場合でもないのですが)。

ただ、顔に直接あてて息をするものなので、品質的によく分からないもの(韓国での販売品だと、仕様や原産地の表示は原則、韓国語です)を「とりあえず」と買って使用するのも不安があります。短期のご旅行で韓国にお越しの皆さま、滞在中のPM2.5が気になるという場合、使い慣れたマスクを日数分お持ちになるのも良いかもしれません。 
つづきを読む
PM2.5 (返信: 1 )
so-md-ja-akさん 2014.1.5
PM2.5はすごい見たいですけど韓国は大丈夫ですか?
つづきを読む
韓国旅行の準備ガイド
一緒におさえよう!韓国旅行基本情報
電圧 電圧
日本とは異なるお隣韓国の電圧事情。旅行前に基本情報をしっかり頭に入れておこう!
通貨/両替/カード/チップ 通貨/両替/カード/チップ
韓国の通貨は?カードは何が使える?旅に役立つお金の基礎知識!
電話 電話
韓国の電話ってどう使うの?旅行中の国際電話もこれで安心!
クレジットカード クレジットカード
知っておきたい、韓国でのクレジットカード使用
T-money カード T-money カード
韓国旅行の必需品。お得なマルチ交通カード徹底解剖!
ソウルの地下鉄 ソウルの地下鉄
ソウル市内を楽々移動!使い勝手のいい公共交通機関
タクシー タクシー
旅行中に便利なタクシー。利用方法からトラブル時の対処法まで解説
ソウルの市内バス ソウルの市内バス
初心者にはなかなか難しいソウルのバスを、わかりやすくご紹介!
観光案内所 観光案内所
旅行者向けの情報が満載!ソウル市内の観光案内所をご紹介
タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」 タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」
観光・生活情報について、日本語電話相談が受けられるサービス
旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪) 旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪)
韓国ビギナー必見!「いざ」というときのための予備知識
事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス 事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス
窓口で並ぶ必要なし!24時間利用できる端末機が登場


  最終更新日:16.03.02
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
旅立つ前に一緒にチェック!
コネスト新着記事 もっと見る
TWICE「TT」
K-POP韓国語☆大人気女子グループの片想いソング!
2016.12.03
MY JUICE 弘大店
可愛いボトル付き!フレッシュジュースでビタミン補給
2016.12.03
通仁スイーツ 鐘閣店
明洞近くにオープンした人気タルト店の2号店
2016.12.02
韓国映画ランキングTOP5~2016年11月第4週
1位はEXOメンバーD.O.主演...
2016.12.02
2泊3日釜山モデルプラン ビギナー編
初めて釜山を訪れる人に!...
2016.12.02
みんなが探してる!ホットキーワード
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2016 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]